女性に多い冷え性の改善法!本当に効果がある「冷え対策」教えます!おすすめ対策グッズも紹介

女性に多い冷え性の改善法!本当に効果がある「冷え対策」教えます!おすすめ対策グッズも紹介

女性の2人に1人が悩まされている「冷え性」。■寒くて朝起きられない■寒くて通勤・通学がつらい■寒くて体に不調が出る■お布団に入ってもなかなか温まらなく眠れない「寒さ」に対していろいろな悩みをお持ちではないでしょうか?今回は、「冷え」で起こる悩みや「本当に効果がある冷え対策方法」教えます!

 

スポンサーリンク

「冷え」から起こる女性特有の悩み

冷えは体の不調と大きく関係していることはご存知ですか? 体が冷えると血管が収縮してし、血液循環がうまくできず体の不調を引き起こす原因となるのです。 また冷えが原因で自律神経のコントロールがうまくできず、消化器系・ホルモン系にも悪影響を及ぼし抵抗力が落ちるため、病気にかかりやすくなると言われています。 「冷え」が原因で起こる症状して代表的なものは下記6つあります。
■便秘・下痢 ■生理不順・生理痛・子宮筋腫 ■胸が苦しい・動悸 ■立ちくらみ ■関節痛・腰痛・頭痛 ■クヨクヨする・イライラする
今起こっている症状は冷えが原因かもしれませんよ?

本当にオススメする「冷え対策」!

■「お風呂」で冷えを改善■

・足先に熱めのシャワーを約1分かける ・洗面器に溜めた冷水に足先を10秒つける ・足先に熱めのシャワーを30秒かける ・上記を数回繰り返し、足先が赤くなったら終了 この方法は足先に刺激を与えるため、びっくりするほど全身が本当にポカポカになります!お風呂に入った時はぜひこの方法は試して見てください!

■「湯たんぽ」で冷えを改善■

「足の付け根・太もも・お尻」を湯たんぽで温めることで、下半身の血流が良くなり足先の冷えが改善されることが期待できます! 「二の腕の裏・脇」を温めることで、指先の冷えが改善されます! ただし、湯たんぽは低温やけどの恐れがありますので長時間の使用・湯たんぽを使ったまま寝てしまうなどは十分に注意が必要です。

■「食べ物」で冷えを改善■

食べ物で体を芯から温めてくれる効果がある食材があります。 「ゴボウ」「レンコン」「ほうれんそう」「ブロッコリー」などです! ゴボウとレンコンのきんぴらがオススメです♪ 冷えが気になる方は、積極的に普段の食事から摂取しましょう!

■「住居環境」で冷えを改善■

ここでキーアイテムになるのが「扇風機」です! 扇風機は夏に使う物で、冬になると押し入れにしまわれがちですが、ちょっと待ってください!! じつは暖房を付けていても温かい空気は上に溜まる性質があるため、なかなか部屋が温まらないってことがしばしば… ここで扇風機を上手く使って、暖かい空気を部屋全体に循環させることで温かい効果が期待でき、電気代の節約にも繋がりますよ!

■ 冷え性おすすめ改善グッズ ■

(1年間保証書付)「やわらか湯たんぽ たまご型...

Amazon.co.jp: やわらか湯たんぽ たまご型

¥2,938
(1年間保証書付) 「やわらか湯たんぽ たまご型 レッド」は、肌触り抜群のソフト湯たんぽ(やわらか湯たんぽ)です。
※価格・在庫は2017年10月16日現在の情報です。
勝野式 足くび温快 左右セットは、ミネラルパウダー(遠...

Amazon | 勝野式足くび温快(左右セット)

¥2,728
勝野式 足くび温快 左右セットは、ミネラルパウダー(遠赤外線)+カプロンファイバー(R)(銅繊維)のW効果のあったか素材使用アンクルウォーマーです。
※価格・在庫は2017年10月16日現在の情報です。
 

まとめ

自分が冷え性だと気付かない女性は過半数いるそうです。女性の場合は冷え性だと思わなくても、体のデメリットも考えて温かくするように心がけましょう。 特に最初にご紹介したシャワーの方法は、足先に血液が巡ってくるのが分かるぐらい「じわ~」とした感覚が味わえ、お風呂を出た後も長い間体全身がぽかぽかしています。 「冷え」を侮って、放置しては絶対にいけませんよ!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

女性に多い冷え性の改善法!本当に効果がある「冷え対策」教えます!おすすめ対策グッズも紹介
最新情報をチェックしよう!