食べたいものが食べられない悩み~マタニティ期の食事アイデア5選/緑茶の”冷水出し”で免疫力アップ

食べたいものが食べられない悩み~マタニティ期の食事アイデア5選/緑茶の”冷水出し”で免疫力アップ

体調の急な変化で、食べたいものが食べられないマタニティ期。

食事の工夫ポイントや、飲料の表示の注意点、冷水でいれる緑茶の免疫力アップ効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中の食欲

妊娠中は食事に気を配ることが多くなりますね。
食べたいものがあるのに我慢したり、体調変化で食欲が落ちてしまったり。
どのように工夫していったらよいのでしょうか。

つわりで食欲が落ちている時

つわりで食欲が落ちている時は、飲み込むのもつらいものです。
栄養バランスよりも、
ママ自身のために食べられるもの口にしてみましょう。
つわりは妊娠12~16週ころまでに自然に消失するそうです。
大変な時期ですが、食べられるものを数回に分けて食べてみましょう。

妊娠中、食べたくなる物

食べ物の好みが変わったり、食欲が急変したり、
カロリーや体重を考えながら毎日神経を使いますね。
バランスから考えると控えた方がいい食品を
どうしても食べたくなる場合もあります。
そういう場合は手作りで、量や塩分を調整してみましょう。

1.”ポテチ”→手作りノンフライ

ノンフライ ポテトチップス by タコバスキッチン [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが268万品

ノンフライ ポテトチップス by タコバスキッチン [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが268万品
「ノンフライ ポテトチップス」揚げずに電子レンジで簡単ポテトチップス。妊娠中や授乳中でも安心して食べられます。軽い口当たりがクセになりますよ。 材料:じゃがいも、塩..

2.揚げ物→減油調理

揚げ物は、使う油を選んだり、油を減らして調理してみましょう。
便利な「フライヤー」は産後、育児で忙しい毎日にも役立ちそうです。

秒速まるで唐揚げチキンのレシピ・作り方 | 鶏もも肉 【AJINOMOTO PARK】

秒速まるで唐揚げチキンのレシピ・作り方 | 鶏もも肉 【AJINOMOTO PARK】
(1)ひと口大の鶏肉をビニール袋に入れ、片栗粉・「香味ペースト」を加えてよくもみ込む。
(2)耐熱皿に出して広げ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で3分20秒加熱する。
*鶏肉に火が通っていない場合はさらに30秒ずつ加熱。

3.ラーメン→「麺+サラダ」料理

ラーメンも一工夫。
ちゃんぽん風に野菜たっぷりにすることで栄養バランスも良くなります。
野菜が足りない時はわかめなどの海藻類やキノコ類も入れてみましょう。
野菜は余分な塩分を体外に排出してくれます。
フルーツも一緒に食べて、バランス食にできます。
サラダ風ラーメン☆

サラダ風ラーメン☆

材料

サッポロ一番 塩らーめん3袋
きゅうり(千切り)2分の1本
レタス6枚
卵(L)2個
プチトマト6個
ブロッコリー6房
シーチキン缶1缶
マヨネーズお好みで

北海道名物 ラーメンサラダ

北海道名物 ラーメンサラダ

材料

菊水のサラダ用ラーメン1袋
トマト1/2
カット野菜7種類の彩りサラダ1袋
もやし1/2袋
シーチキン缶70g1/2
とうきび缶小さめ1/3
みょうが(あったので入れてみた)1つ
ごまだれ(しゃぶしゃぶ用使用)好きなだけ

4.コーヒーなどのリフレッシュドリンク

朝の一杯、食後の一杯にコーヒーや紅茶。
健康のために飲んでいた緑茶やウーロン茶など、
カフェインを心配して、飲まなくなった方も多いと思います。
「デカフェ」商品も手軽に購入できるようになりましたので
リフレッシュタイムに取り入れてみましょう。

妊娠中は、ノンカフェインじゃないとね
緑茶が気にせず、安心して飲めるって嬉しいです #生茶デカフェといっしょ https://t.co/zdLeILrLyF pic.twitter.com/eoEGwqqDHo

— おが (@yoshiko0320) May 27, 2017

ローソンに”カフェインレス”のコーヒー&カフェラテ登場https://t.co/OJaU30pYB0 pic.twitter.com/ZOxBXh2MFI

— LINE NEWS (@news_line_me) May 5, 2017

成分表をチェック

飲料に「ノンカロリー」「トクホ」などの表示を見かけると、美味しくて、体重やカロリー制限にもってこいのような気がします。
一般の人なら問題ないとされる量でも、妊娠中は気を配りましょう。
カロリーハーフ/カロリーオフ
→人工甘味料
トクホ(特定保健用食品)表示の製品
 →カフェインが含まれている場合も。成分表を確認してみましょう。

5.ノンアルコール飲料

販売されているノンアルコールには2種類あります。
アルコールを全く含まない飲料、実際は、1%未満のアルコールを含む飲料
飲料としての基準に沿った表示なのですが、見間違えやすい場合もあります。
購入するときは、商品に『0.00%』と表記されているものを選びましょう。

妊娠中だからお酒飲めないけどカクテル気分を楽しみたくて。大好きなレモンの氷を炭酸水で割ったら激ウマー!これ、たぶんハイボールにも合うよ!レモンの輪切り入りだからきっとウマイ! pic.twitter.com/z2ZgVfVrk1

— ぐうたらこ (@guutaraco) June 5, 2017

妊娠後期の貧血対策・予防にオススメ♪鉄分豊富な「小松菜」の簡単レシピ!常備菜としても人気♪ – マタイク

妊娠後期の貧血対策・予防にオススメ♪鉄分豊富な「小松菜」の簡単レシピ!常備菜としても人気♪ - マタイク
妊娠後期に悩まされる方が多い貧血。お薬にはなるべく頼りたくない。そんな時にオススメの食材が小松菜です!

*緑茶の「氷水出し」免疫力アップーNHKガッテン*

カフェインが多いイメージの緑茶ですが、
氷水などの冷水で緑茶をいれるとカフェインは出ず、
代わりに「エピガロカテキン」という
体内の免疫細胞を活発にする栄養分が出てくることが分かっています。
水出しの場合はカフェインがほとんど出てこないので、
妊婦さんや小さなお子さん、授乳中のママでも安心して飲めるんだそうです!
では健康成分はないの?というと
「エピガロカテキン」という新健康成分が出ているということがわかりました。
エピガロカテキンとは?

 

エピガロカテキンを摂取すると体内の免疫細胞「マクロファージ」がとても活発になります。
つまり感染症などの病気にかかりにくくなるんです。

NHK番組「ガッテン」によると、
冷水で入れた緑茶は疲労回復の力があることから、スポーツ選手も作って飲んでいたそうです。
心配なカフェインがほとんど出ず、代わりに免疫力をアップさせる成分が得られので妊娠中にピッタリの飲み物と言えそうです。
Licensed by Getty Images (39261)

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

食べたいものが食べられない悩み~マタニティ期の食事アイデア5選/緑茶の”冷水出し”で免疫力アップ
最新情報をチェックしよう!