2017年9月20日 更新

【0歳から6歳】見逃すな!肌トラブルのサインとホームケア方法。知っておきたい肌のトラブルの原因

赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケート。ちょっとした刺激でも傷ついてしまいます。細菌やウィルスにも感染しやすいので、早めの発見、治療を心がけて!

341 view お気に入り 0

乳児脂漏性湿疹

gettyimages (8137)

☆これがサイン!!
 生後2~3ヶ月までの間に、顔や首、体に赤いぶつぶつが出る
 生後2~3ヶ月までの間に、頭部やまゆ毛に黄色いかさぶたが出る
 皮脂のかたまりやジュクジュクした脂が出る
☆原因と症状
生後2ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、お母さんからの女性ホルモンの影響で皮脂量が多くなります。
そのため、頭皮、ひたいから鼻、わきの下など皮脂腺の多い場所に赤い湿疹ができたり、黄色い脂やフケのようなものがつき、かさぶたになったりします。
☆ホームケア
毎日の入浴時に、顔もしっかり洗い肌を清潔に保ちましょう。洗顔に関しては、赤ちゃん用の石鹸か赤ちゃん用のボディーソープの泡をたっぷりつけて、やさしく洗います。すすぎではお湯を含ませたガーゼで優しく拭い、余計な皮脂をしっかり落としましょう。
オリーブオイルやホホバオイルを使用しても良いです。

脂漏性のかさぶたが厚くて取れにくいときは無理にはがさず受診しましょう。

あせも

gettyimages (8169)

☆これがサイン!!
 汗をかいたあと、かゆそうにしている
 くびれや生えぎわに赤いブツブツが出ている
☆原因と症状
大量に汗をかくと、皮膚がふやけて汗の出る穴がふさがれてしまいます。行き場を失った汗は皮膚の内側にたまり、炎症を起こして水泡、丘疹ができます。同じ大きさの細かい丘疹がバラバラと並ぶのが特長です。首のまわり、ひたい、わきの下、手足のくびれなど、汗をかきやすいところにできやすい。
☆ホームケア
あせものケアの本質は、汗をかいたままにせず、 清潔を保つということです。
衣服は通気性の良いものを選び、汗をかいたら替えましょう。熱い季節はエアコンで温度を調節し、しゃわーでこまめに汗を流します。軽いあせもならこうしたケアでよくなります。
あせもの面積が広い場合やかゆみが強いときには早めに受診しましょう。

おむつかぶれ

gettyimages (8179)

☆これがサイン!!
 お尻がうっすら赤くなっている
 お尻に小さな赤いブツブツがある
 お尻をふくと痛がる
☆原因と症状
おむつが当たる部分や肛門の周囲が赤くはれ、ブツブツした赤い湿疹が出ます。
悪化させると範囲が広がり、皮がむけ、お尻をふくとひどく痛がります。
原因は、長時間おむつを替えなかったこと。おむつの中は密閉されているので、尿やうんちの湿気によって皮膚が蒸れ、」そこに便中の消化酵素やアンモニアが刺激を与えて、炎症を起こすのです。
特に下痢の時のうんちは刺激がつ強いので、あっという間にかぶれてしまいます。
☆ホームケア
おむつが濡れたらすぐに取り替えることが、おむつかぶれを防ぐ最も大事なことです。
お尻に赤みを見つけたら、市販のおしりふきやウェットティッシュは使わず、ぬるま湯のシャワーなどでそのつど洗い流します。
もしくは、お湯を含ませたコットンや薄いタオルで優しく洗いましょう。
ゴシゴシこするのは禁物です。
洗ったあともやわらかいタオルで水分を吸い取るようにして乾かします。
こうした丁寧なホームケアで、軽いおむつかぶれはよくなります。
ケアしたあとに、油分の多い保湿剤でおしりを保護しましょう。
JCBカードEXTAGE審査

JCBカードEXTAGEは29歳以下限定!審査基準や口コミ・評判を解説!

JCB CARD EXTAGEは年会費無料!29歳以下限定のカードでAmazonでポイント4倍です!Amazon最強カードです。

とびひ(伝染性膿痂疹でんせんせいのうかしん)

thinkstock (8856)

☆これがサイン!!
 小さな水ぶくれが突然現れる
 水ぶくれがどんどん増えていく
☆原因と症状
正式な名称は「伝染性膿痂疹」ですが、火が飛び広がるように全身に広がるため「とびひ」と呼ばれます。
原因は黄色ブドウ球菌やA群溶血レンサ球菌などの細菌ですが、子供に多いのは黄色ブドウ球菌によるもの。6~7月の高温多湿の時期になると増えます。黄色ブドウ球菌は鼻の中やのど、皮膚、便などに常在する細菌で、アトピー性皮膚炎や虫刺され、あせもなどをかきむしって二次感染することも少なくありません。
最初は皮膚にかゆみのある水泡が1つか2つできます。この中には菌がたっぷり入っているうえ、とてもやわらかく、かくとすぐにつぶれてしまいます。
かいた手には菌が付着しているため、その手でほかのところにさわるとそこにも菌がついて水泡ができます。このようにしてあっという間に全身に広がってしまします。
☆ホームケア
とびひの悪化を防ぐホームケアのポイントは、身体や身の回りを清潔にすることです。
水疱をかくことで症状を悪化させるので、爪を短く切り、手洗いを十分に行います。
水疱が皮膚表面にあるうちは、湯船にはつからずシャワー浴に切り替えます。
せっけんを泡立てて水疱やかさぶたを優しく洗い流し、患部が乾いてから抗生物質の塗り薬を塗ります。
通気性の悪い絆創膏は菌が増殖するので絶対にやめましょう。
ガーゼなどを使用して患部をおおいます。
水泡を見つけたらガーゼなどでおおってすぐに病院へ。
安易に手持ちの抗菌薬を使ってもいけません。
赤ちゃんの爪を切り、かきこわさないように注意を。

水いぼ

thinkstock (8861)

☆これがサイン!!
 皮膚と同色で、表面につやのあるいぼができる
 いぼの中央がややへこんでいる
 いぼが増えていく
☆原因と症状
水いぼは、伝染性軟属腫ウィルスに感染してできるいぼのこと。
通常のいぼと違い、表面に光沢があり、少しかたくて、中央がややへこんでいます。
いぼ自体は痛くもかゆくもないのですが、アトピー性皮膚炎やあせもの肌に感染しやすく、その場合はかゆみを伴います。かきこわすといぼの中のウィルスが指先につきそこからどんどん広がります。
☆ホームケア
皮膚科でピンセットでつまみ取る方法が中心です。
麻酔テープを使いますが、子供にとっては負担なので、なるべく数が少ないうちに除去を。
ほうっておくとどんどん増え、人にもうつりますが、ほとんどが1年ほどで自然消滅します。
水いぼの伝染力はそれほど強くありませんが、プールやお風呂などにおいて皮膚同士が接触することによる感染が多いと言われます。
一緒に入っただけでは感染することはないようですが、ウィルスが付着していると思われるタオルなどは共有しないほうがいいでしょう。

接触性皮膚炎

thinkstock (8873)

☆これがサイン!!
 特定のものにふれた部分が赤くなる
 赤くなった部分に水泡ができたり、かゆくなったりする
☆原因と症状
いわゆる「かぶれ」です。
かぶれには、刺激によるものとアレルギー反応によるものの2種類があります。
刺激によるものは原因物質にふれることで湿疹を起こします。原因物質自体が持つ刺激や毒性によってかぶれるため、アレルギーに関係なく誰にでも起こりえます。
赤ちゃんの場合、よだれの刺激による口の周りのかぶれはよく見られます。
アレルギー反応によるものは、原因物質(アレルゲン物質)に繰り返し触れることで湿疹が現れます。
「アトピー性皮膚炎」と間違えやすいですが、複合的な要素を含み原因が複雑なアトピーと違い、接触性皮膚炎では原因となっている刺激を排除することで比較的容易に治療することができます。
卵や牛乳にアレルギーがあると、それを食べたり飲んだり、口にふれることで、口のまわりがかゆくなったり、赤くなったりします。
市販の消毒液や虫刺されの薬などの化学物質によるかぶれもありますが、その場合はすぐに使用を中止します。
☆ホームケア
湿疹が現れたら、原因物質を特定することが一番の予防策でもあり対策となります。
赤ちゃんの場合、生活の範囲が限られるので、原因を探すのは比較的簡単です。原因が見つかったらそれを遠ざけることが一番の予防法です。原因がわからない場合や、原因にふれさせないことが難しい場合でも、手や顔をこまめにふく、手づかみで食べさせないなどの気配りで、かなり予防することができます。
かぶれてしまったときは、患部をよく洗って抗炎症薬を塗ります。
症状がひどいときは皮膚科でステロイド薬の軟膏が処方されます。

虫刺され

thinkstock (8882)

☆これがサイン!!
 手足などに突然強いかゆみが起こる
 赤くはれることが多い
 毛虫の場合はおなかなどに小さな赤いブツブツが広がる
☆原因と症状
 蚊やダニなど血を吸う虫
  大人なら赤くかゆくなる程度ですが、赤ちゃんの場合、反応が強く出ることも。
 蜂など刺す・かみつく虫
  蜂やムカデの場合、はれや痛みが強い。
 毛虫などふれるとかぶれる虫
  春から夏にかけて公園や宅地ではチャドクガの幼虫が発生することがあります。
  毛虫の毒毛にふれると、お腹や腕、足など、ふれた部分一面に赤い発疹が出て強
  いかゆみがあります。
☆ホームケア
かきむしってとびひなどにならないよう、かゆみを抑えることが大切。刺されたところを水で洗い、冷たくしぼったタオルなどで冷やします。市販のかゆみ止めを塗ってしばらくすれば治まることが多いですが、はれたり、しこりになったりしたら皮膚科へ。
蜂やムカデに刺された時は患部を冷やしながら皮膚科へ。ショック症状を起こすこともあるので、その時は救急車を呼びます。
毛虫に刺された場合は衣服を脱がせ、ついた毛は絶対にこすらず、シャワーなどで洗い流して。
刺さった毒針をセロテープでペタペタと取ってあげるのも効果的。毛虫の毒針は自然に抜け落ち、体内に入ることはありませんが、刺さったままでいるとかゆみが取れませんので、できたらとってあげるのも良いようですが、ひどいようなら皮膚科の受診を。
49 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 1,900 view
【子育てママ必見】ママ友トラブルに要注意!絶対NG行動あなたはついついやってませんか?

【子育てママ必見】ママ友トラブルに要注意!絶対NG行動あなたはついついやってませんか?

ドラマやインターネットの書き込みなどでは、ママ友同士のトラブルやドロドロの人間関係が繰り広げられています。私の周りではそんなことないし~と思っていませんか?あなたのちょっとした問題行動が原因で、トラブルに発展してしまうことも。3人のママが語るママ友トラブルに関するコラムです。
塚原朋子 | 3,726 view
赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『長引く咳や喉の痛み』についての対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 463 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 230 view
【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

子供に薬を飲ませるとき、みなさん奮闘していませんか?せっかくもらった薬も、飲んでくれなければ困ってしまいますよね。今回は、子供への粉薬の飲ませ方を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 1,222 view
秋から冬に流行る「ロタウイルス」甘く見ないで!症状は?処理方法は?

秋から冬に流行る「ロタウイルス」甘く見ないで!症状は?処理方法は?

朝晩が冷え込みだすと嘔吐下痢が流行りだしますよね。中でも乳幼児の間で流行しやすいのが「ロタウイルス」です。ロタウイルス感染症は乳幼児の急性胃腸炎と言われています。下痢や嘔吐をする我が子を見ていると可哀そうですよね。そこで今回「ロタウイルス」について解説します。
めい | 336 view
【子供の鼻詰まりの対処法】鼻づまりからくる病気とその対処法・鼻づまりによるツラい症状を軽減させるオススメのホームケア

【子供の鼻詰まりの対処法】鼻づまりからくる病気とその対処法・鼻づまりによるツラい症状を軽減させるオススメのホームケア

子供にとってツライ症状の鼻づまり。鼻づまりが起こる病気の種類とホームケアのお話です。また、鼻づまりを軽減させる一般的なおススメのホームケアを紹介します!特に夜は眠れないため苦しそうにしたり、ぐずったりと子ども自身も、ケアをしてあげるママも大変ですね。少しでも症状を軽くしてゆっくり眠らせてあげてください!
miyamu | 1,052 view
基本の肌は3歳までに作られる!赤ちゃんの保湿ケアの4つのポイントを知ろう!

基本の肌は3歳までに作られる!赤ちゃんの保湿ケアの4つのポイントを知ろう!

我が子の肌を清潔に、きれいに保ってあげたいと、ママやパパはみんな思います。デリケートな赤ちゃんの肌は、どんな時に保湿が大切なのでしょうか?保湿のタイミングや見逃しがちな個所などのポイントをしっかりおさえましょう!
ゆゆまま | 5,666 view
小児科選びの4つのポイント!子供と自分にあった小児科を探そう!

小児科選びの4つのポイント!子供と自分にあった小児科を探そう!

小児科選び、難しくないですか?急な発熱や発疹など、赤ちゃん~幼児は特に「急な」ことが多いです。かかりつけの病院があると子供の病変に即対応してもらえたり、ママも安心感があると思います。安心してかかれる小児科を選びポイントを4つご紹介します。
赤ちゃんの嘔吐や下痢!パニックにならないために応急処置を覚えとこう!

赤ちゃんの嘔吐や下痢!パニックにならないために応急処置を覚えとこう!

赤ちゃんを育てていると、突然の嘔吐や下痢にびっくりしてしまいますよね。私の娘も去年、離乳食で嘔吐し、ほうれん草で下痢になり、お腹風邪で下痢が止まらなくなったことがあります。当時はパニックになり、病院にかけこみました。特に白いうんちが出たときはロタウイルスかと思ってドキッとしたのを覚えています。応急処置は治ってから覚えました。遅いですが…。みなさんも応急処置は覚えておいた方がいいですよ!
ちろひろ | 603 view
妊娠中期の腹痛とお腹の張りは?赤ちゃんの様子は?ママの体のトラブルとケアのヒント!

妊娠中期の腹痛とお腹の張りは?赤ちゃんの様子は?ママの体のトラブルとケアのヒント!

こんにちは、みなさんは妊娠中期の事覚えていますか?妊娠中は妊婦健診でわが子をエコー越しで見るのが楽しみでしたよね。でも出産して育児に追われてしまうと妊娠中の事なんて忘れてしまいますよね。自分はどうだったかな?と思い返してみてください。
ちろひろ | 346 view
子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

健診を受けて「子宮筋腫」と診断された場合、どうしたらよいのでしょうか。悪化する?経過観察?このままでいいの?婦人科の腫瘍のなかで最も多い病気が子宮筋腫と言われています。成人女性の4~5人に1人といわれる身近な病気「子宮筋腫」についての情報をお伝えします。
COFFEE | 210 view
子どもがかかりやすい「かぜ症候群」|症状は?原因は?どんな病気なの?

子どもがかかりやすい「かぜ症候群」|症状は?原因は?どんな病気なの?

「かぜ症候群」は病原体が鼻からのどにかけての上気道に感染し、急性の炎症を引き起こす病気全般のことです。通年通して赤ちゃんから幼児・大人も発症する病気です。実は子供に最も多い病気といわれています。その「かぜ症候群」の予防・対処法のお話です。
miyamu | 313 view
赤ちゃんの急な発熱!熱が出た時の応急処置で押さえとくべき3つの対処法

赤ちゃんの急な発熱!熱が出た時の応急処置で押さえとくべき3つの対処法

赤ちゃんが病院の開いてない夜中や、旅行先で急に発熱してぐったりしてしまったらつい慌ててしまいますよね。赤ちゃんの発熱には様々な症状や原因がありますが、そんな時にママやパパが慌てないために、赤ちゃんが急に熱を出したときの応急処置を知っておきましょう!
りょうか | 172 view
もし赤ちゃんに嘔吐や下痢という症状が出たら…応急処置とママたちの気持ち

もし赤ちゃんに嘔吐や下痢という症状が出たら…応急処置とママたちの気持ち

もし小さな赤ちゃんの我が子に嘔吐や下痢といった症状がでたら、原因はなに?すぐにでも病院に連れていくべきなの?など、どうしていいか分からないし、とても心配になるのは想像がつきますよね。そんな時の対応を詳しく解説。また、他のママはどうしているのか、どんな気持ちで過ごしているのかご紹介します。
りょうか | 399 view
赤ちゃんが下痢!対処法は?原因は?ホームケアのポイントのコツ!

赤ちゃんが下痢!対処法は?原因は?ホームケアのポイントのコツ!

消化器官が未発達な赤ちゃんが突然下痢になってしまったとき、初めての育児のママは戸惑うことと思います。そんな時こそ慌てずにしっかりと判断することが大切になってきます。その下痢の原因や、病院へ行ったほうが良いかどうかの見分け方、長引いたときの対処法についてまとめました。
miyamu | 260 view
赤ちゃんがインフルエンザに!タミフルは飲ませる?解熱剤は?症状と対処法は?

赤ちゃんがインフルエンザに!タミフルは飲ませる?解熱剤は?症状と対処法は?

毎年冬になると感染力の強いインフルエンザの季節になります。特に赤ちゃんや小さいお子さんのいる家庭では不安な毎日を過ごすことでしょう。あれ?もしかして?赤ちゃんがインフルエンザになったかもしれない?そんな時に慌てないための情報をまとめました。
m.taz | 176 view
嘔吐は急にやって来る!赤ちゃん生活のケアに最適な”コモスイ”お手軽活用法のポイント5選

嘔吐は急にやって来る!赤ちゃん生活のケアに最適な”コモスイ”お手軽活用法のポイント5選

ちょっと様子が・・・と思っていたら、急にやって来る嘔吐。感染性の胃腸炎で赤ちゃんが吐いてしまった場合、アルコール消毒は効かないということはご存知でしょうか。 じゃあどうすれば・・・という時にとても役に立つのが“コモスイ”です。
COFFEE | 2,334 view
慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

生後半年~2歳くらいまでの間にかかることが多い感染症です。突然38度くらいの熱で発症し、その日のうちに40度近くまで上がることもあります。この病名を「突発性発疹」といい、多くの赤ちゃんが経験する病気のひとつです。そんな赤ちゃんの症状にママは慌てず対処が必要です!突発性発疹について、理解しておくべきポイントを押さえておきましょう!
ビオラちゃん | 442 view
【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

赤ちゃんの初めてのハロウィンにぴったりなかぼちゃのお粥のハロウィンプレートを紹介しています。離乳食初期から食べられます。

この記事のキーワード

この記事のライター

マタイク編集部-ここちゃん マタイク編集部-ここちゃん

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation