人気のファーストブックシリーズ「こぐまちゃん」のおすすめ5冊

人気のファーストブックシリーズ「こぐまちゃん」のおすすめ5冊

かわいらしい絵と色使い、そして日常のワンシーンを切り取ったストーリーが人気のこぐまちゃんシリーズ。

こぐまちゃんシリーズファンの筆者が特におすすめの5冊をご紹介いたします。

スポンサーリンク

こぐまちゃんシリーズの大ファンです︎

こぐまちゃんシリーズの絵本は「子どもが初めて出合う本を作りたい」という思いから描かれています。
主人公のこぐまちゃんのおはようからおやすみまでの日常が丁寧に描かれているので、幼い子にとっても共感しやすくなっています。
筆者の娘たちもこぐまちゃんシリーズが大好きで15冊のうち10冊を持っています。
持っていない5冊も図書館で借りてきて読みました。
今回はそんな筆者が、数あるこぐまちゃんシリーズの中から特におすすめの5冊をご紹介したいと思います。

しろくまちゃんのほっとけーき

1番の見どころは見開きいっぱいに描かれたホットケーキが焼き上がる様子。
「ぽたあん」「ぴちぴち」「ぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」「ふくふく」「くんくん」としずる感満載で読むとホットケーキを食べたくなってしまいます。
この絵本を読んでから娘とホットケーキを一緒に焼いたこともあります。
数ある「こぐまちゃん」シリーズの中でも特に人気を集めるベストセラーです。

たんじょうびおめでとう

タイトルからみんなでこぐまちゃんの誕生日を祝う内容かと思いきや、「3歳になり一人でできることが増えた」という自立していくこぐまちゃんの姿が描かれています。
「ぼく3歳になったんだよ」「ぼくなんでもできるよ」と誇らしげなようすが愛らしいです。
もうすぐ3歳になるお子さんにぜひ読んで欲しい1冊です。きっと3歳になるのが楽しみになるでしょう。

こぐまちゃんいたいいたい

つみきを足に落としてしまったり、階段から滑って落ちてしまったりと痛い目にあってしまうこぐまちゃん。
それでもめげずに失敗から学び、あれこれ工夫をし、今度は痛い目に合わないように気をつけます。体験から危機管理を学ぶことの大切さが学べます。
筆者の娘たちは痛がって泣くこぐまちゃんを見るのが好きで(子どもってSなところがありません??)、1番よく読んだ絵本だと思います。

こぐまちゃんおはよう

こぐまちゃんが朝ごはんを食べたり、おもちゃで遊んだり、お風呂に入ったりとおはようからおやすみまでのこぐまちゃんの1日を描いた絵本です。
基本的な1日の流れを絵と言葉から学べる良本です。
「おはよう」というタイトルですが、最後は寝るシーンなので寝かしつけの際にもよく読んでいました。

しろくまちゃんぱんかいに

しろくまちゃんがお母さんとぱんを買いに行くというシンプルなお話ですが、しろくまちゃんが大きなケーキをねだってぐずったり、帰り道にすべり台を滑りお母さんに「あと3回滑ったら帰るのよ」と言われたりするシーンがとてもリアル。
こぐまちゃんシリーズにはたくさんの育児あるあるがでてくるのですが、子どもの視点で描かれているので、気がつかされることが多いです。

まとめ

こぐまちゃんシリーズは絵も愛嬌がありかわいいし、親も子も共感できるシーンがたくさん出てきます。
ご紹介した5冊以外にもボール遊びや乗り物をテーマにした作品など全15冊あります。
2歳ぐらいの子にぴったりのシリーズなのでぜひチェックしてみてください!
 

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 
人気のファーストブックシリーズ「こぐまちゃん」のおすすめ5冊
最新情報をチェックしよう!