マッサージマーククリーム【バンビママ&ベイビー】は妊娠線&妊娠中のむくみを同時にケア♪

辛いつわりもおさまり、赤ちゃんの胎動も日々感じることで、とても幸せなマタニティライフけれど、妊娠初期からお肌のケアをしておかないと、肌質の変化や妊娠線が…。一度できてしまった妊娠線はなかなか消すことができません。海外でも人気のボディオイルを使ってケアしてみてはいかがでしょうか。

妊娠してだんだんお腹が大きくなってくると、気になってくるのが妊娠線ですよね。

妊娠線は一度できたらなかなか消すことが難しいので、妊娠線予防クリームを使って、肌トラブルを回避しましょう!

むくみも同時にケアしてくれるマッサージマーククリームはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

妊娠線ができるメカニズム

妊娠線はなぜできるのでしょうか?妊娠線は別名「肉割れ」「ストレッチマーク」とも呼ばれています。
お腹が大きくなるにつれて、皮膚も急激に伸びていきます。
表面の表皮はゆっくりとした伸びにはついていけますが、急激な伸縮には弱いので、急にお腹が大きくなってしまうと、皮膚の奥の真皮と皮下組織という部分が伸びについていけずに、亀裂が入ってしまいます。
その時にできた亀裂が肌の表面から透けて見えているのが妊娠線です。
また、皮膚の弾力を保つたんぱく質という物質があるのですが、妊娠中はこのたんぱく質が作られる働きを弱めるホルモンが出ています。
ホルモンバランスの変化で皮膚が伸びにくい状態になってしまっているので、ますます真皮と皮下組織が裂けやすくなっているのです。

妊娠線を予防しよう

妊娠線の予防には保湿!保湿をすることで皮膚に弾力が与えられて伸びやすくなります。
保湿クリームやマッサージクリームはただ単に塗るだけでなく、優しくマッサージをすることで、血行がよくなり妊娠線の予防につながります。
そしてもう一つ大切なことは「体重管理」です。
体重が増えることによって妊娠線ができる確率がどうしても高くなってしまうのです。
かといって極端に体重制限を行ってしまうと、赤ちゃんの成長を妨げてしまうので、食事の内容を改善したり、軽い運動を取り入れて、急激な体重増加を防ぎましょう。
 
関連記事

妊娠線予防はいつから?おすすめは? 多くの妊婦さんがお悩みでしょう。 赤ちゃんがお腹の中にいる時は、ママの肌は特に敏感になります。 お肌がとても荒れやすくなったりと、ママにとっては不安とイライラがつのります。 この時期特有のもの[…]

妊娠線予防におすすめボディケアクリーム先輩ママが愛用した人気【6選】

バンビママ&ベイビーマッサージマーククリームがおすすめの理由

 (118684)
バンビママ&ベイビーマッサージマーククリームは妊娠線とむくみを同時にケアできるクリームです。
美容成分が90%配合されており、たっぷりの保湿・浸透成分で妊娠線を予防しながら、同時にオーガニック認証のむくみをケアする成分も配合されています。

肌の奥深くまでしっかりと潤い、弾力のあるお肌へ

〈肌の奥深くまで浸透〉
  • シラノール誘導体
  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • サガラメエキス
  • クロレラエキス お肌の潤いや弾力性、ハリの改善にも期待できます。 〈潤うお肌に〉
  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • スクワラン
  • へちまエキス
  • ハトムギ種子エキス 保湿力の高い成分を5つも配合しています。 〈弾力のあるお肌に〉
  • ホホバ油
  • オリーブ油
  • セサミ油
  • アルガンオイル
  • ウチワサボテン種子油 急激に伸びていく皮膚には弾力性がとても大切です。

妊娠中は体が非常にむくみやすくなります

妊娠中の悩みの一つに「むくみ」があります。足がむくんで靴が履けない…などつらい思いをしている方も多いと思います。
そんな時にもバンビママ&ベイビーマッサージマーククリームがおすすめです。
むくみはそのままにしておくと、セルライトになってしまいます。
溜め込み過ぎず、毎日ケアすることが大切です。
妊娠線のケアと同時にできるように、オーガニック認証成分に天然植物由来のむくみケア成分も配合しています。
簡単なマッサージをすることで、むくみケアまでできるクリームです。
 
関連記事

おすすめの葉酸サプリは?妊活から妊娠、産後まで最も必要とされている葉酸ですが、葉酸の栄養素?いつから飲めばいいの? いつまで摂取するの?など詳しく解説。 さらにベルタやエレビット、miteteなど、人気のおすすめ葉酸サプリをご紹介し[…]

葉酸サプリは妊娠中から産後まで大切!おすすめサプリは?いつまで飲む?選び方は?

いつから使えばいいの?

お腹が大きくなってくる、妊娠4か月~5か月頃からの使い始めをおススメします。
個人差はありますが、妊娠初期からケアすることが大切です。

妊娠1か月~3ヵ月

つわりが始まったり、肌が敏感になったりと辛い時期ですね。
徐々に、妊娠したという自覚を感じるときです。
今のうちに自分に合うケアクリームを選びましょう。

妊娠4か月~5か月

お腹やバストが少しずつ大きくなってきたり、肌の乾燥も気になる時期です。
むくみやすくなってきた人もいるのではないでしょうか。
いよいよ妊娠線予防のスタートです。
お腹もバストも変化が表れ始めるころです。
毎日継続してケアすることが大切です。

妊娠6か月~7か月

お腹の皮膚がむずむずして違和感を覚える人も…。
ますます妊娠線ができやすくなってくるころです。
お腹の周り、特に大きくなって見えにくくなってきた下のほうや、バスト、ヒップもしっかりケアしましょう。

妊娠8か月~10か月

お尻よりお腹が大きくなってきました!全身のむくみが酷くなる人も。
お腹はもちろん、バストやヒップにもたっぷり、一日数回塗りながらマッサージしましょう。

出産後

まだまだお腹が戻らなかったり、むくみがなかなか取れない人も…。
産後2か月ごろまでは妊娠線のケアを継続して行うことが大切です。
また、産後太りや引き締めのケアにも使用できます。
 
関連記事

リンス・コンディショナー不要!時短ケアができるharuシャンプーをご紹介します。女性の髪はカラーリングやパーマで傷んだり、妊娠中、産後に髪質が変わったり、髪の毛の悩みはつきませんよね。haru黒髪スカルプシャンプーは毎日の家事に育児に、仕[…]

オールインシャンプー「haru」は女性に優しくツヤ髪に!白髪や抜け毛の効果は?口コミは?

使ってみた人の感想は?

普段からむくみが酷くて、妊娠したらさらにパンパンに…。だから妊娠中でもケアできるって理由でむくみメインに使いました。体に負担にならないように寝る前に数分、脚周りを中心にマッサージ。ついでに妊娠線ケアにお腹にも。起きるとスッキリ!気持ちも軽くなりました。産後もたっぷり使って全身マッサージしてます。ママ友からも産太りしてないねって言われて、嬉しすぎる♪
…………………………………………
敏感肌な私も大丈夫だったのが本当に助かりました。香りもオーガニック系の匂いがほんのり、妊娠初期のつわりが酷かった時期でも問題なく、これも助かりました。塗り感は最高です!毎日ぷるぷるのハリハリ、もちもち (笑)これなら大丈夫と思いましたね。もうすぐ出産ですが産後も継続すると断言します!続けてます。 |バンビママ&ベイビー …………………………………………
妊娠線も妊娠中のむくみも友達ママから怖いほど聞いていて、私は絶対ケアしようと色々探していました。これに決めたのは同時にできると楽だし、何より敏感肌検査をしているから!実際に使ってみると塗り心地もかなり良くて、しっとりなのにベタつかず、だけど保湿されてる感がかなりあって感動です。この塗り心地だけでも周りに試して欲しいくらい!お肌のトラブルも無く、出産後も保湿用として普段から使い続けてます。
…………………………………………
 
関連記事

ユニクロで大人気ディズニーコレクションのおくるみにダンボ柄が新登場! おくるみとしてはもちろん、ブランケットやベビーカーの日よけに、授乳ケープにも使える一枚で何役もこなす便利なアイテム。 プレママの出産準備や大切な方への出産祝いにも[…]

ユニクロ”ディズニーのおくるみ”がママに高評価

バンビママ&ベイビーマッサージマーククリーム

お得な定期コース 通常価格5,280円(税込)ですが、定期コースなら、グッとお得な価格で購入できます。
※条件等もあります。詳しくは公式ページをチェック!してくださいね。
▼【公式サイト】詳しくはコチラ ▼

まとめ

バンビママ&ベイビーマッサージマーククリームは、敏感肌検査済みです。
妊娠中はお肌がとても敏感になります。
オーガニック、無添加なのは当然ですが、バンビママ&ベイビーマッサージマーククリームは、審査の厳しい敏感肌検査で最高評価を獲得しているので安心して使えますよね。
さらに製造にも徹底してこだわり、品質管理から箱詰め、出荷まで人の手で一つ一つ丁寧に製造しているんです。
だから赤ちゃんのお肌にも安心して使うことができます。ぜひお試しください!

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 
辛いつわりもおさまり、赤ちゃんの胎動も日々感じることで、とても幸せなマタニティライフけれど、妊娠初期からお肌のケアをしておかないと、肌質の変化や妊娠線が…。一度できてしまった妊娠線はなかなか消すことができません。海外でも人気のボディオイルを使ってケアしてみてはいかがでしょうか。
最新情報をチェックしよう!