哺乳瓶選びは大切!ピジョン「母乳実感」は母乳との併用のしやすさで大人気

哺乳瓶選びは大切!ピジョン「母乳実感」は母乳との併用のしやすさで大人気

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018・哺乳びん部門9年連続1位のピジョンの「母乳実感」の哺乳瓶。多くのママに選ばれる大人気の魅力と北欧風でとってもかわいい新デザインをご紹介いたします

 

スポンサーリンク

選ばれる哺乳瓶

哺乳瓶はどれも同じと思っていませんか?見た目の可愛さや値段だけで選んでも赤ちゃんはうれしくありません。赤ちゃんが飲みやすいこと、そして安全性も重要です。 哺乳瓶を選ぶポイントと、哺乳瓶使用者の約6割が愛用するといわれている、ピジョンの「母乳実感」の人気をご紹介いたします。

母乳実感って何?

60年以上にわたり、赤ちゃんがママのおっぱいを飲むときのお口の動きを研究して、開発されたのが、ピジョンの「母乳実感」です。 赤ちゃんの哺乳運動で大切な3つのステップ(吸着・吸啜・嚥下)を忠実に再現できることを追及しています。 ピジョンの「⺟乳実感」は、おっぱいとの併用がしやすく、⽇本国内の病院・産院で最も多く使われている(2016年当社病産院回訪活動調べ)哺乳瓶なのです。

赤ちゃんの哺乳運動で大切な3つのステップ

①吸着(きゅうちゃく)「パクっとくわえる」
赤ちゃんにとって唇は吸盤の役割を果たします。口を開いて乳首をくわえ、上下の唇を外側に開き、ママの乳首そして乳輪部分まで、しっかり密着させます。
②吸啜(きゅうてつ)「舌の動きで母乳を引き出す」
赤ちゃんは舌を波のようにうねらせて、乳首をしごくようにして母乳やミルクを吸引します。この波のような動きを、蠕動様(ぜんどうよう)運動と呼びます。
③嚥下(えんげ)「ゴックンと飲み込む」
大人は「ゴックン」と飲み物を飲む時に、一度呼吸を止めて、呼吸と飲む動作を使い分けていますが、赤ちゃんは呼吸運動と舌運動が同時進行で起こります。同時進行の中で、赤ちゃん特有の「ゴックン」をしています。

哺乳瓶はガラス製?プラスチック製?どっちがいいの?

哺乳瓶の素材は、ガラス製とプラスチック製がありますが、まずはどちらにしようか迷いますよね。これから購入しようと思っている方も、どちらかだけを持っている方も、それぞれのメリット、デメリットを知って、シーンによって使い分けることをお勧めします。

★ガラス製哺乳瓶★

【メリット】
・洗っても傷つきにくく、劣化しにくい。
・臭いや汚れが落ちやすい。
・熱が伝わりやすいので、早く適温に調節ができる。 【デメリット】
・プラスチック製に比べると重量は重い。
・うっかり落としてしまうと、割れたり欠けたりすることもある。 新生児の時期は、授乳回数が多いので、何度も洗ったり調乳するので、自宅用として便利です。

★プラスチック製哺乳瓶★

【メリット】
・衝撃に強く割れにくい。
・軽くて丈夫なので、外出時などに荷物が重くならない。 【デメリット】
・ガラス製に比べると、傷がつきやすく、においや汚れが付きやすい。
・ミルクを冷ましにくく、表面温度と中身の温度差がある。
・種類によって耐熱温度がちがうので、消毒方法に注意が必要。 持ち歩きに軽いので、お出かけにはプラスチック製が向いています。ピジョンの母乳実感哺乳瓶はPPSUという上質なプラスチックを使用しているので、煮沸消毒、電子レンジ消毒、薬液消毒いずれもできるので安心です。

★耐熱ガラス製

Amazon | ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製 (116268)

Amazon | ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製

¥1,671
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。

★プラスチック製

Amazon | ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 (116267)

Amazon | ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製

¥1,583
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。

赤ちゃんの月齢にあわせてえらべるニップル

赤ちゃんは月齢によって、おっぱいの飲む量や飲み方がかわってきます。 ママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られたピジョンの「母乳実感」のニップルは、成長段階に合わせて、乳首先端の穴の大きさやカタチ、そしてシリコーンゴムのやわらかさもを5段階で変えることができます。 どんな時期の赤ちゃんもママのおっぱいを飲むときと同じような哺乳ができることが大切なんです。
Amazon | ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ (116096)

Amazon | ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ

¥936
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。
Amazon | ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 3ヶ月から Mサイズ (116097)

Amazon | ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 3ヶ月から Mサイズ

¥1,237
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。
Amazon | ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 6ヶ月から Lサイズ (116098)

Amazon | ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 6ヶ月から Lサイズ

¥1,400
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。
Amazon | ピジョン 母乳実感 乳首 LLサイズ(スリーカット) 9ヵ月~ (116099)

Amazon | ピジョン 母乳実感 乳首 LLサイズ(スリーカット) 9ヵ月~

¥964
 
※価格・在庫は2019年1月29日現在の情報です。
娘が母乳をあまり飲まないため、ミルクに頼っていました。そのうちミルクもあまり飲まなくなり、困り果てて他社メーカーの乳首からこちらに交換したところ、飲んでくれるようになりました。色々試しましたが、母乳実感が1番でした。まわりでも母乳実感を推す声は多いです。おススします。

可愛くて機能的☆北欧風デザインが2019年2月12日に新発売

商品情報 | ピジョン株式会社 (116102)
tree柄耐熱ガラス製母乳実感 SSサイズ(丸穴)乳首付き160ml
2,700円 (本体価格2,500円) tree柄耐熱ガラス製母乳実感 Mサイズ(スリーカット)乳首付き240ml
2,808円 (本体価格2,600円)
商品情報 | ピジョン株式会社 (116103)
fruits柄耐熱ガラス製母乳実感 SSサイズ(丸穴)乳首付き160ml
2,700円 (本体価格2,500円) fruits柄耐熱ガラス製母乳実感 Mサイズ(スリーカット)乳首付き240ml
2,808円 (本体価格2,600円)
母乳実感 哺乳びん Coating(耐熱ガラス製) wind柄 240ml | 商品情報 | ピジョン株式会社 (116104)
★アカチャンホンポ限定販売デザイン wind柄耐熱ガラス製母乳実感 SSサイズ(丸穴)乳首付き160ml
2,700円 (本体価格2,500円) wind柄耐熱ガラス製母乳実感 Mサイズ(スリーカット)乳首付き240ml
2,808円 (本体価格2,600円)
ピジョンの「母乳実感」は、機能性もあるのに、デザインも豊富です。 中でも、2019年2月12日より全国販売される「tree」柄と新デザイン「fruits」柄は、北欧風でふんわりとしていてとってもかわいいんです!!「wind」柄は、アカチャンホンポ限定デザインとなっています。 どの柄も、耐熱ガラス製。この耐熱ガラス瓶の表面には、レースのようにシリコーンゴムが薄くコーティングがされており、手にふんわりとして心地よく、優しい気持ちになれるデザインです。 そして、このシリコーンコーティングが、万が一落として割れてしまったときに、ガラスが飛び散りにくい役目もあり、テーブルに置いた時も優しい音です。 赤ちゃんとの授乳がほっこりと穏やかな気持ちになれそうです。

まとめ

赤ちゃんにとって、飲むことは生きること。完母のママも、いつおっぱいトラブルが起こるかわかりません。 緊急で赤ちゃんを誰かに預けなくてはいけなくなることもあるかもしれません。そんなときは、哺乳瓶が必要になります。 赤ちゃんがママのおっぱいを飲むときと同じように安心して飲める哺乳瓶を是非選んであげてください。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

哺乳瓶選びは大切!ピジョン「母乳実感」は母乳との併用のしやすさで大人気
最新情報をチェックしよう!