オムツ専用のゴミ箱は必要?出産祝いにもおすすめの専用ゴミ箱4選

オムツ用のゴミ箱は必要?出産祝いにもおすすめのゴミ箱もご紹介

赤ちゃんが産まれた瞬間から2〜3歳まで、おむつは必須の育児アイテムです。

ただどうしても付きまとうのが臭いの問題

ゴミ箱はもちろん必要ですが、蓋さえついていればOK、とも言い切れません。

そこでこの記事では、人気のあるおむつ専用ごみ箱を使うメリットと、おススメのゴミ箱4選をご紹介します。

大変な育児を少しでも快適にするために、ぜひお読みください!

スポンサーリンク

専用ゴミ箱はわざわざ必要?選び方は?

専用のゴミ箱はわざわざ必要?

結論から先にお伝えすると、おむつ専用のごみ箱は必要。

というより、あるにこしたことはありません

その理由と、実際にどんな専用ごみ箱があるかを解説します。

専用ごみ箱が欲しい理由

新生児のおむつはギュッと小さく畳んだとしても、大人の握り拳くらいの大きさ。

それが1日に10個前後出るとすると、結構なゴミの量になります。

おむつは燃えるゴミに出せますが、一般的な週2回の回収なら、3日程度は常に保管している状態です。

普通のゴミ箱は蓋がついていても開けるたびに臭うので、袋を二重にしたり消臭剤を使うなど、臭い対策に手間とコストがかかります

その点、専用のゴミ箱は二重蓋や密閉性の高さなど、臭いが広がりにくい構造になっている点がとても便利!

おむつの卒業が3歳前後と考えると、やはり購入をおすすめします。

専用ごみ箱は2タイプ

おむつ専用のごみ箱は主に2タイプ。

一長一短ありますが、検討する際は「地域の燃えるゴミ出しのルール」なども踏まえておきましょう。

■専用カートリッジタイプ

  • 消臭・臭いの密閉に特化したタイプ
  • 本体価格は比較的安価
  • カートリッジ交換のため継続的にコストが派生

■市販のゴミ袋が使えるタイプ

  • ランニングコストがかからず手軽に使える
  • 本体価格は比較的高め
  • 必要に応じて自分で消臭対策

次の章ではこの2タイプ別に、おススメのおむつ専用ごみ箱をご紹介します!

 

amazon らくらくベビー
4.6

らくらくベビーとは、リストでまとまる、おトクにそろう出産準備。お子さまの誕生日登録で、登録者限定セールなどの特典やお子さまの年齢に合わせた商品紹介を受けられる、子育てを応援する無料のプログラムです。

 

1. 消臭カートリッジタイプ

専用のカートリッジで臭い対策はばっちり!臭いに敏感な方におススメです。

本体価格は2,000円〜3,000円ほどですが、カートリッジ代が別途必要な点にご注意ください。

アップリカ ニオイポイ

おむつ専用ごみ箱_ニオイポイ
VIA:楽天市場

外蓋を開けるとさらにもう一つ内蓋がついており、おむつを押し込むだけで簡単に捨てられます。

袋がいっぱいになったら本体に付いているカッターで袋をカットし、結んで捨てるだけ。シンプルで使いやすいごみ箱です。

コンパクトでインテリアに馴染むカラーも選べます。

combi ポイテック

おむつ専用ごみ箱_ポイテック
VIA:楽天市場

おむつを入れて回転レバーを回すと、専用カートリッジが捻れて一つ一つを密封。

溜まったおむつを取り出す際も臭わない構造になっています。

抗菌フィルムを使用しているので、菌の増殖も抑制されてより衛生的です。

 

関連記事

ベビーグッズはたくさんありすぎて、何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。 張り切って買ったものの必要なかった、なんてことも実際には多いもの。 でも、自宅でのおむつ替えや授乳など、脳内でシュミレーションすることで必要なものも見え[…]

ベビーグッズの揃え方_eyecatch

 

2. 市販のゴミ袋が使えるタイプ

専用カートリッジ不要なので、継続的なコストがかからない点がメリット。ただし本体価格は高めです。

ご家庭によっては消臭剤の設置が必要な場合も多く、それがないとゴミ捨て時に臭いが気になることもあります。

日本育児 Ubbi インテリアおむつペール

おむつ専用ごみ箱_日本育児Ubbi
VIA:楽天市場

プラスチックなどと比べて臭い移りがないスチール製、合わせてパッキンによって臭いをシャットアウトする構造です。

カラーバリエーションが豊富で、30ℓ以上の袋を取り付けられるため、こまめな処理が不要。

ただどうしてもゴミ処理時は臭いますので、処理する際はベランダや換気の良い場所で行うといった工夫も必要でしょう。

ピジョン ステール

おむつ専用ごみ箱_ピジョンSuteru
VIA:楽天市場

ゴミ袋へダイレクトに投入するのではなく、おむつをセットしてレバーを倒すとゴミ袋へ入る仕組みで、臭いを強力に遮断する構造になっています。

ゴミを処理する際も、蓋を外すとゴミ袋も一緒に外れるため、口を閉める時も臭わず快適に処理できます。

ゴミ袋の容量は20〜30ℓ、ゴミの日ごとに処理するのに適した容量で、捨てる手間が軽減できます。

 

関連記事

小さい子供を育てているうちは、毎日飽きさせないように工夫するのが大変です。 公園に連れて行ったり、イベントに参加したり。 でもママ友の交流が続くと、楽しい反面、子どもも親も疲れてしまうものです。 育児する側は、疲れがたまる[…]

ごろ寝育児_eyecatch

 

まとめ

おむつ専用用ゴミ箱のメリットとおススメ4選、いかがでしたか?

消臭効果やランニングコストを考えながら、ぜひお好みのタイプを選んでください。

赤ちゃんには毎日欠かせないおむつ替えは、より快適にストレスなくこなしたいものです。

自分で買うのは躊躇する方も多いかもしれませんので、出産祝いやプレゼントとして贈ると喜ばれそうですね!

Hariti【ベビー・キッズ子育てアイテム】
Hariti(ハーリティー)のスタッフは子育て経験者が中心となり、提供する商品を実際に使用し「安心・安全」を確かめた上でお届けしております。
レンタルサービスも行っており、レンタルサービスは現状「アコイハート」「エンジェルサウンズ」の2アイテムで、どちらも人気が高いです。

 

オムツ用のゴミ箱は必要?出産祝いにもおすすめのゴミ箱もご紹介
最新情報をチェックしよう!