ベビーグッズを揃えよう!必須のグッズ5選と後悔しない選び方

ベビーグッズの揃え方_eyecatch

ベビーグッズはたくさんありすぎて、何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

張り切って買ったものの必要なかった、なんてことも実際には多いもの。

でも、自宅でのおむつ替えや授乳など、脳内でシュミレーションすることで必要なものも見えてきます。

この記事では消耗品を中心に、最初に揃えておきたいベビーグッズと選ぶポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

何から揃える?

ベビーグッズの揃え方_4

産院から自宅に戻った瞬間、必要になるベビーグッズ。

産後の身体が疲れていることも考慮して、最低限必要なベビーグッズは出産前に揃えておきましょう。

この記事でピックアップするのは、「ミルク(母乳)関連」「おむつ関連」「沐浴関連」「着るもの」、そして「抱っこ紐」の5品。

全部を一気に揃えるのは大変ですので、少しずつ準備してください。

ゆっくり自分で選ぶことで、きっと出産前のいい思い出も作れます。

 

 

1. 授乳関連グッズ

母乳とミルク

母乳の場合

母乳育児を希望する場合、最優先は母乳パッド、授乳用ブラジャーです。

もれ出る母乳をキャッチしてくれたり、胸元を簡単あけることができたりと、とても便利!

ほかにもこんな母乳関連グッズがありますが、必要に応じて購入すれば大丈夫です。

  • 授乳がしやすくなる授乳クッション
  • 乳頭が切れた時用の乳頭ケアクリーム
  • 乳首に痛みを感じる時の乳頭保護器

ミルク授乳の場合

ママの体調や赤ちゃんの発育、仕事復帰などの事情から、ミルクでの授乳を希望する方も多いと思います。

必須で揃えておきたいのは

  • 哺乳びん
  • 乳首と哺乳瓶の洗浄・消毒グッズ
  • 粉ミルク

哺乳びんを衛生的に保管できるケース、調乳ポットなどの購入は、必要時で構いません。

 

関連記事

気温が上がる日が増えてきたこの頃。 体温調節が未熟な赤ちゃんの夏バテ予防に、扇風機を活用しようと購入を考えているご家庭も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では赤ちゃんがいる家庭の扇風機の選び方や、おすすめ扇風機3つにつ[…]

ママも安心!子どもがいる家庭におすすめ扇風機

 

2.オムツ関連グッズ

ふるさと納税_おむつ

赤ちゃんは生まれ落ちたその瞬間から、おむつが必要です。

事前に揃えておかないと困る必需品はこちら。

  • 紙オムツ
  • オムツ用ゴミ箱
  • おしりふき

ゼヒものではありませんが、あると便利なグッズはこちら。

  • シート上でオムツ替えが可能なおむつ替えシート
  • 紙オムツなどを収納できるオムツポーチ

節約や、ゴミを減らしたいといった理由から、布オムツを選択する方も増えています。

あくまでも自分の育児法に合ったグッズを選ぶようにしましょう。

3.沐浴関連グッズ

ワンオペでも大丈夫!大人ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れる方法

赤ちゃんの体を洗うためのグッズも、育児スタートの時点で必要です。

必ず揃えておきたいのは

  • ベビーソープ
  • 湯温計
  • 柔らかいバスタオル
  • 沐浴布、ガーゼハンカチ

ベビーバスについては、生後1ヶ月ほどたってからの利用なのと、収納場所の問題から、実はレンタルできると便利。

爪切りや綿棒、ブラシなどは、必要だと感じた際に購入すれば良いでしょう。

 

amazon らくらくベビー
4.6

らくらくベビーとは、リストでまとまる、おトクにそろう出産準備。お子さまの誕生日登録で、登録者限定セールなどの特典やお子さまの年齢に合わせた商品紹介を受けられる、子育てを応援する無料のプログラムです。

 

4.着替え

ベビーグッズの揃え方_ベビー服

肌着やウエア選びはママのお楽しみの一つですが、大切なのは赤ちゃんの着心地です。

素材の柔らかさはもちろん、デリケートな赤ちゃんの肌に直接触れないように、タグや縫い目がすべて表側についているなど、工夫がされているものを選ぶのがおススメです。

■基本的な肌着

  • 短肌着
  • 短肌着のすそを長くして、股下でスナップ留めができるコンビ肌着

コンビ肌着は足をばたつかせてもはだけないのが特徴です。

頭からかぶって着用する肌着もありますが、そういったタイプは首がすわってから着せるようにしましょう。

■基本的なウエア

  • ベビードレス
  • カバーオール

ベビードレスはゆったりとした裾広がりのデザインが多く、おむつ替えがしやすいのが特徴です。

カバーオールは暖かく、赤ちゃんの可愛らしさがひときわ引き立つウェア。

でも大切なのはデザインよりも、着脱が楽で洗濯がしやすいか?という点です。

ベビーウェアはアッという間にサイズが合わなくなることをお忘れなく♪

 

関連記事

ストレスを緩和したり、香りを楽しんでリフレッシュする方法として人気のアロマテラピー。 この記事では妊娠中の方におすすめしたいアロマ活用術をご紹介します。 妊娠中はホルモンバランスも乱れ、気持ちが不安定になったりストレスがたまりやすい[…]

妊娠中のストレスケアにおすすめしたい!アロマ活用法_eyecatch

 

5. 抱っこ紐

ベビーグッズの揃え方_抱っこ紐

抱っこ紐も必需品。首がすわる前の赤ちゃんを抱っこしやすくなります。

縦抱き用や横抱き用、スリングなど種類がたくさんありますが、選ぶポイントは

  • 日頃の生活で使いやすい物
  • 0ヶ月または1ヶ月から使用できるもの

例えば「縦抱き抱っこ紐」には首を支えるサポート付きの物があったり、月齢にあわせて安心できる工夫がなされています。

よさそうな抱っこ紐を見つけたら、その特徴をチェックして選びましょう。

まとめ

赤ちゃんのお世話をスムーズにスタートするため、毎日必要なベビーグッズについてご紹介しました。

初めて赤ちゃんをお迎えする方は、どんなお世話が必要なのかをイメージしながら、少しずつ必要そうなアイテムを揃えていきましょう。

よく解らないときは、かかりつけの産科や育児の先輩達に相談しながら、楽しくベビーグッズを揃えてくださいね♪

ナチュラルマーククリームお特用
先輩ママに大人気!25年以上選ばれ続けています!
潤いと肌の弾力サポートに欠かせない妊娠中のボディケアのための美容成分配合で、肌の潤い、弾力、柔軟性をサポートします。
皮膚科専門医、産婦人科医、協力のもと開発。
においに敏感な妊娠中に嬉しい無香料だから、においを気にせずケアできます。

 

ベビーグッズの揃え方_eyecatch
最新情報をチェックしよう!