子どもの「朝が苦手問題」を解決!原因とすっきり目覚めるための対策3選

朝が苦手な子どもに手を焼くパパママ必見!子どもがすっきり目覚める対策は?

朝、子どもを起こすのに苦労しているパパママはいませんか?

子どもの「眠たい!」という気持ちもわかるものの、機嫌が悪かったり、忙しい時に長いことボーッとされると、親もストレスを感じます。

そこでこの記事では、子どもがすっきり起きない時の原因と、おすすめの対策をご紹介します。

スポンサーリンク

朝の目覚めは夜の行動にかかっている

子どもが朝なかなか起きられない原因は、何といっても睡眠不足です。

基本ではありますが、まずはこの2点に注意してください。

  • 早起きには早く寝ることがもっとも効果的!
  • 就寝時刻をできるだけ一定にして習慣化する!

また、寝つきをよくするためには、以下のようなポイントにも気を付けましょう。

スマホやテレビを寝る直前まで見ない

映像や音の刺激で眠気が遠のき、睡眠の質を下げることは広く知られています。

寝る時間の1~2時間前には、スマホやテレビ、ゲームはオフにしましょう。

お風呂に入る時間を工夫する

就寝2時間ほど前に入浴して体を温めると、眠りやすくなるといわれています。

少しぬるめのお湯にゆっくりつかるのがおすすめです。

パパやママが一緒にふとんに入る

いつもは一人で眠れる子どもでも、不安を感じて眠れない場合があります。

そんな時はパパやママが隣にいて、子どもが安心できるようなお話をすると、リラックスして眠りにつけます。

 

関連記事

育児の初期は、子供の寝かしつけが終わるとホッとしますよね。 「寝かしつけが終われば、自分の時間がやっと持てる!」 それなのに、うちの子は全然寝てくれない。 いつの時代も、子育ての悩みランキングの上位にあるのが寝かしつけです[…]

子供が寝ないときの対処法は?イライラを解消!寝かしつけに効果的な3つの方法

 

子どもの朝の楽しみをつくろう

筆者の小学3年生の娘も寝起きが悪いことが多々ありますが、10月と12月は一人ですっきり起きてきます。

なぜなら、お菓子のアドベントカレンダーが気になってしょうがないからです。

最近ではクリスマスだけでなくハロウィンシーズンにも、かわいい扉の中にお菓子が隠れている魅惑の商品が売られるようになりました。

この時期の娘の日課は、朝一番にアドベントカレンダーの扉を一つ開けて、中身を取り出すこと。

「一年中アドベントカレンダーがあれば、毎朝自分で起きられるのに」と言っています。

このように、何か楽しみなことがあると、朝起きるのも苦痛ではなくなるはずです。

そこで子どもが朝を待ち遠しく感じるアイディアをご紹介します。

子どもの好きな朝ごはんを用意する

ずばり、エサで釣りましょう(笑)。

「明日の朝はメロンパン食べようね」などと、夜から子どもの好物を予告しておくと、目覚めのモチベーションアップにつながります。

早く起きたらカレンダーにシールやスタンプ

これは筆者が保育園時代に実際にやっていたのですが、当時はスタンプを押したくてたまらず、日にち欄にスタンプが増えると満足感がありました。

早起きした分だけ自由時間とする

「身支度を終えてから登校時刻まで」などルールを決めて、子どもに朝の自由時間をあげてみませんか?

ルールを守りさえすれば、ゲームをしてもアニメを見ても、好きなことをしてOK!とするのも効果的です。

 

 

まとめ

朝はパパママもやることがたくさんあり、子どもの目覚め対策実行も簡単ではありませんが、すっきり早起きが身に付くと生涯に渡って役立ちます。

ぜひ家族で楽しみながら、いろいろな方法をお試しください。

ただし、中には病気が原因で起きられないケースもあります。

お子さんの体調にはくれぐれも注意をしてあげてくださいね。

美顔器のようなシャワーヘッドと話題のミラブル!
油性ペンが消えるCMで話題の「シャワーヘッドミラブルPlus」
・限定カラーのミラブルを取扱い!
・独自の5年保証を完備!
・30日間返金保証!
・2年連続サイト比較調査顧客満足度第1位!
・.業界最多全8種類から選べるギフト券5,000円分プレゼント!

朝が苦手な子どもに手を焼くパパママ必見!子どもがすっきり目覚める対策は?
最新情報をチェックしよう!