寒い冬こそ首元のオシャレが映える!こなれたマフラーの巻き方4選

寒い冬こそ首元のオシャレが映える!こなれたマフラーの巻き方4選

冬のファッションで欠かせない首元のオシャレ。

定番アイテムといえば、マフラーや大判のストールですよね。

でもマフラーの巻き方って、ついついワンパターンになってしまいませんか?

そこで必見!マフラーのこなれた巻き方をご紹介しましょう。

巻き方を少し工夫することで、いつもと違った雰囲気になりますよ♪

スポンサーリンク

マフラーのこなれた巻き方4選!

ポット巻き

  1. マフラーを半分に折り片方を短くして首に一周巻きます。
  2. 巻き終えた輪の部分を緩めて、ねじります。
  3. そのねじった部分に、右のマフラーの端部分を入れます。
  4. 次に左のマフラーも入れ込みます。
  5. 形を整えて完成。

きれい目でスッキリとした印象に。

女性だけでなく男性にもオススメな巻き方です。

ワンループ巻き

  1. マフラーを半分に折り肩にかけます。
  2. ループに片方の端部分を通して完成。

とっても簡単&シンプルな巻き方。

ブランドタグをバッチリ見せたい方にオススメです。

ニューヨーク巻き

  1. マフラーを自分の好きな幅に折り、首にかけます。
  2. マフラーを一度結びます。
  3. 端部分を広げて重ね合わすように形を整えて完成。

首元にかなりボリューム感が出ます。

フワフワの素材だと、フェミニン感もマシマシ!

ミラノ巻き

  1. 片方のマフラーを長くして首にかけます。
  2. 長い方のマフラーを首に一周巻きます。
  3. 巻いた輪の部分と首の間から片方を引き出します。
  4. さきほどできた輪に手を差し込みもう片方を取ります。
  5. 取ったマフラーを輪に通し、端を引っ張ります。形を整えて完成。

一気にこなれた感が出る巻き方です。

ボリュームもあり華やかな印象に♪

 

関連記事

指輪は、つける位置=指によって意味が変わるのをご存じですか? 普段何気なくつけているのなら、指輪に願いを込めて、つける指を選んでみてはいかがでしょう? 10本それぞれの指が持つリングパワーをご紹介いたします! 指輪をつける指の[…]

指輪をつける位置にはどんな意味がある?_eyecatch

 

マフラーの素材

マフラーの素材

マフラーの素材には、たくさんの種類があります。

素材や丈感によって、同じ巻き方でも違った雰囲気を楽しむことも可能

好みに合わせて素材を選ぶことで、きっと長く愛用できるでしょう。

カシミヤ

希少価値が高い高級素材、「繊維の宝石」とも呼ばれています。

肌触りがなめらかで光沢があり、とても暖かいです。

日ごろは優しく丁寧にブラシをかけ、シーズン終わりにはクリーニングに出してください。

ウール

耐久性があり形崩れしにくいのが特徴で、お手入れも簡単。

温かく使いやすいマフラーと言えばコレですね!

アンゴラ素材

アンゴラうさぎの毛から作られています。

手触りがふわふわで保温力が高いのが魅力的。

食べこぼしがくっつきやすいので、飲食の際は外しておくことをおススメします。

化学繊維を使用した素材

アクリルやポリエステルなどが定番、ウールとの混紡も人気です。

安価でお手入れもしやすいので、日常使いに便利♡

静電気のパチパチには、静電気防止スプレーや柔軟剤で対応しましょう。

まとめ

どのマフラーの巻き方も、覚えれば簡単にこなれ感を演出することができます。

ワンパターンになりがちなマフラーも、巻き方を変えるだけでアクセントになること間違いなし!

ぜひ冬のコーディーネートにマフラーを取り入れてみてくださいね。

美顔器のようなシャワーヘッドと話題のミラブル!
油性ペンが消えるCMで話題の「シャワーヘッドミラブルPlus」
・限定カラーのミラブルを取扱い!
・独自の5年保証を完備!
・30日間返金保証!
・2年連続サイト比較調査顧客満足度第1位!
・.業界最多全8種類から選べるギフト券5,000円分プレゼント!

寒い冬こそ首元のオシャレが映える!こなれたマフラーの巻き方4選
最新情報をチェックしよう!