ちょっとひと息・・やっぱりドトールが落ち着くなぁ…魅力を紹介!

やっぱり落ち着く、ちょっとひと息。ドトールに行こう!

カフェや喫茶店で過ごす時間が、日常の一部になっている人も多くなってきています。

おしゃれすぎるカフェは落ち着かないことありますよね。

周りの人の意識が高すぎて、比べてしまうことも…。

ドトールの庶民的な雰囲気と美味しいコーヒーは、ホッとできて、落ち着きます。

価格もとっても庶民的、「最近行っていないなぁ」というあなたにも「ドトールの魅力」をお伝えします。

スポンサーリンク

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー

VIA:ドトールHP

ドトールのコーヒーは「胃がもたれない」と言う話を聞いたことはありませんか?

ドトールでは、基本的には古い豆を持たずに、店のオーダーに合わせて豆を焙煎し、飲み頃になる時に配送しています。

この「フレッシュローテーション」という独自システムが美味さを作り出しています。

また、水へのこだわりや、毎日のマシンの洗浄、香りが逃げることや酸味が出るのを防ぐために作り置きはしないなどのルールもあるんです。

そして、ドトール最大の魅力は、直火焙煎

時間をかけて、豆の芯からじっくり焼くことで、本来の豆の豊かな香りに包まれます。

積み重ねた長年の技術と優れた焙煎師により、酸味を抑え、コクと深みがありつつ飲みやすい「ドトールコーヒー」の出来上がりです。

ココア

ココア

VIA:ドトールHP

ドトールのココアファンは多く、著者もココアファンの一人。

幼い頃、初めて飲んだココアの美味しさは、今でもはっきり覚えているほどです。

人気の秘密は、「ホットチョコレートのように濃厚なのに、重くない」こと。

その絶妙な味わいが、飽きのこない味として、ココア好きを魅了しています。

「アイスココア」で濃厚さを味わいたい場合、氷の量を減らしてもらうこともできます。

中には「氷なし」で注文する人も!!

しばらく飲んでいない人も、ほっこりとココアで気持ちを穏やかにしませんか。

 

関連記事

プレゼントやお歳暮を「ネット注文」をしたことがあっても、「自分ためのお取り寄せ」は躊躇してしまうもの。 でもスキマ時間で選べるため、仕事や家事で忙しい人にオススメです。 「今日はご褒美にこれを食べよう!!」と決めれば、やる気と元[…]

https://mataiku.com/articles/banyy/

 

ジャーマンドック

ジャーマンドック

VIA:ドトールHP

「ジャーマンドック」のソーセージは、スモークした後、蒸気を室内に満たすことで、内部の肉まで充分に火を通しています。

そのため、あの「パリっ」と「プチっ」と弾けるソーセージが出来上がっているのです。

ソーセージとの調和を追求し、「サクっ」とかみ切れる「ソフトフランスパン」を使用しています。

ちなみに「ドッグ」ではなく「ドック」なんです!!

安価でお腹も満たされ、コーヒーにもぴったり合う、忙しい人の美味しい味方です。

 

 

ミルクレープ

ミルクレープ

VIA:ドトールHP

ドトールのミルクレープは、生地の薄さが特徴です。

思い出してみてれば、ミルクレープは個人の洋菓子店ではあまり見かけないと思いませんか?

それは、ミルクレープ作りに手間と時間がかかってしまうためです。

クレープ生地は、薄くのばして焼き上げ、破らずに重ねるのは至難の技。

個人の洋菓子店では、ドトールのミルクレープのように薄い生地を何枚も重ねる手間が取れないのです。

「究極のくちどけ」を生み出すために、ドトールは、クリームとの最高のバランスを今も追い求めています。

持ち帰り可能のため、家族のおみやげにすることもできます。

 

関連記事

落ち着いた空間とおしゃれな店内、おいしいドリンクが飲めることで人気のカフェ『スターバックス』。 小さな子供がいると行ける機会も少なくなりますよね。 でも、スタバには子供も飲めるドリンクが数多くあります。 この記事では、キッ[…]

キッズと一緒でも楽しめるスタバ。小さな子にもおすすめのスタバメニュー

 

まとめ

今回の記事では、ドトールの魅力をお伝えしました。

仕事に家事育児と、疲れた体を癒しに、ドトールに行ってみませんか?

あなただけの、新しい発見があるはずです。

オルビスユードット
オルビス史上最高峰ライン『オルビスユードット』が新登場!
重ねるだけが、正解じゃない。 肌本来のチカラを信じ続けたオルビスだからこそ シンプルなトータルエイジングケアを実現。 最小限のケアで最大限の結果を。 オルビスがたどり着いた新しいエイジングケアで、 「真顔でもいきいきした印象」を叶えます。

 

やっぱり落ち着く、ちょっとひと息。ドトールに行こう!
最新情報をチェックしよう!