夏を乗り切るクエン酸の使い方!熱中症を予防する飲み物とシミ消しに効果的なスキンケアの作り方

夏を乗り切るクエン酸の使い方!熱中症を予防する飲み物とシミ消しに効果的なスキンケアの作り方

掃除にも使いやすい「クエン酸」は食品タイプなら熱中症対策ドリンクにも変身します。
薄い濃度で水溶液をつくると毛穴やシミのポイントケアにも使えますよ。
便利なクエン酸を猛暑に活用していきませんか。

 

スポンサーリンク

「熱中症予防」と「シミ消し」に使えるクエン酸

クエン酸はレモンや酢のように酸っぱい食べ物に含まれている栄養素です。重曹やアルカリウォッシュとともに最近はお掃除のイメージが強いと思います。 水回りの掃除に効果的なクエン酸はドラッグストアで手軽に購入できてますが、「食品用」であれば飲用にも使えて熱中症対策のドリンクにも変身します。
Amazon | 大洋製薬 食添クエン酸 500g (101979)

Amazon | 大洋製薬 食添クエン酸 500g

¥603
 
※価格・在庫は2018年8月23日現在の情報です。

[1]熱中症予防にクエン酸

クエン酸は「酸」なので、ドリンクにするのはちょっと…という気がしますが、成分としては梅干しやレモンやグレープフルーツ、キウイフルーツなどの柑橘類、甘酒やヨーグルトの乳清にも含まれているのです。 体内でも重要な役割をしていて、クエン酸は炭水化物の消化を助けてエネルギーに変換する際に必要となる成分です。また、疲れの元となる乳酸を取り除く力もあり、新陳代謝を促す効果も持っています。 暑さで体力を奪われがちな時期、クエン酸をドリンクにすると疲労回復用として手軽なのです。

熱中症が悪化すると

熱中症は気温や湿度が高い環境に身体機能が付いていけなくなることで起こります。暑い中、どんどん汗をかいて水分量が減ったり、湿度の高さのために汗をなかなかかけないままだと体温調節が間に合わなくなって熱中症になります。 身体内部の体温が下がらず、臓器の機能不全が起きてくると、特に子どもの場合はそのまま倒れてしまうことがあるのです。

疲労回復、ミネラル分の吸収を高める

酸っぱいビタミンCやクエン酸は体内の抗酸化力を強める効果があり、疲労を取り除く働きを持っています。慢性疲労の治療でもビタミンCのアスコルビン酸が用いられているのです。 また、夏場は食欲が落ちたり栄養バランスも偏りがちになり、ミネラル分が不足しやすくなります。ミネラル分は身体への吸収率が低いため本当は積極的に食べていきたい栄養素です。クエン酸にはこれらの栄養分の吸収率を高める「キレート作用」があるのです。

クエン酸でお手軽ドリンク

クエン酸のドリンクは特別に用意する必要はなく、いつも飲んでいるフルーツドリンクやスポーツドリンク、サイダーやコーラに小さじ0.1ほど入れるだけでクエン酸ドリンクに早変わりします。ただし、濃くならないよう注意しましょう。 濃いクエン酸ドリンクを飲み続けると乳歯を傷める原因になったり、空腹時に飲み過ぎると胃を痛める要因にもなります。加える量は、少なめから初めてみましょう。

子ども向けには甘味をプラスして

酸っぱさが気になるとお子さんが飲みにくいため、クエン酸を溶かした際にオリゴ糖を混ぜると飲みやすくなります。オリゴ糖はお通じを改善してくれるため、夏場のお腹の調子に役立ちます。 体力が落ちている時は健康面のトラブルも起きやすいため、甘味料として使う際はハチミツより黒糖やキビ砂糖、水飴やオリゴ糖、てんさい糖などがおススメです。

▼クエン酸だけでなく、BCAAなどのアミノ酸が手軽に補給できる「アミノバイタル」

Amazon | アミノバイタル クエン酸チャージウォーター 7本入箱 (102010)

Amazon | アミノバイタル クエン酸チャージウォーター 7本入箱

¥450
 
※価格・在庫は2018年8月23日現在の情報です。

[2]クエン酸は毛穴やシミにも効果あり?

クエン酸の薄い水溶液でポイントケア用のスキンケアにすることもできます。酸の力で夏肌のごわつきやザラつき、毛穴の汚れを優しく落とす天然スキンケアが作れるのです。 夏場などはターンオーバーが滞りがちですが、停滞してくると肌のメラニン色素の排出も遅れがちになります。濃度の点のみしっかり注意して、手軽に使ってみてはいかがでしょうか。

ターンオーバーの低下がシミ排出の遅れる原因に?

ターンオーバーが順調なら新陳代謝によりシミも次第に排出されて目立たなくなってきます。しかし季節的・年齢的にとどこおりがちな時は、改善するためのサポートとしてピーリング剤が役立ってきます。 市販品ではAHA成分配合の石鹸やピーリング剤が良く店頭に並んでいると思います。しかし化学成分メインのスキンケア製品は肌への刺激が強いこともあり、紫外線にさらされる夏の肌には刺激となってしまうことがあります。 そのため濃度を自分で調整できる食品品質のクエン酸がおススメなのです。

クエン酸スキンケアの作り方

スキンケアに使うクエン酸は必ず食品グレードの製品を使いましょう。 スプレー容器などの使いやすい容器を用意して、30mLの水に3gのクエン酸を加えます。水道水だと塩素が入っていますので、できればミネラルウオーターや精製水を使います。精製水10:クエン酸1ほどの割合です。 濃度が高くなると肌への刺激が強すぎるため、濃度には必ず注意しましょう。使う際は容器をしっかり振ってから使い始めます。手にスプレーしてゴワつきやザラつきが気になるところに塗ったり、コットンにスプレーしてパックのように貼り付けるとピンポイントでケアできます。

《注意点》

ケアの後はしっかりすすぐ

クエン酸のスキンケアは、夜がおススメです。肌に残ると負担になるため、ケアの後はぬるま湯でしっかりすすぎましょう。クエン酸でケアをすると角質層を適度にオフするため、一時的にバリア機能が低下します。 すすいだ後、タオルで拭く時もポンポンと優しく水分を拭き取ります。洗顔後はセラミド配合などのしっとり系化粧水で乳液やクリームで仕上げましょう。また、目の近くや炎症がある場所は避けておきます。

最初は短い時間のみ

最初は塗ってから2~3分で洗い流しましょう。夏場は肌にトラブルができると紫外線の影響を受けやすくなり、逆にシミの原因にもなります。 膝やカカトについては皮膚が厚いためトラブルは起きにくいでしょう。コットンに付けてカカトに数分貼り付けておくと、ごわつきが取れてツルツルになります。

まとめ

食品グレードのクエン酸があれば、飲用に自然派スキンケアに掃除にといろいろ使い回せます。洗濯の際の柔軟剤代わりにもなり、汗臭に効果もあるため使いやすさピカイチです。 ドラッグストアやホームセンターでも手軽に購入できますので、まずは熱中症対策として使ってみてはいかがでしょうか。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

夏を乗り切るクエン酸の使い方!熱中症を予防する飲み物とシミ消しに効果的なスキンケアの作り方
最新情報をチェックしよう!