そろそろ洗わなきゃ…エルゴの洗濯どうしてる?子育て中のママ必見!エルゴを洗濯機で洗う方法のコツ!

そろそろ洗わなきゃ…エルゴの洗濯どうしてる?子育て中のママ必見!エルゴを洗濯機で洗う方法のコツ!

抱っこ紐のエルゴ。毎日使って、とっても便利で、重みも軽減できてラク!

もう手放せない★でも結構赤ちゃんのよだれや夏は汗ばんだりするので目には見えていないけれど汚れています。

そろそろ一度、洗ってみませんか?洗濯機でエルゴを洗う方法をお伝えします!

スポンサーリンク

初めに確認★洗うタイミング

よし!今日はエルゴを洗うぞ!と朝早くから洗い、干したは良いものの…急にエルゴを使わなきゃいけない予定が入ってしまった!
でもまだ完全に乾いてない…どうしよう。 と、ならないように、エルゴを洗う日は使う予定が完全にない日を選んで洗いましょう。
また、曇りの日など乾くか微妙な中途半端な日も避けた方が無難です。

早速洗ってみよう♪

(1)型くずれを防ぐために留め具などを全て留めます。
(2)洗濯ネットにエルゴを入れます。
   ネットに入れた方が擦れやゴム部分の伸びを防ぐことが出来ます。
(3)洗濯機のモードはドライや手洗いモードなど、優しい強さで洗えるモードで洗います。
スタンダードなモードだと摩擦が強すぎてエルゴの劣化を早めてしまうので、必ず優しく洗えるモードを選択して下さい。
 
関連記事

せっかく綺麗な服を着ていても、メイクや髪の毛がばっちりでも猫背では台無し! それに加えて、産前産後の疲れているところに猫背が重なると、実年齢よりも老けて見えちゃいますよ! そんな猫背の原因と改善方法をご紹介! 妊婦の時も産んで[…]

 

洗剤はオシャレ着用の優しいもので

ついつい、いつもの普通の洗濯洗剤を使ってしまいそうになりますが、ちょっと待って!
エルゴは普通の服よりデリケートなので、アクロンなどのオシャレ着用の洗濯洗剤で洗うのがベストです。
規定量を守り洗濯機に入れましょう。

乾燥機は使わない又は短めで、必ず天日干し

乾燥機より脱水が終わったら天日干しをオススメします。
乾燥機を使う場合は短めにし、天日干しして下さい。
天日干しは殺菌もしてくれます! エルゴは特に肩のパット部分が厚くて乾きにくいので、朝早めに洗ってすぐに干しましょう。
順調にいけば、15時頃には完璧に乾いています。
曇りの日などは1日では乾かない場合もあるので注意が必要です!

まとめ

エルゴは洗うタイミングを図るのが一番のポイントです。
長く良い状態で使いたいなら、おしゃれ着用洗濯洗剤で優しく洗う!が長持ちのコツです。
黒などの濃いめの色のエルゴは焼けやすく、色落ちしやすいので、日に当てるのは短めにし、あとは陰干しでも良いかもしれません。
早速洗う日を決めて洗ってみて下さい♪

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

そろそろ洗わなきゃ…エルゴの洗濯どうしてる?子育て中のママ必見!エルゴを洗濯機で洗う方法のコツ!
最新情報をチェックしよう!