子育て中の体の悩み「腰痛」の原因は?改善法・予防法を知って腰痛知らず! 

子育て中の体の悩み「腰痛」の原因は?改善法・予防法を知って腰痛知らず! 

子育て中はなにかにつけて、抱っこをしたりおんぶをしたり。

その姿勢で家事や買い物をこなすママたちは、日々体力勝負です。

知らず知らずのうちに体に負担がかかってしまい、「腰を痛めてしまった」というママは少なくありません。

そこでこの記事では、子育て中の「腰痛」の原因改善法・予防法をご紹介します。

とっくに痛い人も、そろそろ危ない自覚がある人も、できることは今日からスタートして、腰痛を解消しましょう!

スポンサーリンク

既に痛い!子育て中の腰痛の原因と改善法

子育て中の体の悩み「腰痛」の改善法・予防法_3

子育て中はおんぶや抱っこ、子どもの目線に合わせて中腰になることが多いため、腰に負担がかかる姿勢ばかり取っています。

ただ、子育て中のママが腰痛になりやすい原因は、それ以外にもいくつかあります。

まずは既に痛みがある方に向けて、腰痛になりやすい原因と改善方法をお伝えします。

原因①:腰や背中の筋肉の緊張

腰痛が起こる原因として、腰や背中の筋肉の緊張が挙げられます。

前述した通り、子育て中は腰や背中の筋肉を使う機会が多く、筋肉への負担が増加します。

それが継続すると疲労が蓄積し、筋肉が緊張状態となって血行不良を引き起こします。

具体的には、筋肉の中でプロスタグランジンという痛みを引き起こす物質が産生され、結果として腰痛が引き起こされるのです。

改善法①:腰回りをほぐす

筋肉の緊張による腰痛は、筋肉をほぐすアプローチをすることで改善できます。

  • 湯船にゆっくりつかる
  • 温かい飲み物を飲んで体を温める
  • こまめにストレッチ運動をする

身体を温めれば血の巡りが良くなり、筋肉の緊張を緩和できます。

またストレッチも血行促進に有効です。

体をたくさん使った日こそ、入念にストレッチすることで、腰痛予防だけではなく疲労回復にも繋がります。

軽い運動後、入浴後などは、既に体が温まっているためストレッチ効果も高く、やるにはおすすめのタイミングです。

原因②:骨盤の歪み

「出産後は骨盤が歪む」とよく言いますよね。

女性はもともと男性よりも骨盤が広がった構造で、産後はホルモンの影響でさらに骨盤が開きます

骨盤が開いた状態が続くと、やはり腰に負担がかかり、腰痛を引き起こしやすくなります。

改善法②:産後の骨盤ケア

産後はすぐに子育てが始まるため、ママたちは骨盤ケアがおろそかになりがちです。

しかし、出産で開いてしまった骨盤のまま、子どもをおんぶや抱っこしていると、当然腰を痛めやすくなります。

意識して、骨盤をしっかり引き締めてあげましょう。

  • 骨盤を正常な位置に戻す骨盤体操を行う
  • 骨盤ベルトを利用する
  • 整体に通う

骨盤体操を継続すると、少しづつ骨盤が正常な位置に戻っていきます。

骨盤ベルトは、毎日の体操の時間がとれないという方におすすめ。

整体に通うなどプロの力を借りる場合は、通いやすい場所にある、評判のいい整体院やサロンを選びましょう。

 

関連記事

「腸活」という言葉を聞いたことはありますか? 腸活とは、腸が持つ本来の力を取り戻すこと、腸内環境を整えることです。 腸内には、数多くの細菌が存在し、顕微鏡で腸内をのぞくとお花畑のように見えることから、「腸内フローラ」と呼ばれてい[…]

美肌と健康に効果アリ「腸活」をゆるーく続ける方法とメリット

 

痛くなる前に!予防法を知って腰痛知らず

子育て中の体の悩み「腰痛」の改善法・予防法_2

一度腰痛になってしまうと、完全に治すのはなかなか難しくなります。

特にこれから子育てが始まる方、まだ始めたばかりの方は、腰痛にならないことを優先して、予防法をしっかり覚えておきましょう。

予防法①:抱っこやおんぶの工夫をする

あなたは、体の決まった片側で抱っこしていませんか?

片側だけに重心が偏ると、どんどん背骨が歪み、腰痛を引き起こす原因となります。

左右交互、あるいは体の真ん中で抱っこするように意識しましょう。

抱っこ紐・おんぶ紐を活用するのも良いでしょう。

体への負担を最小限にして抱っこ・おんぶができますし、子どもにとっても体が安定して落ち着きやすいメリットがあります。

予防法②:ベビーベッドを使用する

ご家庭によっては、子どもが小さいうちは、敷布団で一緒に寝ている場合もあるかと思いますが、腰痛予防の面ではおすすめできません。

おむつ交換をしたりあやしたりする時に、知らず知らずのうちに腰に負担がかかっています。

高さのあるベビーベッドなら、無理のない姿勢で子どものケアができます。

わざわざ購入するのに抵抗がある方は、便利なレンタルで試してみてはいかがでしょう?

 

 

まとめ

腰痛を改善・予防するためには、毎日のセルフケアが大切です。

でも、子育て中の多忙なママたちは、自分の体をケアする時間がとれないことも多いですよね。

そんなときは、素直にプロの技や腰痛解消グッズを活用してください。

コストはかかっても痛いよりマシ、何より悪化させずにすみます。

腰痛を解消して、皆さんの子育ての負担が少しでも緩和できますように。

Hariti【ベビー・キッズ子育てアイテム】
Hariti(ハーリティー)のスタッフは子育て経験者が中心となり、提供する商品を実際に使用し「安心・安全」を確かめた上でお届けしております。
レンタルサービスも行っており、レンタルサービスは現状「アコイハート」「エンジェルサウンズ」の2アイテムで、どちらも人気が高いです。

 

子育て中の体の悩み「腰痛」の原因は?改善法・予防法を知って腰痛知らず! 
最新情報をチェックしよう!