順番がポイント!赤ちゃんの正しい夏のスキンケア方法の手順

赤ちゃんの夏のスキンケア_eyecatch

生まれたばかりの赤ちゃんは、皮膚が薄く刺激に弱くデリケート。

正しくスキンケアをしてあげないと肌荒れやかぶれ、乾燥性湿疹、汗疹など、いろんな肌トラブルを起こしかねません。

赤ちゃんの健やかな肌を育てるためにも、【正しい夏のスキンケア方法】を知ってぜひ実践していきましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌、夏も保湿って必要?

赤ちゃんの夏のスキンケア_1

実は、夏こそ保湿がとっても大事なんです!

乾燥する冬=保湿というイメージが強いのですが、肌にダメージを与える外的要因はむしろ夏の方が増えています。

  • 蒸し暑く汗をたくさんかく
  • 紫外線が強い
  • 虫刺されなどによる肌の摩擦が多い

これらに対策するためには保湿をしっかり行い、肌のバリア機能を高める必要があります。

赤ちゃんの肌は基本的にしっとりしているので、保湿しなくても大丈夫と思いがちですが、実はそのしっとりの正体は「」!

湿度の高い夏だからと気を抜かず、赤ちゃんの肌をしっかり保湿して、肌トラブルから守ってあげましょう。

 

 

夏のスキンケア!正しいやり方・手順

赤ちゃんの夏のスキンケア_2

夏のスキンケアの手順は3つ。

  1. キレイに洗う(肌を清潔に保つ)
  2. 保湿する(潤いを補う)
  3. 日焼け止めを塗る(紫外線から肌を守る)

ここでの最大のポイントは「キレイに洗う」ことです。

肌に汗や汚れが残った状態では、保湿剤や日焼け止めを塗っても効果が最大限に発揮されません。

室内にいるときは軽くシャワーを浴びる、外出しているときは拭き取りシートで優しく汗を拭くなど、肌を清潔に保った上で次のケアに入りましょう。

①キレイに洗う 〈Q&A〉

Q.赤ちゃんを洗うときに注意することは?

A.泡状の石けんをたっぷり手に取り優しく洗うと一番肌に負担がかかりません。

落ちにくい汚れは、肌への刺激が強いナイロン製のタオルを避け、コットン100%のガーゼで優しく拭き取りましょう。

②保湿する〈Q&A〉

Q.夏は1日に何回クリームを塗るのがベスト?

A.さほど乾燥しない夏は、1日1回お風呂上がりに塗れば十分です。

ただし肌のトラブルが多い赤ちゃんは、入浴後・起床後・お出かけ前と、1日2〜3回を目途にケアしてあげましょう。

③日焼け止めを洗う〈Q&A〉

Q.保湿剤を使わずに日焼け止めを塗ってもいい?

A.生後6ヶ月くらいまでは、まだ肌のバリア機能が未発達なため、保湿剤の上に日焼け止めを塗ることをおすすめします。

面倒に感じる方は、保湿成分が入った日焼け止めを選ぶと便利です。

▶ 常にママのためを考えているスウィートマミーからのおすすめクリーム【スウィートマミー】

▶ 皮膚保護フォームはファムズベビー【Fams’Baby】

 

関連記事

過ごしやすい爽やかな陽気に、お外遊びが増えてくる時期ですね。 そこで忘れてはいけないのが、紫外線対策です。 子どものデリケートな肌を守る日焼け止めは、なるべく肌に優しいものを選んであげたいもの。 そこでこの記事では、親子で[…]

おススメの日焼け止め3選_eyecatch

 

まとめ

赤ちゃんの夏のスキンケア情報、いかがでしたか?

基本的な手順を知ってしまえばやり方は簡単!

赤ちゃんの肌のバリア機能を高めるためにも、しっかりスキンケアをして夏のお出かけを楽しみましょう〜!

エンジェルUVスプレー
『バリア』に『UVケア』をプラスした 『Angel UV Spray』を2019年春から新発売!
デリケートなお肌の方や赤ちゃん(3ヶ月から)にも使える 極限までやさしくした、バランスに優れたUVケア製品です。
紫外線はもちろん、乾燥、ホコリ、汗、摩擦、雑菌など、 あらゆるダメージから守るために作られた バリア機能がついた日焼け止め“ファムズUV エンジェルUVスプレー”が誕生。

 

赤ちゃんの夏のスキンケア_eyecatch
最新情報をチェックしよう!