あなたのお子様はいくつ食べられる?最新の子供の嫌いな野菜ランキングが発表!上手に食べさせる方法とは?

あなたのお子様はいくつ食べられる?最新の子供の嫌いな野菜ランキングが発表!上手に食べさせる方法とは?

最新の嫌いな野菜ランキングが発表されました。親としては、好き嫌いせずなんでも食べる子になってほしいですよね。そんな子供の野菜嫌いに悩んでいるママさんたちも多いかと思います。そこで今回は、それぞれの野菜の特徴や画期的な調理方法をご紹介。

 

スポンサーリンク

第一位 ピーマン

やっぱりなという感じの堂々たるランクインです。
ママ世代が子供の頃は「ピーマンは苦い」というイメージが強いですが、いまのピーマンは品種改良も進みとても食べやすくなっています。
種のまわりの白い部分「わた」が苦味の原因。わたをきちんと処理すれば、今のピーマンは臭みやえぐみもなくておいしいですよ。 輪切りにすることで、硬さがなくなります。小さく切って混ぜ込んで食べさせよう!という場合は、まず輪切りにしてから細かくみじん切りにしてみてください。味の濃い料理に混ぜてしまえば知らずに食べてしまえるはずです。

第2位 ナス

大人でも苦手な人がいるナスがランクインです。
お味噌汁にいれると独特な歯ごたえがあったり、熱を通した時のやわらかく溶ける感じが受け付けられない子が多いようです。 無理に食べさせると余計に嫌いになってしまいますので、お子さんがナスのどんな部分が嫌なのか(味・触感・見た目)を把握して、アレンジレシピをしてみましょう。
逸材なアレンジ方法としては、スライスしたナスをトースターでカリカリに焼いてから塩やコンソメなどで味を付けたチップスなんていかがですか?

第3位 ネギ

こちらも女性では苦手な人がいらっしゃいますよね。
独特な味や少し辛みを感じる部分も子供には難しいのでしょう。子供の頃、トン汁にネギをたくさん入れている大人を見て「何が美味しいのか」と思っていた筆者も今では同じことを子供に言われています。

 

このように大人になってわかる美味しさのようなものもあるので、無理には食べさせなくてもOKです。ネギの味や辛みを消したいならすき焼きなどの鍋物にいれてじっくり柔らかくなるまで煮込めば大丈夫。とろとろ甘いネギの美味しさがわかるかな?

第4位 きのこ

こちらは匂いや風味が大人の味わいなようです。
小さく切ってソテーやホイル焼き・お味噌汁にいれてしまえば食べられるという子も、焼いて醤油・煮物など風味を楽しむメニューだと食べられない子が続出です。

 

小さめにきって、ひき肉と一緒に醤油や砂糖で味付けをすると我が家では大人気です。そぼろご飯(実はキノコも)といった感じで食卓にならんでおります。
料理研究家のみきママさんは、エノキを引き肉のかさ増しに利用するというテクニックをお持ちですよね。

第5位 トマト

こちらは独特の青臭さが原因でのランクイン。
しかし、トマトなら食べられるという子がいるように両極端な存在なのかもしれません。
トマトがOKなら、お弁当にプチトマトをいれられるので便利ですよね。

 

青臭さがダメなのであれば、じっくり煮込んでトマトスープにしたりパスタの具として煮込んで使えば多少はごまかせます。しかし、子供は「嫌なものや嫌」とこれがトマトから作られているとわかるや否や食べることを拒否する子もいるはずです。
我が家では、幼稚園に行きはじめたらいつのまにか食べられていました。周りの子につられたのでしょう。そんな克服法もあるんですよ。

克服!野菜嫌い!!子供も大好き(^^♪家計にもカラダにも優しい☆たっぷり野菜の節約スープレシピ集 – マタイク

克服!野菜嫌い!!子供も大好き(^^♪家計にもカラダにも優しい☆たっぷり野菜の節約スープレシピ集 - マタイク
うちの子、野菜を全然食べてくれない。あら?スープだと意外に食べてくれる^^オマケに家計がピンチ!そんな時にも大活躍するのが…



神経質になりすぎず楽しい食事を♪

この野菜が食べられないと栄養失調で体調を崩してしまうなんてことはありません。
ましてや、煮込んだり炒めたりと火を加えてしまうことで失われてしまう栄養も多々あります。
好き嫌いを絶対に許さない!と無理矢理食べさせるのではなく、いつかは食べられるようになるかな~と肩の力を抜いてみてください。

 

自分の子供の頃を思い出すと意外と好き嫌いが多かったというママもいるのでは?

野菜好きの子供にするための知っておきたい知識と子供が喜ぶ簡単レシピ「5・6月の野菜」 – マタイク

野菜好きの子供にするための知っておきたい知識と子供が喜ぶ簡単レシピ「5・6月の野菜」 - マタイク
日本では野菜の嫌いな子供はおおよそ6割ほどいると言われています。そのため野菜を食べずに成長する子供の体への影響は心配ですね 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

あなたのお子様はいくつ食べられる?最新の子供の嫌いな野菜ランキングが発表!上手に食べさせる方法とは?
最新情報をチェックしよう!