幼稚園に入園したはいいけど、制服拒否!そんな時に使える4つのアイデア

幼稚園に入園したはいいけど、制服拒否!そんな時に使える4つのアイデア

4月から幼稚園に通うお子さんも多いですが、ここでママたちが困るのが我が子の「制服拒否」。

どれだけ頑張っても着てくれない!と悩むママが、毎年後をたちません。

そんなお悩みにどう対処するのがいいか、先輩ママたちのお話をまとめてみました☆制服のある保育園に通わせるママも必見です。

スポンサーリンク

えっ!?制服拒否!!

幼稚園制服拒否

制服を拒否するという話は聞いたことがあるものの、どれくらいの勢いなのでしょうか。
とってもかわいい制服なのに…?
着せようとすると全力で拒否されます。力が強いので無理に着せようとすると破れそうです‥
破れそうな勢いで嫌がる…考えただけで恐ろしいですね。
せっかくの制服がわずか数日で破れたら脱力しそうです。

幼稚園の制服届いた。
飾りでもボタンついた服や伸びない素材は絶対着てくれない息子に、こんなややこしい服…。
ほんとどうしよう(;ω;)
#服にうるさい息子 #入園準備 #ボタン嫌いhttps://t.co/HOU3D8mf8S

— Harumin (@carriemina) March 15, 2017

食べ慣れないもの、行き慣れない場所、着慣れないもの、などが苦手な息子。制服採寸の時は着るのを泣き叫んで全力で拒否し、先生に押さえつけてもらって合わせた。大きめを買ったので袖あげ等しないといけないのやが、やはり全く着てくれない。この子、入園式で制服来て行けるのかしら。

— アモ (@amooyaji) March 11, 2017
「見慣れない服」「気に入らない服」を全力で拒否するお子さんも多いようです。
押さえつけてまで着せないといけないなんて、ママの苦労は計り知れません。

制服を着てもらうアイデア1:制服の裏地にワッペンを付ける

制服を着てくれないならアイデアで乗り切ろう!
制服の裏地の目立たないところに、子どもの好きなアンパンマンやトーマスのワッペンを縫い付ける、という方法があります。
アイロンで付けないのは、子どもの好みは変わるから。
縫い付けておけば、子どもが制服に慣れたらはずすこともできます。
 
関連記事

2歳、3歳、4歳、5歳のママパパ入園準備はお済みですか? その中でも入園リュックは毎日使うもの!なので意外と商品選びに悩みます。 長く使うなら派手なデザインやキャラクターものはなるべく避けたいところ。 そこでシンプルなデザインで差[…]

子供用リュックはシンプルがおしゃれ!保育園・幼稚園用のおすすめキッズリュック5選【子育てママ必見】
 

制服を着てもらうアイデア2:ひたすら褒めておだてる

あんまり褒められると照れちゃう…♪
「パパが制服着せてあげるよ。○○くんは まだ少し小さいもんね~まだ上手に着れなくていいよ。

 

早く 自分で着れるカッコイイお兄さんになれたらいいね。がんばろう!!」とか「(好きなキャラ)みたいにかっこよくなれたらいいね~」とか

ひたすら褒めておだてる作戦。これが有効な子も多そうですね♪あんまりしつこいと逆に嫌われるかも…?
 
関連記事

毎日繰り返される家事や育児には休みがなく、気が付くと余裕がなくなっていることもしばしば。 そんなとき、愛おしいはずの子どもに「イライラしてつい怒鳴ってしまった…」なんて経験がある人も多いのではないでしょうか? そこで今回はイライ[…]

【すぐできる!】子育てでイライラしたときの対処法
 

制服を着てもらうアイデア3:入園までに制服に親しんでもらう

新しい服は買ってもすぐに着てくれないからしばらく見える所に置いてならしておく。
見えるところに置いておけば「見慣れた服」として認識してくれるようです。
これも一つの手ですよね。
うちの子も嫌がったなぁ!

 

幼稚園の前何回も散歩して制服着てる子みたら幼稚園の服かっこいい!いいなぁ~○○も着たらかっこいいかなぁ?っていいまくってたら、いきなり見て~って着だしたよ

なるほど!というアイデアですね。
時間に余裕があるなら、これはとっても有効かもしれません。
 
関連記事

「子どもに読み聞かせしたいけど、どんな本を選べばいいのかわからない…」 そんなママ・パパに、読み聞かせにおすすめの絵本を5冊、厳選してご紹介します。 読み聞かせってどうすればいいの? まだ言葉もあまり通じない子どもには読み[…]

読み聞かせにおすすめの絵本、効果抜群?子供も喜ぶ5冊を紹介!
 

制服を着てもらうアイデア4:園に協力してもらう

幼稚園は保護者の味方でもあります!
先生から、制服を嫌がるうちは無理して着なくていいから、好きな服で来てください。と言ってもらえて、GW当たりまで私服で通園しました。
毎年、何人かはしばらくパジャマ通園(!)の子もいるんだとか。
そのうち慣れて着てくれると思えば、気持ちはラクになりますね。

まとめ

制服を着てくれないのは、小さい子が新しい環境に慣れるために通過しなければいけないことだと思えば、ママの苦悩も少しは小さくなるかもしれません。
我が子のペースがあるんだ、と割り切ることも時には必要です。
ママがカリカリしていると子どもに伝染してしまうので、おおらかな気持ちを心がけましょう。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

幼稚園に入園したはいいけど、制服拒否!そんな時に使える4つのアイデア
最新情報をチェックしよう!