寝かしつけ~大切な子どもの睡眠と家庭の時間割で子供の心を育もう

寝かしつけ~大切な子どもの睡眠と家庭の時間割で子供の心を育もう

子供をなるべく早く寝かしつけたい。また、睡眠時間の低下は学力の低下の影響にもつながると言われていて気になりますよね。上手な寝かしつけの方法はあるのでしょうか?適切な時間に就寝できるよう、夕食やお風呂の時間を工夫してみましょう。

 

スポンサーリンク

親の帰宅時間に左右されやすい

厚生労働省の調査によると、4歳6ヶ月時点で一番多い就寝時間帯は21時台(50.1%)や22時台(21.9%)で、21時前に就寝する子供は5人に1人以下しかいなかったそうです。 親の帰宅時間に左右されやすい子どもの就寝時間。朝も決してのんびりできないため、どうしても睡眠時間が短くなってしまいます。 睡眠時間の低下が学力の低下にもつながると言われています。 子どもが健やかに成長していくには、十分な睡眠時間を確保してあげなくてはなりませんね。

本当は10時間以上

子どもに必要な睡眠時間は、 1~3歳で12~14時間、3~5歳で11~13時間、 6~12歳で10~11時間、11~17歳で8.5~9.25時間 と言われています。 幼児期だけでなく、小学生でも10時間以上の睡眠が必要です。 未就学児はお昼寝をしますが、それでも夜は10~11時間以上は必要になりそうです。逆算すると、朝7時に起きるなら夜は20時~21時には、寝かせてあげなくてはなりません。

夕食やお風呂が遅くならないように

子どもを早く就寝モードにするためには、夕食やお風呂が遅くならないようにして、早く布団に入れるようにしてあげましょう。 まずは、21時頃には布団に入れることを目標にします。 そのためには、お風呂や夕食の時間が自然と決まってきます。家族の時間に合った時間割を考えてみましょう。

我が家の時間割

お風呂は○時、夕食は○時。そして○時になったらテレビを消して、歯磨き。家族の生活時間に合せて、時間割を組んでみます。 時間割を決めたら、導入する時期を決めてチャレンジしてみます。子どもにも説明して、少しずつのステップで楽しく取り組んでみましょう。

起床時間もポイント

子どもの睡眠リズムのためには起床時間も重要です。 朝が早いと自然と夜も早く寝るようになるからです。お子さんが朝6~7時よりも遅い時間に起床しているのであれば、1週間を目安に、5分ずつでも早く起こしてあげるようにします。 「起こす時間」を意識することで、早めの就寝につなげましょう。
理想の起床時間は、6~7時の間です。もし、この時間帯より遅く起きているのであれば、1週間を目安に5分ずつでも早く起こすようにして、理想の起床時間に近づけてください。朝が早いとおのずと夜も早く寝るようになります。

時間割1.お風呂

夕食前の時間を入浴タイムにしてみます。事前に風呂掃除も済ませて、すばやく子どもをお風呂に入れてしまいましょう。 入浴で身体が温まってから2時間後くらいが入眠に最適と言われているので遅くても19時頃までには入浴が完了できたら良さそうです。

時間割2.夕食

お風呂が完了したら晩ゴハンです。 親も大変にならないように、できれば事前に段取りをしておけたらいいですね。ご飯を時間をかけてしっかり作ってあげるのもいいかもしれませんが、時間割を導入するための練習期間は、手抜きで過ごしても。 ここでテレビはOFFにしておくのがポイントです。

JCBカードEXTAGEは29歳以下限定!審査基準や口コミ・評判を解説!

JCB CARD EXTAGEは年会費無料!29歳以下限定のカードでAmazonでポイント4倍です!Amazon最強カードです。

時間割3.歯磨き→お布団

食べ終わったら歯磨きをして寝室へ。家族でお布団に入ってのんびりしましょう。 眠るまでお話をしたり、読み聞かせをしたりして、ゆったり時間を過ごします。話すときは声のトーンを落として、静かに話をします。
早く寝かせようと、添い寝をしながら、子守唄を歌ったり、絵本を読み聞かせる人が多いと思いますが、「早く寝かさなきゃ」と思うと、ついつい子供にもその気持ちが伝わり、かえって寝てくれないもの。 「今日もまた寝てくれないんじゃない?」と思う前に、ぐっすりスヤスヤ眠っているお子さまをイメージをして、眠りに誘ってあげましょう。

宿題・持ち物準備・家事

子どもの寝かしつけを優先していると、後は家事の山。 共働きでも、母親が寝かしつけ&家事全般&子どもお世話など全部を担当するパターンになりがちです。 より良い生活パターンを作るためにも、協力できる方法を考えて、ゴミ出しや宿題のチェック、持ち物準備、洗濯物たたみなど共同作業でこなしていきましょう。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

寝かしつけ~大切な子どもの睡眠と家庭の時間割で子供の心を育もう
最新情報をチェックしよう!