妊娠中は飲み物にも要注意。摂取に気をつけたいハーブティー3種

摂取に気をつけたいハーブティー3種_eyecatch

妊娠中は飲み物にも注意が必要!

妊娠中は摂取したものが赤ちゃんにダイレクトに影響を与えてしまうので、口にするものは注意しなければなりません。

その中でもハーブティーは手軽に飲めるノンカフェインのものが多いですが、成分的に気をつけなければいけないものもあります。

今回は、妊娠中に摂取に気をつけたいハーブティーをまとめました。

参考にしてください。

スポンサーリンク

摂取に気をつけたいハーブティー

カモミール

カモミールティーは広く一般的に飲まれているハーブティーで、安眠効果や消化促進などさまざまな効能が認められているハーブティーです。

しかし妊娠中は摂取に注意が必要なハーブティーです。

カモミールの成分の中に、子宮を収縮させる成分が入っています。

そのため、過剰に摂取すると流産を引き起こす可能性があるといわれています。

 

レモングラス

レモングラスには疲労回復や食欲増進の効果があるとされていて、ハーブティーの他にもタイ料理でもよく使われているハーブです。

しかしこちらも妊娠中の方は摂りすぎには注意しましょう。

レモングラスには生理周期に影響を与えたり、子宮を収縮させてしまう成分が入っています。

そのため妊娠中はあまり摂取しないほうが良いとされています。

 

関連記事

ストレスを緩和したり、香りを楽しんでリフレッシュする方法として人気のアロマテラピー。 この記事では妊娠中の方におすすめしたいアロマ活用術をご紹介します。 妊娠中はホルモンバランスも乱れ、気持ちが不安定になったりストレスがたまりやすい[…]

妊娠中のストレスケアにおすすめしたい!アロマ活用法_eyecatch

 

ラベンダー

華やかで優しい香りのラベンダーには、鎮静作用や殺菌作用があり、疲労回復にも効果的です。

しかし、ラベンダーの持つ香りが子宮を刺激すると考えられているため、妊娠中は避けた方が良いとされています。

amazon らくらくベビー
4.6

らくらくベビーとは、リストでまとまる、おトクにそろう出産準備。お子さまの誕生日登録で、登録者限定セールなどの特典やお子さまの年齢に合わせた商品紹介を受けられる、子育てを応援する無料のプログラムです。

 

妊娠中におすすめの飲み物

麦茶

麦茶は妊婦の味方です。

原料は大麦でノンカフェインなので、安心して飲むことができます。

ミネラルも豊富なため、妊娠中は積極的に摂取したい飲み物です。

炭酸水

炭酸水は水分補給におすすめです。気分をすっきりさせてくれます。

しかし、砂糖などが入った清涼飲料水の炭酸は妊娠糖尿病や太る原因になるので、あまり摂取しないようにしましょう。

 

関連記事

季節の変わり目は、なぜだか体調を崩しがち。 仕事や家事、育児で忙しいと疲れも溜まってしまい、体調が悪くなることもありますよね。 気になる体調を整えるために必要なのは、免疫力のアップが重要。 免疫力を上げれば、コロナウイルス[…]

免疫力を上げて体調を整えよう_eyecatch

 

まとめ

妊娠中は赤ちゃんに血液を送るためにも、水分をしっかりと補給する必要があります。

妊娠中に注意が必要なハーブティーも、少量であれば問題ないものあります。

好きなものを我慢しすぎてストレスをためてしまうのも母体にとってよくありません。

上手に取り入れてマタニティライフを充実させましょう。

ナチュラルマーククリームお特用
先輩ママに大人気!25年以上選ばれ続けています!
潤いと肌の弾力サポートに欠かせない妊娠中のボディケアのための美容成分配合で、肌の潤い、弾力、柔軟性をサポートします。
皮膚科専門医、産婦人科医、協力のもと開発。
においに敏感な妊娠中に嬉しい無香料だから、においを気にせずケアできます。

 

摂取に気をつけたいハーブティー3種_eyecatch
最新情報をチェックしよう!