これって妊娠?知っておきたい妊娠の可能性があるサイン

これって妊娠?知っておきたい妊娠の可能性があるサイン

妊娠した時、女性の体には様々な変化が起こります。

妊娠する可能性がある方は、「いつもと違うかな?」と感じたら、産婦人科できちんと確認してもらうことが必要です。

この記事ではどのようなサインがあれば産婦人科を受診するべきか、その目安かを解説します。

スポンサーリンク

妊娠の可能性があるサイン

妊娠のサイン_産婦人科

妊娠のサインで良く知られているのは、月経の遅れでしょう。

しかし、それ以外にも様々な状態の変化が起こります。

それぞれの変化には個人差もありますが、知っておきたい基本的なサインを見ていきましょう。

1.月経の遅れ

妊娠の可能性を示す一番解りやすいサインが、月経の遅れです。

月経周期が規則的な方の場合、その周期が1週間以上遅れたら妊娠の可能性があるとされています。

しかし月経はストレスなどから遅れることも珍しくないため、その時の体調も含めてよく考えてください。

逆に月経周期がもともと不規則な方は、少々の遅れでは気づかない可能性があります。

ぜひ他の体調の変化とあわせて注意してください。

2.気分が不安定になる

妊娠するとホルモンバランスが不安定になるため、理由がないのにイライラしたり、気分が不安定になることがあります。

また、ホルモンバランスの影響で「眠くてたまらない」ことが続く方も中にはいます。

こうした情緒面の変化や眠さと妊娠を直接結び付けるのは、実際には難しいものです。

ただホルモンバランスの乱れの可能性があるだけでも、産婦人科を受診する理由としては十分。

不安定な状態が続く場合は、遠慮せず医師の診断を仰ぎましょう。

3.つわりがある

かなり個人差がありますが、つわりの症状が出る人がいます。

食べると吐く「吐きづわり」や、逆に食べないと吐いてしまう「食べづわり」など、症状は様々です。

もちろん中には、つわりを全く感じずに過ごす人も。

とはいえ、妊娠の可能性がある環境で嘔吐を繰り返したなら、すぐに産婦人科で検査を受けるのが賢明です。

 

関連記事

「妊娠したかも?」と思う瞬間はいろいろあると思います。 妊娠の兆候を事前に知っておけば、いざという時に慌てずに対応できますよ! しかし妊娠の兆候は、生理の症状ととても似ているため勘違いされる女性も多いのも事実[…]

「妊娠したかも…?」を簡単に見分けられる妊娠の兆候!検査薬を使う前に自分で分かっちゃうかも

 

4.基礎体温の変化

女性の基礎体温は平熱時を除くと、高温が続く時期(高温期)低温が続く時期(低温期)の2つの時期に分かれます。

その理由は、排卵期の女性ホルモンの分泌にあります。

女性の体温は、排卵時期を境にして、それよりも前の低温期と、その後の高温期に分かれます。この体温の変化は、エストロゲン(以下、卵胞ホルモンと呼ぶ)とプロゲステロン(以下、黄体ホルモンと呼ぶ)といった女性ホルモンの分泌に大きく関わっています。排卵が起きると、黄体ホルモンが分泌され、その影響で体温が上昇します。その後約14日高温期は続き、妊娠が成立しないと月経が起こり、低温期へと移行します。
出典:ユニ・チャーム│moony公式

つまり、排卵期には体温を上げる黄体ホルモンが分泌され続けるので、高温期が長く続く。

妊娠しなかった場合の高温期は約2週間で終わりますが、妊娠した場合は高温期が2週間以上続くわけです。

排卵後の高温期が2週間以上続いている場合には、妊娠した可能性が考えられます。妊娠していれば、胎盤が完成する14週目頃まで、その高温期は続きます。
出典:ユニ・チャーム│moony公式

こうした理由で、妊娠初期は微熱が続いたり、身体が火照ったり感じる人が多いのです。

5.おりものが増える

妊娠すると、おりものの量が普段よりも増える場合があります。

人によっては、肌荒れを引き起こしたり乳房が張ったりと、様々な身体の変化を感じる場合もあります。

おりものはストレスで増えることもあるため、自己判断は難しいかもしれません。

月経の遅れやその他の身体の変化もふまえて、妊娠の可能性を冷静に考えるようにしましょう。

 

関連記事

妊娠中でも、風邪を引いたり、持病があったりして、薬を飲むことがあると思います。 けれど、お腹の赤ちゃんが心配で、薬を飲んでもよいか悩むこともあるでしょう。 そんなお悩みに、現役ママ薬剤師が答えます。 妊娠中の薬の影響 […]

妊娠中に薬を飲んでも大丈夫? 現役ママ薬剤師が教えます!

 

まとめ

この記事では、妊娠の可能性があるサインについて説明しました。

身体の変化、情緒面の変化に気を配り、「いつもと違うな?」と感じたら早めに産婦人科を受診するようにしましょう。

よく「妊娠は病気ではない」と言われがちですが、それはもともと健康体の女性に限った話です。

基礎疾患がある方、すぐに休めない環境で働いている方は、妊娠初期こそ注意を払う必要があります。

どうぞ妊娠のサインを見落とさず、ご自身の体に気を配ってくださいね。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

これって妊娠?知っておきたい妊娠の可能性があるサイン
最新情報をチェックしよう!