ドラマ『コウノドリ』第1期をおさらい!リアリティへのこだわりにも注目!キャストとあらすじ紹介

2017年10月13日からドラマ「コウノドリ」の続編がスタートしました。2015年10月期に放送され大人気だった第1期のキャストに加え、注目の新レギュラーも加わって更に魅力が増しそうなこのドラマ。前作をしっかり見ていた人も見逃してしまっていた人も、おさらいをして第2期を楽しんでみませんか?ママなら注目の出産シーンのリアリティへのこだわりにも注目しました。

スポンサーリンク

リアルな産科医療現場を描いたドラマ「コウノドリ」が帰ってきた!

Instagram (67485)
綾野剛さん主演のTBS系ドラマ「コウノドリ」は、2015年10月期に第1作が放送された、産科医療を舞台としたドラマです。 鈴ノ木ユウさん原作の同名漫画が原作で、出産という奇跡をテーマにした医療ドラマになっています。 主人公である鴻鳥サクラは、ペルソナ総合医療センターに勤める産科医です。この主人公を中心として、産科医や助産師、新生児科の医師、それぞれに関わる看護師などが協力し合い、出産リスクやトラブルを抱えた母子やその家族を支えていく姿が描かれています。 各話ごとに題材となる様々な出産トラブルがあり、そんな医療現場の様子や葛藤する家族の姿がリアルだと、ママたちを中心に1作目から話題を呼んでいました。

第1期からのキャスト陣と第2期から登場の新レギュラー陣

鴻鳥サクラ(綾野剛)

Instagram (67489)
自分が生まれてすぐシングルマザーだった母を失い、養護施設で愛情深く育てられたサクラは、同僚の医師や患者から厚い信頼を寄せられる産婦人科医です。 ライブハウスでの演奏が2時間あれば数分で終わる事もある(この差は病院からの呼び出しがあるかどうか)謎の天才ピアニスト「BABY」としても活動していて、そのミステリアスさと楽曲の素晴らしさから人気を博しています。

下谷加江(松岡茉優)

Instagram (67492)
サクラを尊敬する新人産婦人科医。第1期では研修医でしたが、第2期では正式な医師として勤務しているようです。 技術や知識が未熟だったり、若さゆえか配慮の足りない発言をすることもしばしばですが、話が進むと共に成長も見せてくれています。

小松留美子(吉田羊)

Instagram (67495)
ペルソナ総合医療センターに勤めるベテラン助産師で、現在は助産師長を務めています。 同じく助産師で助産院を営んでいた母の背中を追い助産師になり、助産師は自分の天職だと思っているようです。サクラとは研修医時代からの仲で、「BABY」の正体を知る少ない人物のうちの一人。

白川領(坂口健太郎)

Instagram (67498)
新生児科に勤務する新米医師。後期研修医を経て小児科の専門医となり、現在はペルソナのNICUで勤務しています。 代々続く医師の家庭に反発しながらも、結局は親と同じ小児科医になったという経緯を持っています。少し生意気な性格ですが、周囲から愛される存在として描かれています。

四宮春樹(星野源)

Instagram (67501)
サクラと同期入局の産婦人科医。かつては熱血で良く笑顔を見せていましたが、とある失敗が原因で笑顔を失ってしまった少し陰のあるキャラクターです。 サクラとはまるっきり正反対の性格ですが、お互いにリスペクトし合い心から信頼し合う姿がよく描かれています。第1期の最後に少しだけ笑顔を見せるようになりましたが、今回はどうなるのでしょうか。

今橋貴之(大森南朋)

Instagram (67504)
新生児科部長兼、周産期母子医療センター長。日々小さな命とNICUで格闘する小児科医です。 口数は少ないですが、小児医療への思いは熱く、産婦人科も含めた周産期母子医療センターでは心の柱のような存在となっています。妻と2人の子どもが居るも、家にはほとんど帰れない日々を過ごしているようです。

麻生理佐子(古畑星夏)

Instagram (67511)
第2期から登場する、NICUに勤める若手看護師です。 第1期では描ききれなかった「赤ちゃんに寄り添い続ける看護師」の姿を描くべく奮闘します。

赤西吾郎(宮沢氷魚)

Instagram (67514)
第2期から登場する、初期研修医です。 赤西産婦人科医院の息子で、親と同じ産科医になる事に抵抗を覚え未だどの科を選択するか迷っています。

第1期ラストのあらすじとは?

Instagram (67517)
サクラの元に養護施設から亡き母に関する手紙が届きます。 その内容は、サクラを妊娠していた時に母が子宮頸がんを患っていた事、そしてお腹の中に居たサクラの命を優先したため、母はサクラを生んで間もなくして亡くなってしまった事実が書かれていました。 その頃病院では3つの事件が起こっていました。 ■先天性の疾患を患って長くは生きられないとわかっている赤ちゃんになかなか会えない親が、やっとの思いで対面を果たしました。 様々な葛藤があったものの、赤ちゃんと家に帰る事を選択してその年のクリスマスは家族そろって幸せな時間を過ごします。 ■不妊治療の末に赤ちゃんを授かった雑誌編集者の女性から「医療現場を伝えたい」とペルソナに取材申し込みがされます。しかし、この編集者の真の狙いはサクラが「BABY」であることを公にする事でした。 実際に赤ちゃんや家族のために懸命に働くサクラたちの姿を見ることで心を動かされ、BABYの正体には触れることなくきちんとした周産期母子医療センターの記事を公開しました。 ■出産により妻を亡くしシングルファザーになった男性は、娘を実家に預けて仕事を優先していました。それを耳にしたサクラが「BABY」のライブチケットを男性に送り、久しぶりに「BABY」のピアノを耳にします。その演奏に心を動かされた男性は、亡くなった妻との約束を胸に、娘を育てる決意をしました。 これらの出来事を目の当たりにして、サクラ自身も「自分は母親から命を受け継いだのだ」と思えるようになりました。

第1期はどんな妊娠・出産エピソードがあった?

第1期は、最終回のあらすじでご紹介したようなエピソードの他にも、様々な妊娠・出産に関するエピソードがちりばめられています。
・未受診妊婦
・20時間以上の難産
・妊婦の交通事故と命の選択
・妊婦の喫煙リスク
・妊娠中の風疹の危険性
・緊急帝王切開
・特別養子縁組
・高齢出産
・病院と助産院の違い
・胎児の難病
・未熟児、脳死
重いテーマも扱われていますが、実際に妊娠・出産を経験しているママ世代は目を離せなくなるものばかりですね。

■コウノドリ DVD-BOX

■コウノドリ Blu-ray BOX

Amazon | コウノドリ Blu-ray BOX (67642)

Amazon | コウノドリ Blu-ray BOX

23,328
※価格・在庫は2017年10月18日現在の情報です。
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

生まれたての赤ちゃんを描くこだわりとは?

Instagram (67527)
通常ドラマの撮影では、生まれたての赤ちゃんのシーンでも、どんなに小さくても生後2~3か月ほどの赤ちゃんを起用するのが常識となっています。 実際に生まれたての赤ちゃんを見た事がある人にとっては「生まれたてなのに大きすぎない?首座ってない?」などと、リアリティに欠けると感じてしまう原因になる事もありますよね。 しかし、「コウノドリ」では、産婦人科医の監修のもと、スタッフ全員マスク着用などの万全の体制を取って生後間もない赤ちゃんを起用しています。 出産の体勢や医療現場の状況など、医療シーンや出産シーンの違和感が少ないのも本物の医師のアドバイスがあってこそだったのですね。 リアリティを追求するために専門家とともに撮影に臨み、誠実に作品と向き合うからこそ「コウノドリ」は高評価を得ているのです。

今期は「コウノドリ」から目が離せない

すでに放送された第1話では、志田未来さん演じる生まれつき耳の聞こえない妊婦の出産と、心臓疾患を患った赤ちゃんを抱えたキャリアウーマン役の高橋メアリージュンさんといまいち理解の薄い夫役のナオトインティライミさんのエピソードが話題となりました。 前作から2年が経ち、成長した登場人物たちの変化や葛藤とともに、新たな命を授かる事の軌跡やそれとともに歩む未来について考えてみませんか? 金曜夜10時はコウノドリで決まりですね。
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!