里帰り出産はした方がいいの?多くの人が感じる意外なデメリットとは?

里帰り出産はした方がいいの?多くの人が感じる意外なデメリットとは?

妊娠が判明してから考えることの一つとして、どこで出産するのかということです。

自宅の近くの産院で出産するのか、里帰り出産をするのか、これはママだけでなく、周りの人たちにとっても、とても重要な選択になります。

里帰り出産には、意外に多くのメリット・デメリットがありますので、夫婦や実家の家族とよく話し合って決めるようにしましょう。

スポンサーリンク

里帰り出産とは

里帰り出産とは、妊婦さんが自宅から離れ、実家でお世話になりながら実家近くの産院で出産することを言います。
里帰り出産を希望する人は、妊娠30~35週を目安に実家に戻るのが一般的のようです。
産後は一ヶ月健診が終わってから自宅に戻るようにしましょう。
長い人では、産後2,3ヶ月くらいまで実家にお世話になる人もいるようです。

里帰り出産をする人の割合は?

インターネットサイト「こそだて」の妊娠・出産に関するアンケートによると、「里帰り出産しなかった(しない)人」の割合は次のように推移しています。 ・2002年10月実施 36.8%
・2006年9月実施 43.1%
・2011年11月実施 41.2%
以前に比べると、里帰り出産をする人は減っているようです。
これは、親世代も子世代もライフスタイルが変化してきていることも大きな要因の一つのようです。
それでも、半分以上の人は里帰り出産を選択しているのが現状です。
 
関連記事

「1人目は普通に産んだから、2人目はちょっと変わった方法にしてみよう!」 「せっかくのお産、普通じゃ嫌だ!」 「そもそも普通以外に何があるの?」 など、分娩方法についていろいろ意見があると思います♪ 分娩台に寝て産むだけが分娩方[…]

「1人目は普通に産んだから、2人目はちょっと変わった方法にしてみよう!」「せっかくのお産、普通じゃ嫌だ!」「そもそも普通以外に何があるの?」など、分娩方法についていろいろ意見があると思います♪分娩台に寝て産むだけが分娩方法ではないんですよ!今は妊婦さんにもこれから産まれてくる赤ちゃんにも嬉しい分娩スタイルがあるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください!出産経験は人生の中で多くても3回程度。ぜひ、心に残るものを選んでみてください(^^)
 

里帰り出産のメリット

・出産経験のある先輩ママ(母)が近くにいる
・いざというときに病院についてきてくれる身内がいる
・緊急時に、自分の家族に頼れる
・家事を母に頼れる
・出産後、子育てに専念できる
里帰り出産のメリットは、なんと言ってもママの負担を減らせることにあります。
産後一ヶ月くらいまでは、ママは無理をすることは禁物です。
家事などを実家の家族がやってくれることで、ママは身体を休めながら育児に専念することができます。
何かあった時に頼れる人が傍にいてくれることは、大きな安心感につながるでしょう。
 
関連記事

いつ始まるか分からないのが陣痛。 出産用に入院準備をしていても、出血・破水が起こる可能性もあります。 準備しておきたいお産パッドや、産後の悪露ケア用品、出産前にしておきたい事前準備についてご紹介します。 陣痛のはじまり 出産[…]

考えておこう!出産の流れ~陣痛開始から、入院・出産直後までのこと
 

里帰り出産のデメリット

・いつまでも娘気分が抜けない
・夫婦が離れ離れになることで不安が生まれる
・パパが父親になる自覚を持ちづらい
・子育てに対して両親が口を出しすぎてしまう
・長期滞在になると生活費などに気を遣う
・産後クライシスのリスクがあがる

旦那さんに会いたい欲求が日に日に増してつらい。里帰りしたら実家での〜んびり、とか思ってたけど、のんびりできるメリットが吹き飛ぶくらい旦那さんに会えないことの方がしんどい。

— みーみ◉6/24♀ (@CokGuzeeel) 2017年5月23日

彼といないことのストレス
しばらく生活していない家族との生活のストレス
自分の物がないストレス
環境が違うストレス
私はこれらのストレスが大きいから、里帰りしないんだと思う。。
たしかに産後は大事にしなきゃいけないけど

— 優菜 (@yuuna128128) 2017年5月24日

メリットもたくさんある里帰り出産には、実はデメリットも存在します。
里帰りをすることで意外と多くの人が感じてしまうのが「ストレス」です。ただでさえ産後はホルモンバランスの乱れなどから、心身ともに不調を感じやすくなります。
そのような中で、しばらくパパに会えない不安や実家の両親と上手くいかないことが原因で、ストレスが溜まってしまうのです。
他にも、自宅と実家の距離が離れている場合は、パパが会いに来てくれる時や里帰りを終えて自宅に戻る時に負担が大きくなります。
また、実家の親が仕事をしている場合などは親に掛かる負担が増えてしまうという実家側のデメリットもあります。

里帰り出産をしない場合は

里帰り出産をしないという選択をした場合は、パパの手助けが必要不可欠になります。
ただ、パパも仕事があったり家事に不慣れだったりすることも多いと思います。
そんな時は、便利な家電に家事は任せてしまいましょう。
おそうじロボットや洗濯乾燥機、食洗機など家事を楽にする家電はたくさんありますので、持っていないという人も利用を検討してみてはいかがでしょうか。
また、買い物はネットスーパーを、食事はお弁当の宅配を利用する等すると、家事の手間はかなり省けます。
それでも大変な時は、我慢せずに実家の両親や友人に手伝ってもらいましょう。

より良い選択を!

出産は、女性にとっては命を掛けた大仕事です。
そして、育児も、楽しいだけではない大変な大仕事です。
里帰り出産をするのかしないのか、夫婦や子どもにとってどうすることが最善なのかよく考えて決断しましょう!

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

里帰り出産はした方がいいの?多くの人が感じる意外なデメリットとは?
最新情報をチェックしよう!