2018年4月26日 更新

赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『長引く咳や喉の痛み』についての対処法を徹底解説していきます。

287 view お気に入り 0

咳だけが長引くことも。

thinkstock (54681)

気づいたら咳が出ている我が子。

最初はそれほど気にかからなかったのが、日が経つにつれどんどん悪化しているなんてことはありませんか?夜に咳が悪化して、上手く眠れずグズグズと泣き始めてしまうケースもあるでしょう。

咳をともなう風邪や病気の対策方法をまとめました。

なぜ咳がでるの?

thinkstock (73779)

咳とは、呼吸することで体内に入り込んだホコリやダニ・ウイルスや細菌を肺に入れないために出る生体の防御反応です。

咳が続くことだけが原因で、肺炎やぜんそくを発症することはありませんので安心してください。逆に、咳止めなどで防御反応を止めてしまう方が身体にとっては大問題なのです。

咳を止める薬には賛否両論がありますが、咳がひどい赤ちゃんには咳止め以外にも処方できる薬があります。それは気管支拡張剤の含まれたシールです。身体に張ることで皮膚から薬剤成分を吸収して効果を発揮します。

咳だけとはいえ、頻度が高く睡眠を妨げている場合や7日以上続く咳に関しては小児科や呼吸器科などを受診して診察してもらう必要があるでしょう。

覚えておきたい対処法

咳のホームケアで一番に挙げられるのは「加湿・保湿」とのどや鼻を乾燥させないことです。

加湿器を付けることや、濡れたタオルをベットの近くに干すことで部屋の湿度を保ちましょう。熱が高くなければ、お風呂に入れることも効果的です。
仰向けより横向きがよいです。気道が圧迫されなくなるので、咳をして嘔吐してしまっても鼻や喉を塞ぐこともありません。

鼻づまりも、仰向けより横向きの方が呼吸が楽そうです。横向きを嫌がるようなら、上半身を高めにして寝かせて上げましょう。大人用の枕の上や、バスタオルを数回折り曲げて背中から頭にかけて入れてあげます。

寝かせると咳き込む!というのは赤ちゃんも大人も同じです。

バウンサーやコンビラックなどでも眠ってくれる!という赤ちゃんなら、上半身が高くなるので使ってみても良いでしょう。どうしても眠れない程咳き込む場合は、縦抱っこして眠りが深くなるまで寝かせてあげるのも1つの方法です。
咳が止まらずに寝つきが悪い・夜中に何度も起きてしまうという際は、寝方を工夫してみましょう。体勢が変わることで楽になることもあります。

また、こまめに水分をとることで痰のきれがよくなり症状が楽になります。

まとめ

子供には、大人が驚くくらいの回復力があります。しかし、この世界に生まれてまだほんの少しの時間しか経っていないので免疫力がないのです。

そのため、ちょっと疲れたり人混みにいくと体調を崩してしまいがちです。病院にいっても、風邪であれば対処療法しかできませんので特効薬というものは基本的にありません。

子供の回復力・自然治癒力を最大限に引き出してあげて、子供の辛さを少しでも緩和してあげられるようにママも看病を頑張ってください。
19 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

赤ちゃんや子供が咳や鼻詰まりで寝苦しそうにしているのは、見ていてとても辛いですよね。ゆっくり寝て早く治してもらいたくても、しっかりと深く眠れないことにはそうもいきません。そこで長く愛されている「VepoRab」を使うママも多いのでは?実際に、耳鼻科の先生に聞いたVapoRabの効果と使い方についてのコラムです。
塚原朋子 | 179,291 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 155 view
市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

様々な種類の子供用風邪薬が、ドラックストアや薬局にて販売されています。子供が風邪を引いたときは、小児科に連れて行くから買ったことがないという方も多いのでは?病院に行けない時などに、便利な市販薬についてまとめてみました。知っておくと、万が一の時にきっと役に立つはずです。
塚原朋子 | 1,350 view
【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

子供に薬を飲ませるとき、みなさん奮闘していませんか?せっかくもらった薬も、飲んでくれなければ困ってしまいますよね。今回は、子供への粉薬の飲ませ方を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 1,043 view
インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

空気が乾燥してくる時期に子供も大人も気を付けたいのは『インフルエンザ』です。インフルエンザの予防接種には、医師によって意見が分かれているようで、接種を勧める医師と接種の必要はないと主張する医師がいます。両者はどのような根拠に基づいた考えなのでしょうか。インフルエンザの予防接種の必要性について考えてみました。
塚原朋子 | 202 view
簡単朝食の「○○すべし!」ポイント!バタバタの朝でも楽ちんな朝ごはん簡単レシピ!

簡単朝食の「○○すべし!」ポイント!バタバタの朝でも楽ちんな朝ごはん簡単レシピ!

寒さが厳しいこの季節、朝早く布団から出るのは大変ですよね。誰よりも早起きして、皆のお弁当や朝ごはんを作りながら洗濯に身支度に毎朝、本当にお疲れさまです!朝ごはんは、体にとって非常に重要です。忙しい朝でも、栄養たっぷりのメニューを出すために試行錯誤する主婦のコラムです。
塚原朋子 | 2,214 view
みかんを食べて風邪予防!みかんの皮はお風呂や消臭に有効活用!栄養とその効果は?

みかんを食べて風邪予防!みかんの皮はお風呂や消臭に有効活用!栄養とその効果は?

冬になると食べたくなるのがみかん。赤ちゃんから離乳食で取り入れることもでき、栄養満点のフルーツです。みかんを食べると風邪予防になる・みかんで赤ちゃんの便秘解消なんて聞いたことはありませんか?これらの噂は本当なのでしょうか?みんなの大好きなみかんについて徹底解剖していきます。
塚原朋子 | 217 view
親子一緒におやすみ前のヨーグルトで腸内環境を良くしよう!便秘対策だけでなく免疫力向上効果も!

親子一緒におやすみ前のヨーグルトで腸内環境を良くしよう!便秘対策だけでなく免疫力向上効果も!

ヨーグルトというと、朝食に食べる方も多いのでは?腸内の環境が整えられるのは主に就寝時なのです。そのため、お休み前のヨーグルトは効果抜群!身体に嬉しい様々な効果が期待できるのです。赤ちゃんから食べられるヨーグルトで、今日から健康生活始めませんか?
塚原朋子 | 651 view
旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

保育園や幼稚園など、集団に入ったとたんに増えるのが風邪などの感染症。小学生になっても中学生になってもそれは変わりません。これからの時期は特に病気にかかる子供が増えてきます。そんな冬に是非試してほしい「免疫力を高め、病気にならない強い体を作る」ための方法をまとめました。
塚原朋子 | 603 view
赤ちゃんの便秘の原因は?0歳児の便秘「5つのチェック項目」と「6つの対処法」まとめ

赤ちゃんの便秘の原因は?0歳児の便秘「5つのチェック項目」と「6つの対処法」まとめ

母乳から混合に変えた時、離乳食を始めた時など様々なタイミングで赤ちゃんは便秘になってしまうことがあります。筆者も、3人育ててきましたが長男と長女には便秘で悩まされました。0歳児の便秘に関する対処法を交えたコラムです。
塚原朋子 | 902 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別の対処法《鼻水編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別の対処法《鼻水編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『特に鼻水がひどい場合』についての対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 148 view
子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

2歳前後から、子供は自分で手を洗えるようになりますがまだまだ洗い残しが多いはずです。普段は、パパやママが一緒に洗ってあげているのではないですか? 幼稚園や保育園など、親が一緒にいない場所では、どうしても自分自身で上手に手洗いをする必要があります。 『子供に上手な手洗いを教える』という意味でも、まずはママが手洗い上手になりましょう。
塚原朋子 | 538 view
子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

体調が悪くない・熱はなし・いつもどおり元気。だけど咳をすると吐いてしまうのは、もしかして病気の兆候!?こういう場合は「病院へ行って診察してもらったほうがいいの?」など子供の体調を気にすると分からないことばかり。今回は、病院へ行くタイミングや子供が咳込んで吐く原因とその対処法などお教えいたします!ぜひ、参考にしてください。
naay76 | 618 view
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 1,032 view
離乳食はいつから?赤ちゃんの離乳食を上手に進めるコツ

離乳食はいつから?赤ちゃんの離乳食を上手に進めるコツ

ミルクもそろそろ卒業♪首のすわりがしっかりするようになった頃から、いよいよ、離乳食のスタートです!ミルク以外の食べ物を始めて口にする赤ちゃんもママもドキドキですね!上手に食べさせられるかな?食べてくれるかな?大丈夫です!食べる楽しさを伝えていきましょう!
ノン | 136 view
【ゴックン期】離乳食初期少しずつ食事に慣れよう!初めての子育てママにも作りやすい簡単レシピ

【ゴックン期】離乳食初期少しずつ食事に慣れよう!初めての子育てママにも作りやすい簡単レシピ

離乳食初期の人気レシピをまとめました。初めてあげる食材は、アレルギーの問題等から午前中にあげるようにし、1日1種類・1さじから始めましょう。
【パクパク期】離乳食完了期に食べて欲しい!日々ご飯に悩む子育てママ必見の簡単レシピ13選

【パクパク期】離乳食完了期に食べて欲しい!日々ご飯に悩む子育てママ必見の簡単レシピ13選

毎日作る離乳食。一緒の物ばかりだと栄養も偏るし、子どもが飽きることもあり子育てママは悩みますよね。そんな方必見!離乳食完了期の人気レシピをまとめました。これを見れば副菜からおかず、デザートまで1食の献立が完成します!
インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

夏の暑さも落ち着いてきたこれからの時期、秋のお出かけシーズン到来です!気持ちよく過ごせる外出日和なシーズンとなる一方で、徐々に猛威を振るってくる風邪やインフルエンザなどの感染症に負けない体を作っておかなければならない季節です。家族一緒にできる、強い体を作る為の新習慣をご紹介♪
塚原朋子 | 186 view
流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

風疹の患者数は、去年の同じ時期と比べて5倍以上となっており、近年稀に見る大流行となっています。国としても、対策として「予防接種を受けるように」と発表しています。風疹の症状や予防方法・予防接種の年齢などについてまとめてみました。
塚原朋子 | 96 view
弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

ママ達が子供の頃と比べて、眼鏡をかける子供の数が多いように思ったことはありませんか?近年、弱視の子供が増えており、この弱視は早期発見・早期治療で改善することができるのです。知っていないと損をする、子供と弱視に関する情報コラムです。
塚原朋子 | 180 view

この記事のキーワード

この記事のライター

塚原朋子 塚原朋子

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation