秋がキター!時短レシピ!さつまいもの天ぷらと大学いもを作ろう!

秋がキター!時短レシピ!さつまいもの天ぷらと大学いもを作ろう!

夏の日差しも和らいで、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。

漂いはじめた秋の気配、そして秋と言えば実りの秋!

たくさんのおいしい食材が出回る季節でもあります。

そこで今回は、子供も大好き!さつまいもを使った「さつまいもの天ぷらと「大学いものレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

さつまいもの天ぷら

さつまいもの天ぷら

材料

  • さつまいも:約200g
  • 天ぷら粉:100g
  • 水:160g
  • 塩小さじ:1/2
  • 揚げ油:適量

※ご自宅でサクサクの天ぷらを作りやすいように、てんぷら粉を使用しています。

薄力粉で代用しても構いません。

作り方

  1. さつまいもを皮付きのままスライスし、水にさらす。
    (皮を残した方が栄養があります。)
  2. ①を耐熱容器に入れてラップをし、レンジで2分加熱。
  3. 分量のてんぷら粉、水、塩を混ぜる。
  4. ②を③にくぐらせ、180度の油で揚げる。
  5. 衣がカリッとしてさつまいもに火が通ったら完成!

 

関連記事

子どもが大好きなおやつの時間。 市販のお菓子は美味しいし手間はかからないけど、添加物や糖分の心配があります。 我が子には、やっぱりヘルシーなものを食べて欲しい! そこでこの記事では、ヘルシーかつおいしいおやつのレシピをご紹[…]

ヘルシーでおいしい♪子どもが喜ぶ超簡単手作りおやつレシピ3選!

 

大学いも

大学いも

材料

  • さつまいも:約200g
  • 砂糖:大さじ 2
  • 醤油:大さじ 1
  • みりん:大さじ 2
  • 黒ごま:適量
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. さつまいもを皮付きのまま乱切りにし、水にさらす。
  2. 耐熱容器に入れてラップをし、レンジで5分加熱。
  3. キッチンペーパーで②の水気を拭きとる。
  4. ③のさつまいもを180度に熱した油で、カラッとなるまで揚げる。
  5. 分量の砂糖、醤油、みりんを鍋に入れ、火にかけて大きく泡立ってきたら、④のさつまいもを入れる。
  6. 照りが出たら、黒ごまをまぶして完成!

 

 

まとめ

今回は「さつまいもの天ぷら」と「大学いも」のレシピをご紹介しました。

秋になると、保育園や幼稚園のいも掘り遠足で、さつまいもを持って帰ってきてくれるかもしれません。

その時はぜひ、朝から「いっぱいおいも掘ってきてねー!おいもの天ぷらと大学いも、作って食べようね!」と声をかけてください。

お子さんもやる気満々でたくさん掘ってきてくれるでしょう!

揚げ物は少し大変そうですが、レンジであらかじめ加熱しているので、時短にもなります。

おやつやお弁当にも大活躍のメニューなので、ぜひご家庭で作ってみてください!

カレンデュラ手づみトライアルセット
厳選された天然精油を専門のフレグランスデザイナーがブレンド!
北海道の生産者の人々と協力をして土の状態や栽培方法にまでこだわり栽培、採取から製品作りをしています。
花びらを一枚ずつ取り分けるなどの手間がかかる作業を行うのは、素材の中でも厳選した部分を使いたいから。
この一手間で素材のパワーが凝縮したオイルやエキスが誕生します。

 

秋がキター!時短レシピ!さつまいもの天ぷらと大学いもを作ろう!
最新情報をチェックしよう!