入園料・駐車場無料が嬉しい1日遊べる相模原麻溝公園の魅力大公開!

相模原麻溝公園は開放的な芝生広場を中心に、フィールドアスレチックや複合遊具、ふれあい動物広場があるとても楽しい公園です。先日家族で遊びに行った筆者がおすすめポイントを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

涼しくなったら公園にでかけよう!

子供がいると公園巡りって欠かせないですよね。思い切り体を動かせる公園は子供の運動能力や思考力アップに一役買ってくれます。家の中で遊ぶのも良いのですが、小さいうちは外遊びが一番!なるべく公園で遊ぶ機会を作ってあげたいものです。 夏も終わりに近づき、最近では涼しい日もチラホラ。そろそろ親も外にいて気持ちが良い季節がやってきます。そんな行楽日和の日は、近所の公園だけではなく、足を伸ばして大きくて遊具が充実した公園に行ってみては? 先日、筆者が訪れた相模原麻溝公園がとても良かったので、おすすめポイントを紹介したいと思います。

相模原麻溝公園施設情報!

ぺーさん on Instagram: “2018.7.8 こんばんは(^-^)ゝ゛ 今日の1枚です #サイクリング #ポタリング #相模原麻溝公園  #青空 #空 #sky #japan #byペーサン  #igで繋がる空  #ダレカニミセタイソラ 今日は雲の綺麗な晴れ…” (105141)
【施設情報】
所在地:〒252-0328 相模原市南区麻溝台2317-1
入園料:無料
開園時間:
グリーンタワー相模原
4月から9月まで:午前9時~午後4時30分
10月から3月まで:午前9時~午後4時
ふれあい動物広場
4月から9月まで:午前9時30分~午後5時
10月から3月まで:午前9時30分~午後4時
駐車場:1,265台

主な施設は?

施設案内 相模原麻溝公園(総合公園)|相模原市 (103805)
主な施設は、公園のシンボルでもあるグリーンタワー相模原や季節によって花々が楽しめる大花壇 。また、子供たちが楽しく遊びながら、動物に触る事が出来るふれあい動物広場や水遊びが出来る水の広場、フィールドアスレチックなど、子どもから大人まで楽しめる様々な施設が充実しています。

おすすめポイント① グリーンタワー相模原

Harue 暖恵 on Instagram: “今日は良いお天気息子と2人で遠出(と言うほどでもないですが…)主人は仕事でした。#写真 #秋 #行楽日和 #相模原麻溝公園 #ピクニック” (105146)
相模原麻溝公園にはグリーンタワーという38mの展望タワーが立っています。伝説の巨人「でいらぼっち」になったつもりで相模原を見下ろしてほしいというコンセプトで建設されたそうです。エレベーターで地上38mの展望台までいっきに上がれます。

▼グリーンタワーから見た景色

撮影:twinkle star (103806)
via 撮影:twinkle star
グリーンタワーの麓には子どもの広場が。上から見ると、遊具の周りは大きな足跡の形になっています。
右に見える橋を渡ると隣は県立相模原公園です。

おすすめポイント② ふれあい動物広場

撮影:twinkle star (103810)
via 撮影:twinkle star
ふれあい動物広場は「展示コーナー」「ふれあいコーナー」「ポニー乗馬場」の3つのコーナーで構成されています。 展示コーナーにはミーアキャット、リスザル、アライグマ、クジャク、ルリコンゴウインコ、キンケイなどの鳥たちがいます。鳥はバードケージに放し飼いにされているので、間近で観察することができますよ。

▼ポニー乗馬場

撮影:twinkle star (103812)
via 撮影:twinkle star
ポニー乗馬場では1回100円でポニーに乗ることができます。1周は約2分ほど。最後は写真を撮るために止まってくれます。乗馬ができるのは小学生までです。3頭いるのであまり待たずに乗ることができました。

▼ふれあいコーナー

撮影:twinkle star (103818)
via 撮影:twinkle star
ふれあいコーナーにはモルモット、羊、ヤギ達がいます。抱っこしたり撫でたりして動物達と仲良くなれます。時間によっては人参をあげることもできます。

▼搾乳体験

撮影:twinkle star (103819)
via 撮影:twinkle star
搾乳体験をすることもできます。普段飲んでいる牛乳がどこからきているか分かる食育体験ですね。

おすすめポイント③ たくさんの遊具がある子どもの広場

撮影:twinkle star (103974)
via 撮影:twinkle star
幼稚園児ぐらいの子達にちょうどよい複合遊具から小さい子向けの遊具まで子ども広場には子どもが喜ぶたくさん遊具が揃っています。

▼ネットツリー

撮影:twinkle star (103976)
via 撮影:twinkle star
やまびこの樹というネットツリーです。上まで登ると結構高いです!

▼つかまり棒

撮影:twinkle star (103975)
via 撮影:twinkle star
ぶらさがるとバネが曲がり、つかまってびよーんびよーんとジャンプできます。あまり他の公園で見ない珍しい遊具ですね。

おすすめポイント④ 木陰で体を思い切り動かせるアスレチック

撮影:twinkle star (103981)
via 撮影:twinkle star
こちらのフィールドアスレッチックは19基25種のアスレチックを楽しめます。森の中にあるので、日中でも直射日光が当たりません。マイナスイオン溢れる空間で思いっきり体を動かせます。 小学生対象となっているので、けっこう難しいです。小さい子や大人には辛いかもしれません。

▼吊り橋

撮影:twinkle star (103980)
via 撮影:twinkle star
ぐらぐらの吊り橋。安定感のない場所で必死に頑張る可愛い子どもの姿が見られます!

▼アスレチック

撮影:twinkle star (103988)
via 撮影:twinkle star
登ったり、降りたりと大変!全部クリアするには相当な体力が必要です。

おすすめポイント⑤ 入場無料!駐車場代もかかりません!

Mr. マー on Instagram: “2018.9.2#県立相模原公園#相模原麻溝公園#ドラマのロケ地#高嶺の花、ひよっこなど” (105165)
麻溝公園は入場料も駐車場代もかからないので、お財布にとっても優しいです。水筒とお弁当を持っていけば1日中遊んでも0円!神奈川県だと駐車場代がかからない公園は貴重ですよね。 1,265台停められますが、人気の公園なので、朝一か2時、3時に行かないと停められないかも。駐車場は「相模原ギオンスタジアム」と共有しているため、試合がある日はさらに混雑します。 筆者は先日、週末の行楽日和の日に訪れましたが、10時前に着いたため、公園に一番近い第一駐車場に停められました。その時点で1/3ほど埋まっていました。でもその後、車は続々とやってきて、11時にはいっぱいになっていました。

まとめ

相模原麻溝公園は開放的な芝生広場を中心に、フィールドアスレチックや複合遊具、ふれあい動物広場があるとても魅力的な公園でした。 広さもちょうどよく(広すぎると移動が大変だし1日で遊びきれない)、色んな年代向けの遊具があるので、年の差のある兄弟にもおすすめです。 これからだんだんと涼しくなってくるので、ぜひご家族、友人と出かけてみてください!
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

]]>

最新情報をチェックしよう!