一つ一つの動作。大変でしかない!普通ではないということ。

出産後の異変。

帝王切開の術後、脊椎麻酔で下半身麻痺になった体験談です。

2人目(次男)の出産後、突然車いす生活を余儀なくされた現在の心境や車いす生活になったことで巻き起こる様々な出来事を赤裸々に綴ります。

車いすで子育てに奮闘する姿もぜひご覧ください

 

長男・小学2年生
次男・2歳
の2人のママです! 次男出産の帝王切開後に、下半身不随になり
今は、車いす生活を送っています。
少しでも多くの方に出産の奇跡を
知って欲しいという想いで
このブログを書いています。 ——————————————
前回の記事の続きです。
左目の見え方が悪くなり、眼科に行きましたが、大学病院の受診があったので、主治医の先生に目のことを相談しました。
大学病院の中に眼科がないと思っていたのですが…なんと眼科があったのです。
前回の入院中に、目の不調を病棟主治医の先生に伝えた時は、眼科があるなんて一言も言われなかった!!
あるならその時に受診してたのに…。 外来主治医の先生もごめんねー、目のことも言ってたのにこっちが案内しなかったんだね、
と言っていました。それで、次の日に眼科受診予約を急遽入れてくれました。 次の日は1人で受診。
色々検査しましたが詳しいことがあまり分からず、結局次の日も受診することになり、そのまま入院することになりました。
検査前に、もしかしたら入院になることもあるかもしれないから、一応入院の準備をしてくるようにと言われました。
と、いうことで現在入院中です。 春休みなのに〜。

子供には寂しい思いをさせてしまってるなぁ。
だけど、今は自分のことをどうにかしなきゃいけないので、あんまり考えないようにしてはいますが…。
前回の記事の続きです。
何をするのにも大変!その一言です。
新しい病院ですが、部屋は全くバリアフリーではないため、段差はあるしトイレは車椅子では入れないし、内診の時と同じ状況です。
トイレに関しては、バルーンを付け直したので問題はなくなりました。 次はシャワーの問題です。
シャワー室に入るのには、段差が高いし狭いのでどうしようもなく、また支えてもらってシャワーチェアーへ移る形です…。
歩ければほんとに考えなくていいことです。シャワーを浴びたいけど、また膝折れしてガクッと落ちることを考えると入りたくない…。
女性看護師さんが3人くらいきて、みんなで支えてもらいます。立つのもままなからないので、もう思い通りにいかなさすぎて…泣きたくなります。
たぶん知らないうちに涙が出ていたと思います。何かある度に凹んでいたのを思い出しました。
シャワーをなんとか終えて、今度はまた戻ることをしなくてはいけません。腕の力も今と比べ物にならないくらい落ちていたので、踏んばりがききません。
でも、段差を上がるよりは戻る方が上から下なのでだいぶ楽にできました。やっとシャワーも浴びれて少し気分が晴れやかになりました。
でも、頭痛はまだ続いているし、脚も動かないし腰も体幹がないのでグラグラです。
脚は動かないのですが、足首の前後は動くのです。 それが動くのであれば神経は死んでないような感じなのかな?
と自分でも思っていたし、みんな足先の動きを見て、動いてる!って言っていました。
そこまで動くのであれば大丈夫なんじゃない?とみんなに励まされていました。
この先、全くどんな感じで自分の身体が変わっていくのか、検査も全くしていないので予想なんて出来ません。
ですが、少しの希望を持たないとモチベーションが落ちるばかりなので、自分の中ではこのまま全く動けないままではないだろう!
と希望は持っていました…。
※この記事の内容はあくまで筆者の感想、体験談であり帝王切開や無痛分娩を否定するものではありません。

帝王切開で車いす生活になった私。

【前回記事】出産後二日目~動くことの恐怖感

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 
出産後の異変。
最新情報をチェックしよう!