妊娠初期症状ってどんな症状?正しい妊娠検査薬の使い方!

妊娠初期症状ってどんな症状?正しい妊娠検査薬の使い方!

こんにちは。皆さんは妊娠した時のことを覚えていますか?妊娠初期症状ってネットで調べるとたくさんあってどれが本当かわかりませんよね。私も毎日、ネットで検索していたのを覚えています。でも実際は違いました。妊娠検査薬の使い方も間違えるとぬか喜びになってしまうこともあるので、初期症状、妊娠検査薬についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ネットでよく見る妊娠初期症状とは?

よく漫画やドラマなどで拝見することのある吐き気。これが一般的と考えられてきましたが、実は違うことも。症状は人それぞれなので誰しもが吐き気から始まるということではないそうです。

・眠気

マタニティー生活の中で一番つらかったのは、眠りつわりで車に乗れない事だけでなく起きることも出来ない日が続いたことでした。 私は基本朝派で平均AM6時か遅くとも7時までには起きて夜はPM22時ごろに布団に入る日がほとんどでした。しかし、パッと気が付き目を覚ますとPM14時…。 何も出来ないまま午前中が終わったショックはとても大きく、洗濯物は当然夕方にはまだキチンと乾かず何時に洗濯物干したの?と夫に聞かれたときはとても罪悪感を感じたのを覚えています。 眠気のせいで運転も怖くて出来ず、家事もおろそかになりがちで何度も夫と喧嘩になりたびたび衝突しました。
眠い悪阻と言うものが存在している証。悪阻には色々、種類があるようです。
よく生理が遅れ始めているところから、強い眠気に襲われたり、妊娠が分かってから眠気に襲われたりすることが多いそうです。 眠つわりは、瞼があかない!起きていられないほどの眠気が襲ってくるようです。そうすると家事がおろそかになってしまったりするので夫婦中も悪くなってしまうケースも…。 悪阻にご理解のあるご主人だったら最高ですね!まさに、筆者も食べ悪阻で食べれるが、食べていても気持ち悪い。食べないと空腹でさらに気持ち悪かったのを覚えています。 その時は動けず家事はおろそかになっていました。夫婦仲は…少し悪くなっていたかな…。

・胸が痛い・胸が張る

全体のおっぱいの内側半分くらいが、ズキズキと痛み、夜中寝返りをする度に痛みで目が覚めます。咳をしたり、くしゃみをするとズキンと痛んだり、家事をしていても痛みが気になります。
妊娠初期にも妊娠中にも起こりうる症状ってことですね。
筆者の場合は、妊娠初期、まだ検査薬を試す前、胸が張って固くなり触るだけでも痛かったのを覚えています。 妊娠を疑う前から痛くなる人もいるようで、乳がんになってしまったのではないかと思う方もいるそうです。本当に十人十色、症状は個人差があります。

他にもこんな症状がいっぱいあります!

●汗が止まらない
●よだれが止まらない(よだれ悪阻)
●熱っぽい
まだまだたくさんありますが、体質が変わってくるので症状も人それぞれになります。妊娠を望んでいても、望んでいなくても、いつもと違った症状がでたら、まずは妊娠検査薬を使ってみましょう!

妊娠検査薬の正しい使い方

妊娠検査薬は正しく使わないと、1本無駄になってしまうし、陽性で大喜びしたと思たら、フライング検査で陰性だったということもあります。 筆者も何度もフライング検査しました。妊娠検査薬って高いのに何本買ったかわかりません。

・フライング検査とは

生理予定日前に薄茶色のおりものがあったので(着床出血かと)気になり、ついついフライングしちゃいました。前回は(10週で流産してしまいましたが)生理予定日当日にクッキリ陽性が出たので、期待したのですがダメでした。
フライングで陽性が出たのに陰性に戻ってしまった時の様子ですね。
簡単に言えば、生理予定日から一週間後に検査ができることが多いのですが、気になってしまって予定日より前に検査をしてしまうことです。 そうすると正確な診断ができないため、何本も使ってしまうのです。妊娠検査薬も種類があるので検索してみるといいかもしれません。 焦らずに正確に検査しましょう!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

妊娠初期症状ってどんな症状?正しい妊娠検査薬の使い方!
最新情報をチェックしよう!