春生まれの「男の子・女の子」赤ちゃんにぴったりの名前。春を連想させる人気の漢字を使った素敵な名前を紹介!

春夏秋冬のはっきりした我が国において、誰しも好む暖かな季節、それは「春」。気持ちも温かくなりますよね。今回は春に生まれる赤ちゃんにぴったりの、春にちなんだ人気の漢字を使ったお名前をご紹介したいと思います。

春夏秋冬のはっきりした我が国において、誰しも好む暖かな季節、それは「春」、気持ちも温かくなりますよね。

今回は春に生まれる赤ちゃんにぴったりの、春にちなんだ人気の漢字を使ったお名前をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「春」を使った名前

春という季節のように、「温かな人になって欲しい」「ぬくもりの心を持ち合わせた人になって欲しい」というような願いを込めて…。
【男の子】
  • はる(春・春琉・春瑠)
  • はると・しゅんと(春人・春登・春斗)
  • はるひ(春陽・春飛)
  • はるひと(春人・春陽斗・春飛登)
  • はるとも(春友・春智・春朋)
  • ちはる(千春・知春)
  • ともはる(友春・朝春・朋春) 【女の子】
  • はる(春)
  • はるこ(春子・春湖)
  • はるみ(春美・春実・春南)
  • こはる(小春・胡春)
  • はるか(春香・春禾・春花)
  • みはる(美春・実春)
  • はるひ(春妃)
  • はるね(春音)
  • ちはる(千春・茅春)
  • はるよ(春代・春世)
 
 

「雛」を使った名前(女の子のみ)

3月生まれの女の子だとひと目でわかりますね。
「お雛様のようにずっと内面も外見も美しい人になって欲しい」という願いを込めて…。
  • ひな(雛)
  • ひなの(雛乃)
  • ひなこ(雛子)
  • ひなみ(雛美・雛実)
 

 

関連記事

子ども(男の子・女の子)の名づけって、ママやパパ、ひいてはおじいちゃん、おばあちゃんにとっても一大イベントですよね。 名前は、その子が一生ともにあるものです。 この記事では、名づけのやり方で押さえておきたいポイント、名づ[…]

最高の名前を付けたい!名づけで押さえたいポイント6つと【絶対に】やってはいけないこと5つ

 

「桜」を使った名前

春を代表する”桜”。ひと目で春生まれだということがわかりますね。
「周りの人を笑顔にしてくれるような人になって欲しい」という願いを込めて…。
【男の子】
  • おうし(桜士)
  • れお(玲桜)
【女の子】
  • さくら(桜)
  • さくらこ(桜子)
  • みお(美桜・実桜)

「菜」を使った名前(女の子のみ)

春ならではの黄色の花”菜の花”。その花色は元気いっぱいを連想させます。
「元気な明るい子になって欲しい」「健康な女の子に育って欲しい」という願いを込めて…。
  • あやな(綾菜・文菜・彩菜)
  • ゆきな(幸菜・友紀菜・優希菜)
  • はるな(春菜・晴菜・波留菜)
  • ななみ(菜々美・菜々実・菜々未)
  • ななこ(菜々子・菜々瑚)
  • なつみ(菜摘・菜津美・菜都美)
  • なほ(菜穂・菜歩・菜帆)
  • ひなこ(陽菜子・妃菜子・緋菜子)
  • まな(眞菜・真菜・麻菜)
  • ゆうな(優菜・有菜・由菜)
  • れいな(玲菜・鈴菜・怜菜)
  • わかな(和歌菜・和佳菜・和香菜)
 

 

関連記事

キラキラネームやしわしわネームなど、子どもの名付けに関してはいろいろと報道もされています。 しかし、名前は親が子供の健やかな成長を願いプレゼントするもの。 ぜひ素敵な名前を付けてあげたいですよね。 今回は、[…]

古風だけど新しい。「和」の美しさを感じさせる女の子の名前11選

 

「陽」を使った名前

太陽の日差しが穏やかで気持ちの良いのは、春ならではです。
「太陽のように光り輝く人になって欲しい」「明るく楽しい人になって欲しい」というような願いを込めて…。
【男の子】
  • よう・あきら・ひかる・ひなた(陽)
  • はるき(陽輝・陽樹・陽貴・陽稀)
  • はるま(陽真・陽眞・陽摩)
  • あきと・はると(陽人・陽翔・陽都)
  • ようすけ(陽輔・陽介・陽甫)
  • はるや(陽矢・陽弥・陽哉)
  • はるた(陽汰・陽大・陽太) 【女の子】
  • ひな(陽菜・陽奈)
  • ひなこ(陽菜子・陽那子)
  • ようこ(陽子)
  • はるひ(春陽)
  • ひかり(陽華莉・陽香里)
  • ひなの(陽奈乃・陽菜乃)
  • ひまり(陽真理・陽万里)
 

 

関連記事

冬は妊娠線ができやすいと言われています。 とくに寒い時期に肌が乾燥しやすいプレママさんは要注意。 また、育児がスタートしたママさんも、お腹の皮膚ケアでたるみを回復させていきましょう。 おすすめの妊娠線ケア製品や、プラスして使いたい[…]

妊娠線ができやすい人とは?妊娠線予防オイルとクリームの違いは?おすすめの産後ケア方法

 

「咲」を使った名前(女の子のみ)

「咲く」が持つイメージとして、明るい・元気があるなど健康的でポジティブなものが多いようです。
「明るく元気な子に育って欲しい」「周りの人にも元気を分けられるような人になって欲しい」というような願いを込めて…。
  • さき(咲・咲希・咲紀・咲季)
  • さえ(咲恵・咲絵・咲依・咲瑛)
  • さほ(咲帆・咲穂・咲歩)
  • さや(咲耶・咲矢)
  • さよ(咲代・咲世)
  • さやか(咲也香・咲也加・咲也歌)
  • みさき(実咲・美咲)
 
 

「蓮」を使った名前

4月・5月に見頃を迎える、どこか凛とした佇まいの花、それが蓮です。
「真の通った人になって欲しい」というような願いを込めて…。
【男の子】
  • れん(蓮)
  • れんと(蓮人・蓮斗・蓮渡)
  • れんせい(蓮生・蓮聖・蓮正)
  • れんた(蓮汰・蓮太) 【女の子】
  • かれん(華蓮・香蓮・果蓮)
  • まれん(真蓮・麻蓮・眞蓮)
  • せれん(瀬蓮・聖蓮)
 
 

「弥」を使った名前

3月の異名は「弥生」と言います。
3月生まれだとわかりやすい漢字の一つです。
【男の子】
  • あつや(篤弥・敦弥)
  • ともや(朋弥・智弥)
  • たくや(拓弥・擢弥)
  • かずや(和弥・壽弥)
  • まさや(昌弥・聖弥)
  • しゅうや(修弥・愁弥)
  • ゆうや(裕弥・優弥)
【女の子】
  • やよい(弥生・弥宵)
  • みな(弥菜・弥那)
 

 

関連記事

妊娠線予防はいつから?おすすめは? 多くの妊婦さんがお悩みでしょう。 赤ちゃんがお腹の中にいる時は、ママの肌は特に敏感になります。 お肌がとても荒れやすくなったりと、ママにとっては不安とイライラがつのります。 この時期特有のもの[…]

妊娠線予防におすすめボディケアクリーム先輩ママが愛用した人気【6選】

 

「結」を使った名前

春というのは、新しい事の始まりが多いですよね。
”人と人との結びつき”が始まる季節でもあります。
「人と人との結びつきを大事にするような人になって欲しい」というような願いを込めて…。
【男の子】
  • ゆいと・ゆうと(結人・結斗・結飛・結翔)
  • ゆいじ(結地・結児)
  • ゆうき(結輝・結貴・結葵)
【女の子】
  • ゆい(結・結衣)
  • ゆいか・ゆか(結華・結花)
  • ゆいな・ゆな(結菜・結那)
  • ゆき(結希・結姫)
  • ゆり(結莉・結璃)

「新」を使った名前

新しいことの始まりが多い春。
「新たなことにでもチャレンジできる人になって欲しい」というような願いを込めて…。
【男の子】
  • あらた(新・新太)
  • しんた(新多・新太)
  • しんすけ(新介・新輔)
  • しんたろう(新太郎・新太朗)
  • しんのすけ(新之助・新之介・新之輔)
【女の子】
  • にいな(新菜・新南)
  • にいか(新香・新歌・新果)

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

春夏秋冬のはっきりした我が国において、誰しも好む暖かな季節、それは「春」。気持ちも温かくなりますよね。今回は春に生まれる赤ちゃんにぴったりの、春にちなんだ人気の漢字を使ったお名前をご紹介したいと思います。
最新情報をチェックしよう!