妊娠中のつらい腰痛!原因は?予防と対策5つの活用法

妊娠中のつらい腰痛!原因は?予防と対策5つの活用法

妊娠すると多くの妊婦さんが悩まされるのが腰痛。お腹が大きくなるにつれてつらさも増していきます。歩くだけで痛い。寝返りするだけでも痛い。そんな辛い思いをされている妊婦さんも多いことでしょう。そこで今回は辛い腰痛の予防と対処法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

妊娠中に腰痛になる原因は?

・ホルモンの影響で靭帯がゆるんでいる

妊娠すると赤ちゃんが産道を通りやすいように骨盤の靭帯や関節をゆるめるリラキシンというホルモンが分泌されます。その際にゆるんだ骨盤によって姿勢が崩れ腰痛を引き起こします。

・大きなお腹を支えるため無理な姿勢になっている

妊娠中期以降になるとお腹が徐々に大きくなります。大きくなったお腹を支えるために腰を反らした姿勢をとってしまい、無理な姿勢を続けることで腰痛が起こりやすくなっています。

予防と対策方法

・正しい姿勢をとる

日頃から正しい姿勢をするように心がけるのが腰痛予防・対策につながります。妊娠中はどうしても後ろに反った歩き方をしてしまうので、意識して背筋をまっすぐ伸ばすようにしましょう。椅子に座るときも背筋を伸ばして座りましょう。床に座る場合は正座やあぐらがおすすめです。

・ストレッチ

適度に運動をしたり、ストレッチをするのも腰痛対策におすすめです。腰回しや、ヨガの猫のポーズなども腰痛に効果があると言われています。

・体を冷やさない

血流が悪くなることで腰痛を悪化させてしまうことがあります。シャワーで済ませずにゆっくりとお風呂に入る習慣をつけましょう。体を温める根菜や生姜などを積極的に食べ、冷えない体づくりに取り組みましょう。

・体重管理

急激な体重の増加は腰痛を悪化させます。適度な食事と運動で体重を急激に増やさないように注意しましょう。

・骨盤ベルトの使用

骨盤ベルトを使用してゆるんだ骨盤を締めることで腰痛の改善に役立ちます。つけ方にコツがあるので説明書をしっかり確認し、わからない場合は助産師さん等に確認してくださいね。

まとめ

腰痛はつらいですが適切に対処してあげれば徐々に改善されていきます。自分に合った方法を見つけて、快適なマタニティライフを送れるようにしてくださいね。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

妊娠中のつらい腰痛!原因は?予防と対策5つの活用法
最新情報をチェックしよう!