こんな映画あるの?夫婦で見たい!子どもがもっと愛おしくなる映画5選

こんな映画あるの?夫婦で見たい!子どもがもっと愛おしくなる映画5選

子どものことがよく分かる映画から、大人が楽しめる深い映画まで、子どもが主役の映画をご紹介いたします!

子育て中の親なら共感してしまうこと、間違いなしです。

スポンサーリンク

夫婦で楽しめる子どもの大人向け映画が見たい

外出できない中、家でどのようにお過ごしでしょうか?どうせ家で映画を見るなら、夫婦で楽しめる映画がいいですよね!
子育て中の方なら共感せずにはいられない、とっておきの映画をご紹介いたします!

子どもの考えていることがそのまま体現されたようなファンタジー

ロルフ・ケントの名探偵ティミー (133480)

 

何度も見たくなる映画です。子どもの考えていることがそのまま体現されたようなファンタジー。
子どもの発想って一見柔軟そうに見えて、視野が狭いばっかりに、実は不自由なところもあったなあということを思い出させてくれます。
その不自由なところが素敵な大人に出会うことで、だんだん生きづらくなくなっていくのが微笑ましいです。
好きな映画の中でも、とくに好きな映画です。

「名探偵ティミー」あらすじ

『名探偵ティミー』は数々の賞に輝く名監督トム・マッカーシーによる、ベストセラーの絵本『Timmy Failure (ティミー・フェイリアー)』を原作とした物語。風変りでポーカーフェイスの我らがヒーロー、ティミー・フェイリアーは、体重680キロのホッキョクグマの相棒トータルと、ポートランドでトータル・フェイリアー探偵事務所を営んでいる。小学校では周りから浮いた存在で、無知だが自信たっぷりのティミー(ウィンズロー・フェグリー)は、シングルマザーの母親(オフィリア・ラヴィボンド)、母親の恋人で人のいいクリスピン(カイル・ボーンハイマー)、唯一の理解者となる学校のカウンセラー(クレイグ・ロビンソン)、ティミーの担任して宿敵のクロッカス先生(ウォレス・ショーン)といった大人たちを巻き込んで奇妙な事件を解決しようと奔走する。監督のトム・マッカーシーは『スポットライト 世紀のスクープ』でオスカーを受賞した名監督。脚本は原作者であるステファン・パスティスとトム・マッカーシーが担当している。そのほか名だたる製作者、名優たちが参加し、風変りだが心温まる物語を紡ぎ出している。

口コミ

ティミーめちゃくちゃ可愛い
白熊が相棒とか微笑ましいな。
小学生だけど名探偵で、しっかりしてる。
自分の世界を持っててティミーがひたすら可愛くてニコニコしちゃう^ ^
絵本が原作なだけにとっても癒されました。
学校では浮いた存在でも、好きなことがあるのは良いよね。
周りの大人たちも魅力だったなぁ!
面白い。笑
色々考えさせられる。
間違いが起きた。君が起こした。その部分を省いてる。間違いがあれば責任を取り、何かを学んで切り替える。
新しい生活に切り替えなくてはならない。それでも自分らしさを捨てる必要は絶対にない。
予告に釣られて観てみたら、これは面白い!
最後まで楽しく見れました。
彼に接する大人は良い人達ばかりですね。
なんかいろいろ考えさせられる作品でした。

予告編はこちら

 

名探偵ティミー|予告編|ディズニープラスで配信中

 

子どもが成長するように、大人だって学んで成長する

Amazon | 6才のボクが、大人になるまで。 [DVD] | 映画 (133482)

 

まさに傑作中の傑作!誰もが認める映画界に残る名作とも言える映画です。
日々感じられる子どもの成長が愛おしく、時に危なっかしい、そういう日常の素朴だけれども、とても大事なことが詰まっています。

子どもが成長するように、大人だって学んで成長する、そんな当たり前な世界に共感し、親であれば肯定されているとさえ思えるはずです。

親になってから見ると、他人事のようには思えないシーンが何度も出てくるはずです。

子どもの成長に応じて、心に残るシーンが違うかもしれません。本当におすすめできる映画です。

「6才のボクが、大人になるまで。」あらすじ

“『ビフォア』シリーズなどのリチャード・リンクレイター監督がメガホンを取り、6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡をつづった人間ドラマ。主人公を演じた新星エラー・コルトレーンをはじめ、主要人物4人を同じ俳優が12年間演じ、それぞれの変遷の歴史を映し出す。主人公の母をパトリシア・アークエット、母と離婚しアラスカに行ってしまった父をイーサン・ホークが熱演。お互いに変化や成長を遂げた家族の喜怒哀楽を刻み付けた壮大な歴史に息をのむ。”

口コミ

同じキャストが本当に成長していくからリアル。すごい。
イーサンホークがダメダメパパから段々お父さんらしくなっていくのが最高〜〜〜!
ずっと観たかったから、やっと観れて嬉しい。
ほんまに1人の少年が大人になるまでの成長を追っただけで、起承転結とかも特にないねんけど、全然飽きない、3時間弱という長さも全然感じさせない作品だった。
突然やってくる様々な出来事に対する感情や態度が変化していく様子はまさに成長の過程を観ていた。
嫌なことは嫌、大人からすれば聞きにくいような疑問に思うことも素直に言葉にできる幼少期。自分の感情をはっきり出すことが難しくなってくる思春期。いろんな世界に興味を持ち出し、自律し出す青年期。
学校では教えてくれないような大切なことを教えてくれ、定期的に遊んでくれる素敵な父親だが、まともに職に就くことがなく、妻とは上手くいかない実父。形式上家族ではなくなっても、大人になるまで一番父親らしくあり続けた彼は本当にかっこよく見えたな。
その一瞬はただの一瞬じゃ無くて、一瞬一瞬の積み重ねの上で生じる一瞬。一つ一つの積み重ねで今がある、そんな事を改めて考える機会になった。
一瞬を逃しちゃいけない、じゃなくて一瞬が私達を逃さない。時間は止まることがない

予告編はこちら

 

映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

子どもの逞しさに勇気づけられる

Amazon.co.jp: ワンダー 君は太陽(字幕版)を観る | Prime Video (133484)

 

子どものことを心配する親心をくすぐるような作品です。
子どもの逞しさに勇気づけられます。親と子どもだけではなく、兄弟間、または友達同士の関係から、子どもの成長を感じられる映画です。

ある子どもを中心として、いろんな立場から語られる世界に、きっと想定外なこともあるでしょう。

子どものことが心配な親心を優しく肯定し、背中を押してくれるような映画です。

「ワンダー 君は太陽」あらすじ

10歳のオギー・プルマン(ジェイコブ・トレンブレイ)は、普通の子には見えない。遺伝子の疾患で、人とは違う顔で生まれてきたのだ。27回もの手術を受けたせいで、一度も学校へ通わずに自宅学習を続けてきたオギーだが、母親のイザベル(ジュリア・ロバーツ)は夫のネート(オーウェン・ウィルソン)の「まだ早い」という反対を押し切って、オギーを5年生の初日から学校に行かせようと決意する。
 夏休みの間に、オギーはイザベルに連れられて、校長先生に会いに行く。先生の名前はトゥシュマン(マンディ・パティンキン)、「おケツ校長だ」と自己紹介されて、少し緊張がほぐれるオギー。だが、「生徒が学校を案内するよ」と言われたオギーは動揺する。
 紹介されたのは、ジャック・ウィル(ノア・ジュプ)、ジュリアン(ブライス・カイザー)、シャーロット(エル・マッキノン)の3人。いかにもお金持ちの子のジュリアンはオギーに、「その顔は?」と聞いてきた。オギーは毅然とした態度をとるが、帰宅してからは元気がなかった。だが、イヤならやめてもいいと言いかけるイザベルに、「大丈夫、僕は行きたい」と答えるのだった。

口コミ

めっちゃ泣いた。ジャックが思ってもないこと言っちゃうのすごいわかる。家族、友達の優しさを強く感じた。
泣いた、感動した!!凄く良かった!
皆んな素直でいい奴。
いつも寝ちゃうけど、寝る暇なかった。笑
登場人物全員心の底から優しくてほっこりする映画。嫌なやつもいるけどそいつでさえも優しい。

 

オギーだけじゃなくて周りの人物にもスポットを当ててるので心情が読み取りやすくて良い。
子供が出来たら絶対見せる。
小学生に戻りたい。

予告編はこちら

 

映画『ワンダー 君は太陽』本予告編

子どもを愛する気持ちは本物

Amazon | フロリダ・プロジェクト  真夏の魔法 [DVD] | 映画 (133486)

 

おすすめ中のおすすめ!知らないのは勿体ないというくらいおすすめしたい作品です。

貧困という厳しい現実をとは対照的に、はっとするくらい鮮やかな色合いに目が奪われます。

まるで夢を見ているような気分で見ていると、あれよあれよという間に現実が差し迫ってきて、一気に追い込まれてしまいます。

子どもにとって幸せだった日常だとしても、それをいつまでも続けられるかどうか決めるのは子どもではありません。

それは確かに分からないまでもないですが、それ以外の素敵な思い出や経験が溢れてきて、何が正解なのか分からなくなります。

誰になんと言われようと、子どもにとって親は親だし、子どもを愛する気持ちは本物です。深く考えさせられる映画です。

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」あらすじ

6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルでその日暮らしの生活を送っている。周りの大人たちは厳しい現実に苦しむも、ムーニーはモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごし、そんな子供たちをモーテルの管理人ボビーはいつも厳しくも優しく見守っている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々に現実が影を落としていく—

口コミ

気付いたらおわってた。でもぎゅっと掴まれて、なんともえいない気持ち
複雑な気持ちになる映画だった。
お母さんの悪いところも勿論あるけど、
子供に対しての愛はしっかりあったし子供と対等に接していて素敵だった。
言葉遣いとか色々は置いておいて。
子供たちもイタズラが過ぎることはあるけど、結局は子供でとっても可愛い。
何よりも支配人のボビーがいい人で!
好きだな〜ってなりました。
好きだーこの構成!監督さん!!
「タンジェリン」も好きだった。
同じ場所で会話が織りなす物語。
怒りの感情の持って行き方が良いんよねえ。
あと母娘の演技うますぎ。

予告編はこちら

 

5/12(土)公開『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』本予告

いま子どもと一緒に過ごせる時間を何よりも大事にしたい

Amazon | 怪物はささやく [DVD] | 映画 (133488)

 

この映画は素晴らしいとしか言いようがありません。特に母親に見てほしい映画です。
涙無くしては見られないと思います。私は映画史上、一番泣いた映画でした。
感情が抑えられず、声を上げて泣いてしまいました。

とにかく世界観が優しくて、かつ現実的なんです。だから余計感情移入してしまいます。

いま子どもと一緒に過ごせる時間を何よりも大事にしたい、そんな気持ちを思い出させてくれる映画です。

「怪物はささやく」あらすじ

13歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がる──。幻想的なおとぎ話のように始まり、予想を打ち砕く危険な結末に向かう3つの物語は、コナーの内なる衝動を突き動かし、彼自身を追い詰めていき──。
ついにコナーが4つ目の物語を語る時が訪れる。果たして彼が口にした、まさかの“物語”とは──?
その先に待つ“真実”が、激しく切なく胸を揺さぶる、圧巻の感動作。

口コミ

同じ年頃の息子が居るのでものすごく胸に刺さるものがあった。
息子も何も考えていないようで(笑)沢山の事を思い葛藤しているんだろうなと。もっと寄り添ってあげれたらいいなと思った。
アニメーションもすごく凝ってて素敵だったし音楽もとても良かった。
もっと早く見たかった
子どもがもしできたら絶対見せたいno.3に入る
涙なしには見ることができない大作
大人向けの現実に近いファンタジー映画。
もう私の大好きな世界観で引き込まれました。
怪物の語る物語がおとぎ話のようでめちゃくちゃ深い。
それだけでそれぞれ絵本1冊ずつできてしまうほどの深さと完成度。
影絵のような描写も表情を想像させるからよく作りこんであるよなあと思ってしまった。
そして珍しく映画鑑賞後にあまり深くは語りたくない。というか、自分の心の中で咀嚼してじっくり余韻に浸りたい感じ。
他の人にもぜひ自分で見て自分なりに色んな意味を深く感じて欲しいな。
怪物の正体を知ると全てが最後の絵に繋がってきてじんわり心があたたかくなります。

予告編はこちら

 

『怪物はささやく』本予告

まとめ

今回ご紹介させていただいた映画は、子どもの成長に応じて、また違った感慨があると思います。
ぜひ何度も繰り返し見てみてください。
いつかお子さんも一緒に見てもいいかもしれません。

映画を見て、お子さんのことを思い出された方もいらっしゃったかもしれません。ぜひこの機会に、お子さんとの時間も大事にしてくださいね。

マタイク編集部【女性・ママへ】おすすめ記事
⇒口コミで人気の妊娠線予防クリームはこれ!人気商品6選!

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

こんな映画あるの?夫婦で見たい!子どもがもっと愛おしくなる映画5選
最新情報をチェックしよう!