思わず、えっ!? 3歳児の不思議な作り話♪その話、どこから出てきたの?

思わず、えっ!? 3歳児の不思議な作り話♪その話、どこから出てきたの?

私は3歳の女の子を育てているのですが、3歳になってよく喋るようになったはいいのですが…よくわからない不思議な話を多くするようになりました。

想像力が豊かなのでしょうか?

今回は3歳児の作り話についてです♪

スポンサーリンク

どうして3歳児は作り話が好きなの?

3歳になると、言葉がたくさん出てきて、語彙も増え、想像力も豊かになります。 ですが、話している内容についてはまだ現実と自分が考えた世界との区別がついていません。
その結果、よくわからないフワフワとした作り話を沢山するようになると言われています。
これは正常な発達の一つです。

3歳児の話への対処方法とは

私は3歳の女の子を育てているのですが、3歳になってよく喋るようになったはいいのですが...よくわからない不思議な話を多くするようになりました。想像力が豊かなのでしょうか?今回は3歳児の作り話についてです♪2

3歳児がつく嘘には、色んな意味があります。
1.夢でみたことをまるで現実にあったことと誤解するような嘘 2.「りんごがありますよー」と言って、壁からりんごをもぎる仕草をする嘘 3.「昨日、飛行機に乗ったよー」というように、したいという強い要望を満足させるための嘘 4.人の注意をひきたいためのいたずらな嘘 5.自分が壊してしまったのに「ぼくじゃいよ」と自分を防御するための嘘
悪い嘘をついているわけではないことがほとんどのようです。
1,2は嘘というよりも、空想のたぐいです。3歳児がする作り話は、この2つであることが多いと思います。
また、3もカワイイですよね!したいことを満足させるためにそんなことを言うんですね。
4,5については、その嘘をきつく叱らないことが大切です。
まだ3歳、心も未発達なので、こういった嘘をついてしまうことがあるようです。
 
関連記事

子供って摩訶不思議。なんでそういうことする?どうしてそうなる? 小学生になると世界も広がっていき、バリエーションも豊かになってきます。 ママ一人でガッカリしないで、みんなで笑い飛ばしませんか? うちの子だけじゃないんだぁ~っていう[…]

【小学生あるある】読んで思わず共感ボタン連打したくなっちゃうママ多し!?”男の子あるある”続編。
 

3歳児のいろんな作り話♪

娘はよく、
「今日、○○スーパーに行ったら、ペンギンさんの親子がお買い物していてね~」
とか、
「今日、空から雲が落ちてきてね~、触ったら溶けてしまったんよ」(雪の話ではありません)
と言う話しをします。
ペンギンさんの親子♪きっとペンギンが好きな子なんでしょうね。
雲の話も子どもらしくて、とてもカワイイです。
私自身も、小さい頃は雲ってわたがしのように溶けるものだと思っていました。
『今日はね、晴れてるから、ピクニックに行くの。地図見ようね。あ、間違った。これは、ぷうらぴんとす(←?)ね。だったら、上の方に坂を上っていくから~、ここを曲がって、ジャンプして降りて、そしたらそこにちょっと大きなピアノがあるから、そこで歌を元気に歌って~、白いワンピースを着ましょうね。みんなでするのよ。あ、虫も飛んでるから、羽をよ~く見て気をつけてね・・・』 こんな感じで脈略もなく延々と続いていきます。
あるある!すごくよくわかります。筆者の娘もこんな感じで、ずーっと喋って「…なのよ~。ね?」と同意を求めてきます。
「そうか~。それはすごかったね~」などと言うと満足してくれます。
「昨日、亀を食べたの。凄く大きい亀で、ピンク色だったよ!」なんて言ったりするのです。今までは「そうなんだ。美味しいかった?」とか話を合わせていたのですが、昨日は試しに「亀は食べられないよ。食べた事ないよね」と答えたら「食べたもん!」と息子は拗ねてしまいました。
ピンクの亀を食べちゃう…!すごいですね!そして、否定するとムキになるのも本当にあるあるです。
自分の中では「実際にあったこと」になっているので、否定されるとつらいようです。
 
関連記事

一人っ子の家族のあるあるでしょうか。二人目の予定は?と一度は言われたことがあるのではないでしょうか? 「兄弟がいた方がいいよ」「可哀そうだよ」確かにそうかもしれません。 しかし家庭によって理由は様々なんだと思います。デリケートな問題[…]

藤原彰人 お疲れ様です。本日MTG(10時~12時)のご報告です。 ・開発計画書校正  コピー機不調で細かい校正はできていないとおのことでしたが、それでもほぼ修正無しで  よさそうなので、明日第2校を出して納品になりそうです。一応月末に会長に確認&請求書  送付されて構わないと思います。ちなみに、新コピー機は来週来るそうです。 ・油山霊園事業  現在設計作業中、12/10ごろ完成→行政に申請→事業計画立案(広告予算算出)とのこと。  その後、販売に関する企画書作成、パンフデザインをこちらに依頼するそうです。  広告制作や媒体の扱いももらえるように下話はしていますが、その中に百貨店での販促  (友の会カードの勧誘と一緒に霊園のPR&受注を行う)の話もありました。この分に  ついては、私自身は請ける気が無いのですが、エレスマさんがやりたいというのなら  任せても良いと会長から話がありました。請ける・請けないは会長と話をされて下さい。  過去の霊園事業の企画書を5~6冊持たされました。事前に勉強しておいて欲しいとのこと。   ・陸上養殖事業  築城町の他、中国で展開したいという投資家がいるとのこと。  かなり昔の事業計画書を会長が現在精査中(今後2週間)で、その後こちらに作成の依頼を  するそうです。12末~1月中に納品といったスケジュールになりそうです、今日の話の通り  進めばですが...。  陸上養殖のニュースや情報も最近は増えてきているようなので、計画書作成作業の前に諸々  調べておいた方がよいだろうと考えています。 ・長浜魚市場  辻専務ご紹介(?)の藤井氏からの話で、リニューアル+商業施設誘致の依頼が来ており  26日に先方と打ち合わせがあるそうです。これも何らかの資料制作が出て来るはずです。  詳細は26日以降だと思います。 ・その他  上記全て電気工事が絡むとのこと。辻専務から柿田社長へは報告が無いだろうから、伝えて  おいて欲しいといったようなことを会長から言われました。その後も、しっくりきていない  ような印象を受けました。  今日は廣田社長への愚痴はありませんでした。廣田社長からもPC操作についての質問は  無かったので、私からはレクチャーの件は何も話しませんでした。今後質問をされても  無料なら一切答えるつもりは無いです。 以上です。
 

とことん付き合ってあげる!

大人からするとビックリでありえないような話でも、とことん付き合ってあげることで子どもは満足し、大人への信頼感を高めます。
また、物事を柔軟に考えられる力や、空想する力がはぐくまれる効果もあります。
できるかぎり、否定せずに付き合ってあげた方が良いですね。
 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

思わず、えっ!? 3歳児の不思議な作り話♪その話、どこから出てきたの?
最新情報をチェックしよう!