男の子の【名づけ】知っておきたい漢字の元々の意味と名づけのポイント「止め字」

男の子の【名づけ】知っておきたい漢字の元々の意味と名づけのポイント「止め字」

生まれてくるお子さんの名前を考えるとき、楽しいものですが、かなり悩まされることもあると思います。

名付けはとても大切な親の仕事。決めるときに役立つ漢字の元々の意味や、男の子らしい名前に仕上がるポイント「止め字」について解説します。

スポンサーリンク

人柄を表す「名前」

生まれてくるお子さんの名前を考えるとき、楽しいものですが、かなり悩まされることもあると思います。
名付けはとても大切な親の仕事ですね。
名前は生まれてくる子が一生涯使い続けるもの。
特に男の子の場合は苗字が変わらない場合が多く、姓名のバランスも考えなければなりません。
人生においては、社会人として生活する期間がほとんどです。
受験や就職の時など、人生の節目に大きな影響を与えてしまうことがあります。
家でも学校でも職場でも、呼び続けられる大切な名前。しっかり考えてあげたいですね。

名づけに使える漢字

名前を考える際に、名前の響きや愛称に加えて、使う漢字にも悩まされることがあると思います。
名前に使える漢字については戸籍法で定められていて、「人名用漢字」と「常用漢字」があります。
2017年9月24日に『渾(音読みで「コン」)』が人名用漢字に追加され、合計2999字が人名として使えることになりました。

 

関連記事

グローバル化が進む世の中です!広い世界をイメージしたり、海外で活躍するようなイメージ、 また海外の人(英語圏)にも親しまれるような男の子の名前の「13選」の紹介です。  ぜひ参考にして、パパとママの願いのこもった素敵な名前をつけてあ[…]

たくさんの人に親しまれ、世界で通じるようなイメージの男の子の名前「13選」

 

漢字の成り立ち・元々の意味

膨大な字数がありますが、漢字の中には元々の意味が違うものであったり、縁起の面で好ましくない意味合いを含むものがあります。
漢字の成り立ちなどについてはあまり知られていないものですから、実際、名前としてはよく使われているものも多いようです。
名づけに悩んだ時、漢字の本来の意味や縁起の面から考えて、使わない漢字を除外して絞り込みをしていくのも方法の一つ。
以下に一部のものをご紹介します。
 
関連記事

男の子の名前って、「一生モノ」なだけに責任重大。 ましてや第一子ともなるとパパもママも悩みに悩んで、名づけ案で四六時中頭がいっぱい! 性別が完璧に分かったはいいものの…名づけはどうしたものかと悩んでいるパパママに、参考になる資料をま[…]

男の名前は一生モノ!どうやって名付けてるの?画数?人気?よく当たるサイトは?
 

名づけに使える漢字の「意外な」意味

  • 凛:きびしく寒い意味もあります。
  • 凰:鳥の「鳳凰」の字ですが、オスは「鳳」。「凰」はメスの方を表します。
  • 爽:間違える・違反する意味もあります。
  • 惶:あわてる・おどおどする意味もあります。
  • 篤:病気が重い状態の意味もあります。
  • 昂:感情がたかぶる意味もあります。
  • 汰:濁った水の意。
  • 剛:気性が荒い意味もあります。
  • 涼:乏しいという意味もあります。
  • 麻:しびれる・感覚が失われる意味もあります。
  • 李:役人や裁判官以外に獄官の意味があります。
  • 耶:よこしま(=邪)の意味もあります。
  • 博:ばくち・賭け事の意味もあります。
  • 苓:おちぶれる状態の意味もあります。

男の子の名前らしく決まるポイント「止め字」

男の子の赤ちゃんの名前を考えるとき、読み方や愛称のことも考えて、名前に入れたい雰囲気や漢字は決まった。
でも、いま一つ、決め手が…という場合、名前が男の子らしく決まる「止め字」というポイントがあります。

 

 

関連記事

子ども(男の子・女の子)の名づけって、ママやパパ、ひいてはおじいちゃん、おばあちゃんにとっても一大イベントですよね。 名前は、その子が一生ともにあるものです。 この記事では、名づけのやり方で押さえておきたいポイント、名づ[…]

最高の名前を付けたい!名づけで押さえたいポイント6つと【絶対に】やってはいけないこと5つ

 

止め字とは

男の子の名前の場合、『太』や『助』『郎』など、昔から定番として使われる「止め字」が数多くあります。
使いたい漢字に「止め字」を組み合わせることで、男の子らしい名前に仕上がります。
例えば『晴(はる)』という字は女の子にも使われますが、「止め字」を加えることで『晴人(ハルト)』や『晴太郎(セイタロウ)』という人物的な雰囲気も出来上がります。
使いたい漢字を使って男の子らしい名前に仕上げることができるのが「止め字」のメリットです。

ア行・カ行・サ行・タ行の止め字

『オ』雄・生・央 など…
『ガ』雅・我・河・冴 など…
『キ』生・貴・樹・来・紀・喜・気・紀 など…
『シ』志・史・士・詞・嗣・思・至・司・治・時・次・児・地・二・丞 など…
『スケ』輔・助・介・亮・祐・佑・佐 など…
『タ』太・多・大 など…
『ト』登・斗・人・渡 など…

ハ行・マ行・ヤ行・ラ行の止め字

『ハル』春・治・晴・明・陽 など…
『ヘイ』平・兵 など…
『マ』馬・真 など…
『ヤ』也・哉・弥 など…
『ユキ』之・幸・行・征・之 など…
『ロウ』郎・郎・朗 など…

大切な名づけ

名前はお子さんが一生背負っていくもの。周囲に好印象を与える名前を考えてあげましょう。
出産前後はママの体調のこともあり、性別が分かってから名前を決めるまでは、意外に時間が足りないものです。
しっかり考えて、素敵な名前を決めてあげてくださいね!

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

男の子の【名づけ】知っておきたい漢字の元々の意味と名づけのポイント「止め字」
最新情報をチェックしよう!