スーパーから消えた?大人気”サバ缶”の魅力栄養満点の秘密と購入時の注意点

今、「サバ缶」が店頭から消えています。これほどサバ缶、とくに水煮缶が人気になっている理由は、製造方法と含まれている栄養素の多さにあるのです。サバ缶にはどのような優れた秘密があるのでしょうか。そして、妊娠中のママの場合は、缶詰類を選ぶ際に注意すべき点もあります。

スポンサーリンク

栄養サプリ「サバ缶」

今、「サバ缶」が大人気ですよね。店頭から消えた!という商品まであります。特に人気になっている「水煮缶」には、製造方法と栄養面に人気の理由があるのです。 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液をさらさらにして脳の機能アップにもつながる栄養素。その他にどのような優秀ポイントがあるのでしょうか。

サバと言えばDHAとEPA

青魚に含まれるDHAとEPAは、中性脂肪や悪玉コレステロールなどを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあるため、血液の質の改善につながる栄養素です。 そして、青魚を食べると頭がよくなると言われているように、DHAとEPAは脳の機能の改善にもつながります。このようなマルチに働いてくれる栄養素は他にはなく、サバは青魚の中でもDHA・EPAの含有量がトップクラス。 サバ本体も比較的お手ごろ価格ですので、食品として購入しやすく身体に良い栄養がたっぷりの魚というわけなのです。

なぜ水煮缶?

一般的には味付けされている味噌煮や味付け煮の方が食べやすいので人気もありそうな気がします。しかし、味わいを超えて「水煮缶」の方が大人気。そこには水煮缶の製造方法に理由があるのです。
水煮缶の場合、原料のサバは生の状態で缶に詰めらます。缶に詰めたサバを圧力釜で加熱して製造しているのです。そのため大切な栄養分が外に出ていくことなく、丸ごと缶の中に詰まっている状態です。調味用のための糖質も入っていないため、カロリーオフ。 DHA・EPAがたっぷり含まれているサバの骨まで柔らかくなり、カルシウム分も摂取できます。このようなポイントが、一番人気の水煮缶の理由なのですね。

水煮缶は食べやすい?

栄養に優れたサバの水煮缶ですが、青魚が苦手な人もいます。味付けされていない水煮は食べにくい気がしますが、ツナ缶と同じように考えると食べやすい魚なのです。 サラダにすると、マヨネーズやドレッシングともよく合います。寒い季節は鍋の中にそのまま加えることができますし、缶に栄養が閉じ込められていますので、煮汁もそのまま味付け用にいれると栄養満点の鍋ができ上ります。 水煮はシンプルに出来ていますので、脂肪も少なく、調理しやすい食材なのです。

DHAとEPAは目にも効果

DHA・EPAは視力を改善する栄養素にもなります。ブルーベリーやルテインなどのように、目の働きを改善してくれる栄養素です。 カルシウム分もたっぷり摂れますので成長期の子ども達に最適ですし、目のトラブルが起きやすい中高年にも欲しい栄養素がそろっています。 骨までやわらかいので、小さなお子さんの食事に取り入れると必要な栄養がしっかり摂れますね。

BPAという成分

栄養満点の缶詰ですが、ここで妊娠中のママにとって注意しておきたいポイントがあります。ビスフェノールA(BPA)という成分についてです。 BPAは製品の原料として使われている成分で、以前はタッパーなどのプラスチック製容器やポリ製の哺乳瓶にも含まれていました。缶詰の内面塗装にもBPAが含まれる製品があるのです。

妊娠中のママが注意しておきたいこと

現在は育児用品を中心に「不使用」の表示がされているとおり、BPAの対策が取られています。ただし缶詰の内面塗装については、微量ながらBPAが含まれているのも多くあります。 容器から食品に溶け出す量の測定でもごくわずかな量だと判明していますが、厚生労働省のサイトでは、おなかの赤ちゃんへの影響に懸念がある成分の一つとして指摘されています。
ビスフェノールAについては、近年、動物の胎児や産仔に対し、これまでの毒性試験では有害な影響が認められなかった量より、極めて低い用量の投与により影響が認められたことが報告されたことから、妊娠されている方(これらの方の胎児)や乳幼児がこの物質を摂取すると影響があるのではないかという懸念が持たれています。

安心の国産メーカー製品

缶詰は海外製品も多く流通していますので、妊娠中の時期は缶詰製品に気を配っていきましょう。 原料として使われている魚の鮮度の面などから考えると国産メーカー製品が安心のようです。また、国産メーカーの缶詰には、しっかりとBPAの対策を行っている製品があります。
Q 缶の内面塗装の環境ホルモンが心配ですが大丈夫ですか? A 缶の内面塗装より環境ホルモンとしての疑いがある物質、ビスフェノールA(BPA)が検出されることが指摘されています。しかし、お客様の不安を解消するため、製缶会社においてもBPAの低減、新しい技術(フィルムラミネート)の採用などに積極的な取り組みを行っていますので今後も安心して缶詰食品をご利用ください。
内面塗装ではなく、フィルムラミネート加工の缶を採用しているようです。妊娠中など特別な時期は、このような容器の食品を選んでいくと安心ですね。

国産のサバ缶

Amazon | 伊藤食品 美味しい鯖(さば) 缶詰5種  (113822)

Amazon | 伊藤食品 美味しい鯖(さば) 缶詰5種

7,500
※価格・在庫は2018年12月20日現在の情報です。
Amazon | [6缶] 国産さばアソート (113821)

Amazon | [6缶] 国産さばアソート

2,480
※価格・在庫は2018年12月20日現在の情報です。

《まとめ》

優れた栄養が詰まっているサバ缶。DHA・EPAは血行を改善し、脳や目の機能もアップしてくれる特別な効果があります。家族の栄養のため、食事に取り入れていきたいですね。 保存しやすい缶詰類は非常用食品としても優れていますが、妊娠中は特別な時期。安心できる製品をしっかり選んでいきましょう。
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

]]>

最新情報をチェックしよう!