子供の変な咳に要注意!それってクループ症候群かも?症状は?うつる?

子供の変な咳に要注意!それってクループ症候群かも?症状は?うつる?

子供が夜中に突然犬の鳴き声のような「ケンケン」という咳をしだしたら、クループ症候群かもしれません。

クループ症候群は乳幼児に多く発症し、重症化すると緊急入院するケースもある注意すべき病気です。

そんなクループ症候群の症状や原因、治療法についてご紹介します。

スポンサーリンク

クループ症候群とは

クループ症候群は、のどの炎症によって起こる咳や呼吸困難が特徴の病気です。
クループとはスコットランド語で「しゃがれた声で鳴く」という意味があり、その名前の通り「ケンケン」という犬やアシカの鳴き声にも似た喉の詰まったような咳が出ます。
元々気道が狭い子どもがかかりやすい病気で、6か月から6歳までの発症数が多く、特に3歳までの乳幼児の発症が90%を占めています。
夜間に症状が悪化する場合があり、咳が原因で夜間救急を受診するとクループ症候群と診断されるケースも少なくないようです。

クループ症候群の原因

クループ症候群の原因の大半はウイルスです。主にパラインフルエンザウイルスやRSウイルス、アデノウイルスなどが原因となるようです。
細菌が原因の場合は、溶連菌やインフルエンザ菌が主な原因です。
インフルエンザ菌B型(Hib)が原因の場合は急性咽頭蓋炎を発症する可能性があり、
急な喉の腫れが原因で気道が詰まったり、症状がひどくなると息ができなくなるなど命に係わる症状になることがあります。
 

クループ症候群の症状

症状は突然現れることがほとんどで、「ケンケン」「コンコン」という乾いた咳が出始めたことでクループ症候群の発症に気付くことが多いようです。
一度聞くと忘れられない特徴的な咳が最もわかりやすい症状と言えるでしょう。
その他にも以下のような症状が現れることがあります。
  • 呼吸困難
  • 声がかれる
  • 38度以上の発熱
  • 多呼吸、陥没呼吸
入院を伴うような重篤なケースになると、咳が出始めてから2~3時間で急激に具合が悪くなることもあります。
クループ症候群を疑うような症状が出たときは、特に子どもの様子をよく観察するようにしましょう。
 

クループ症候群の診断

クループ症候群の一番の特徴は咳なので、咳を聞けばクループは診断できます。
夜に咳をしていても朝には治まってしまい、病院に行った時は咳をしていないということもあるので、どんな咳をしていたか医師に伝えることが大切です。
咳の状態をメモしておいたり、余裕があるときは携帯電話のムービーなどで咳の音を録音しておくのも良いかもしれません。
 

クループ症候群の治療法

ウイルスが原因のクループの場合は、安静にして部屋をしっかり加湿しましょう。
咳を鎮める薬や、酸素吸入を行うこともあります。喉の腫れがひどい場合は、ステロイドを使う事もあります。
細菌が原因の場合は、さらに抗生剤を使った治療を行います。 子供には水分を少しずつ何回かに分けてしっかり与えます。
泣くと喉が腫れてしまう原因になるので、なるべく泣かせないようにするのもポイントです。
咳がひどく続くときは、抱っこなどで体を起こしてあげると呼吸が楽になりますよ。
 

クループ症候群の予防法

クループ症候群を予防するためには、原因となるウイルスや細菌に感染しないことが大切です。
そのため、以下のワクチンの予防接種で予防をすることができます。
  • ヒブワクチン
  • インフルエンザワクチン
  • DPT三種混合ワクチン
  • DT二種混合ワクチン
また、ウイルスや風邪などの細菌から身を守るため、日ごろから手洗いうがいを習慣づけておくこともクループ症候群の予防につながります。
 

クループ症候群は大人にうつる?

クループ症候群自体は大人にはうつりません。
しかし、クループの原因となったウイルスや細菌自体は大人にもうつる可能性があります。
大抵は喉が痛い程度で治まることがほとんどですが、ひどい場合は急性咽頭蓋炎を発症することもあります。
子どもに近くで接することの多いママやパパは、マスクをするなどして原因菌の感染を防ぐよう心がけましょう。

おかしいなと思ったらすぐに病院へ!

子どもがクループ症候群にかかったとき、普通の風邪とは違う咳や症状に戸惑うママやパパは多いと思います。
変な咳が出る初期症状から突然重篤な症状に急変することもあります。
少しでもおかしいなと思ったらすぐに病院へ連れて行ってあげるようにしましょう。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

子供の変な咳に要注意!それってクループ症候群かも?症状は?うつる?
最新情報をチェックしよう!