イライラを和らげよう!憎っくきPMS(月経前症候群)とうまく付き合う方法

イライラを和らげよう!憎っくきPMS(月経前症候群)とうまく付き合う方法

生理前の体調面や精神面の変化。更に子育て中だとイライラもハンパない!もう爆発しそう!と叫びたくなっているママさんに読んでいただきたい、育児中のPMSとの付き合い方をお伝えします。

 

スポンサーリンク

まず、PMSを知ろう

PMSという言葉、よく聞くけれど、詳しいことは知らない…という方もおられるのではないでしょうか?PMSは(Premenstrual Syndrome)日本語だと、月経前症候群と言われているものです。 これは、生理に起こる、体調面、精神面での不調や変化を表します。症状は人それぞれで、これらが起こる期間も人によって違います。

こんな症状はありませんか?

頭痛や肩こり、眠気、吐き気があるといった体調不良や、イライラ、落ち込み、集中力の低下などの精神的なものまで…これらは全てPMSの症状です。 生理が始まったら改善される場合が多いです。これを毎月のサイクルで繰り返している女性は本当に大変ですよね。

子どもにあたってしまう

生理前のイライラも独身だったら、好きなことをして自分を甘やかしたりダラダラしたりしてやり過ごせても、子どもがいるママさんにとっては難しいことですよね。いつもは何とも思わないことが、些細なことで子どもに怒ってしまったり言い方がキツくなってしまって、後から自己嫌悪…という方も多いのではないでしょうか。 子育て中だと自分の自由な時間も少ないので、息抜きも出来ず、やり場のないイライラをどうすればいいのか…と思っているママさんは居ませんか?

いつもより自分を甘やかす

たまにはパパや親に子どもを預けてカフェに行ったり映画に行ったりするのはいかがでしょうか?子育て中のママさんにとって1人でゆっくり過ごす時間はとても貴重です。息抜きは大事です! 子どもについあたってしまうのなら、少しの間離れてみると少し心の余裕が出来、またいつものように接することが出来るようになるかもしれません!パパや親に話して理解してもらいましょう。

外出が難しいのなら…

子どもを預けるのが難しいなら、たまには子ども向けDVDを流しっぱなしにして、観ててもらうのも良いのではないでしょうか?毎日のことでは無いですし、子どもがDVDを観ている間、ソファなどで横たわっても良いと思います! いつも元気なママでいないと!と思っていると知らず知らずのうちに自分を追い込んでいる場合もあるので、たまには良いやくらいの緩さで大丈夫です。

まとめ

筆者自身も只今PMS真っ只中です。子どもが愚図ってイライラ、お皿をひっくり返してご飯が溢れてイライラ…日常茶飯事なことですが、PMS中は余計に過敏になってしまいます。 普段は子どもが最優先ですがPMS中は、たまには自分も最優先させてもOK!そう思うと気分が楽になりますよ。
 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

イライラを和らげよう!憎っくきPMS(月経前症候群)とうまく付き合う方法
最新情報をチェックしよう!