初めての離乳食の進め方とあると便利なおすすめグッズ5選

初めての離乳食の進め方とあると便利なおすすめグッズ5選

赤ちゃんが大人の食事に興味をもつようになると、そろそろ離乳食かな?と考えはじめますよね。

この記事では、離乳食スタートの目安と、スタート時に揃えたいおすすめグッズをご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

離乳食のスタートはいつから?

離乳食スタートはいつから?あると便利なおすすめグッズ5選

離乳食のスタートは一般に、赤ちゃんの離乳のための準備が整ってくる、生後5〜6ヶ月頃と言われています。

とはいえ、同じ月齢でも子どもの発達は様々。

ですから、月齢に加えて子どもの発達の様子で判断すると良いでしょう。

離乳食の準備が整っているサイン

  • 唇にスプーンを当てても嫌がらない
  • 大人が食べる様子に興味を示す
  • 授乳・生活リズムが一定になっている
  • 唾液の量が以前より増えている

出典:最新!始めての離乳食新百科(ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

「唇にスプーンを当てても嫌がらない」が、最初のチェックポイント。

加えて他のサインが見られたら、離乳食スタートの準備が整った合図です。

離乳食スタートに向けて準備をはじめましょう!

 

関連記事

生後6カ月を過ぎたあたりが、赤ちゃんが離乳食をスタートさせる目安と言われていますよね。 離乳食の量や献立を考えるのも大切なことですが、離乳食を始める前に食器も準備しておきたいところです。 この記事では、0歳からの子どもの食器の選[…]

離乳食を始める前に!0歳からの子どもの食器の選び方を紹介

 

離乳食スタート時におすすめのグッズ

離乳食スタートはいつから?あると便利なおすすめグッズ5選

ここからは、実際に離乳食をはじめる時にあると便利なグッズをご紹介します。

お食事用エプロン

布製、ナイロン製、シリコン製など様々な素材のものがあるお食事用エプロン。

離乳食のスタート時には大人に食べさせてもらうので、そこまで食べこぼしは多くありません。

エプロンに慣れるという意味で、肌触りの良い布製のものがオススメです。

食器やスプーン

離乳食は、小さじ1杯など少量からスタートします。

大きな大人用の食器よりも、小さいサイズの食器があると良いでしょう。

また、小さな赤ちゃんのお口の大きさにあったスプーンがあると、よく食べてくれることも。

どちらも、清潔に保つように心がけましょう。

ブレンダーやチョッパーなどの調理器具

離乳食の初期には、食材をすりつぶしたり、裏ごししたりして調理します。

ただ、毎回裏ごしする作業は、思いの外大変です。

そこでおすすめしたいのが、ハンドブレンダーやチョッパー。

調理がぐっと楽になります。

ブレンダーだけを使用する期間は短いので、ブレンダーにチョッパーにと、多用途で使えるものが良いでしょう。

フリージング用のトレー

調理器具とセットで揃えたいのが、離乳食をストックするトレー。

まとめて作ってストックしておけば、手間をかけずにすぐ離乳食をあげることができます。

ベビーフード

下ごしらえや調理の難しい食材などは、ベビーフードに頼るという方法もあります。

手作りの離乳食と合わせて、活用してみてくださいね。

 

関連記事

離乳食は赤ちゃんにとって母乳やミルクからだけでは足りなくなった栄養を補う、健康と発達に欠かせないものです。 でも離乳食が進むにつれて「必要な栄養がしっかり摂れているの?」と、不安になるママさんも多いのではないでしょうか? そんな[…]

ママの味方!"粉末タイプ"の食材で離乳食の栄養バランスを整えよう

 

まとめ

いかがでしたか?

これまで、おっぱいやミルクで成長してきた赤ちゃん。

はじめての食事が、楽しい経験になりますように。

せっかくですから親子で楽しいお食事タイムを過ごせるように、お気に入りの道具を揃えてみて下さいね!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

初めての離乳食の進め方とあると便利なおすすめグッズ5選
最新情報をチェックしよう!