怒ってばかりで自己嫌悪!ママを救う対処法と必須のフォロー【子育ての悩み】

【子育ての悩み】怒ってばかりで自己嫌悪!ママを救う対処法と必須のフォロー

「最近、子どもに怒ってばかり」

「また感情的になって怒鳴ってしまった…」

育児中のママパパは、子どもに良かれと思うあまり、怒りのコントロールができなくなることがあります。

しかし、強い怒りは子どもを萎縮させると同時に、ママパパには自己嫌悪の感情をもたらします。

この記事ではそんな自己嫌悪に陥らないため、育児中の怒りを抑える対策と、思わず怒ってしまった時のフォロー方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「怒ってばかり」を避ける4つの対策

子育て中のイライラを何とかしたい!怒りを鎮めて心を落ち着けるための方法

カーッとなって思わず怒鳴り、自己嫌悪で気が滅入る。

子育て中のママなら誰もが経験する状況ですよね。

本音は「いつも優しいママでいたい」のに、怒りが抑えきれない時はどうすればよいのでしょう?

ここからは具体的な4つの対策をご紹介しますので、ぜひできそうなことから試してみてください。

自分が怒りを感じる理由を知る

ママが子どもに怒るのは、子どもの行動にだけ原因があるわけではありません。

むしろママ自身の、「〇〇してほしいのに、してくれない」という一方的な思いに原因がある場合が多いのです。

例えばこんな状況に思い当たりませんか?

  • ご飯を食べない!
    →栄養面を心配してるのに、なぜ食べないの?
  • 着替えをしない!
    →通園バスに間に合わなかったらどうするの?

ご飯を食べないのも着替えをしないのも、実は子どもには理由があるのですが、ママは想定通りに動いてくれないことに怒りを感じます。

この場合には、まず「自分が何に怒っているのか」を冷静に考えてみること。

そのうえで、ママ自身の想定や発想を一度見直してみましょう。

  • ご飯を食べない!
    →1日1食、しっかり食べてくれればいいや。
  • 着替えをしない!
    →少しだけ早く起きて時間に余裕を作ろう。

こんな風に考えることで、感情的にならずにすむようになります。

無になって聞き流す

子どもが何を言っても聞く耳持たず!の状態になってしまったら、無になって聞き流しましょう。

イヤイヤ期や躁状態の子どもの言葉に、いちいち全部反応しては、自分の感情のコントロールもできません。

この場合の注意点は、聞き流しつつ共感の言葉をかけること。

  • そうなんだね。
  • △△は嫌だったんだね。

という感じです。

自分の心を無にしつつ、落ち着いた声で反応してあげてくださいね。

子どもの安全を確保して距離を置く

「子どもが泣き止まなくてイライラする!」、こんなこともありますよね。

そんな場合は、短時間でも物理的に子どもと離れるのも、一つの手です。

子どもの身の安全を確保して、別の部屋に避難してしまいましょう。

5分ほど離れている間に、ママの気持ちを整えてみてください。

またママと離れることで、子どもが気持ちを切り替えてくれる可能性もあります。

小さい頃の写真を見返す

「最近、怒ってばかり」と感じたら、子どもが小さい頃の写真を見返すのもおすすめです。

  • 成長したなぁ。
  • いつまでママを必要としてくれるのだろう?

幸福な記憶が様々な感情を呼び起こし、ママの気持ちを切り替えやすくなります

筆者も布団の中で昔の写真を見返して、気持ちをリセットすることがありますよ。

おすすめ記事│宿題は誰の課題?アドラー心理学の「課題の分離」で親子バトルが減る!│マタイク

それでも怒ってしまった時のフォロー方法

怒りを抑える方法がわかっても、毎回うまくいくわけではありませんよね。

子育てで気持ちに余裕がないママが、感情をコントロールするのは難しいものです。

そこで、もし怒ってしまったら、こんな方法でフォローしておきましょう。

子どもにどうしたかったのかを聞く

先述したように、子どもが思うように動いてくれない時は、ほぼ理由があります。

思わず怒ってしまった時は、ひと息ついたら「どうして?」と理由を聞いてみてください。

そして子どもなりにそのわけを話してくれたら、できる範囲で対応してあげることが大切です。

筆者の体験ですが、子どもがお風呂に入りたくない理由が、「ママと手をつないで行きたかった」で驚いたことがあります。

以降、手をつなぐとすんなりお風呂に入るようになりましたよ。

仲直りして抱きしめる

つい怒って怒鳴ってしまっても、最後はしっかりと抱きしめてあげましょう

  • 怒った理由を伝え、感情的になったことを謝る
  • 愛していると言葉で伝える

をセットで行えば、子どもの気持ちも落ち着くはずです。

思わず口走った「ママ、もう知らないから!」という言葉は、ママ自身の心にも突き刺さっています。

子どもの体温をリアルに感じられるハグは、きっとママの心も癒してくれますよ。

おすすめ記事│『ハグ』が子どもに与える2つのメリット!ママパパまで癒されます♡│マタイク

まとめ

子育てで悩んだりイライラしたりするのは、ごく自然な状況です。

それは、一つの命を育てているという責任を、ママがしっかりと感じているからこそ起こるのです。

この記事が、「子どもに怒ってばかり」と自己嫌悪に陥っているママの参考になりますように。

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン
写真共有アプリ「Famm」がWeb上で展開!3万人以上のプレママ&ママが応募! プレママ&ママなら誰でも無料でプレゼントが貰えます。
プレゼントにはFammのベビーアルバム、バースデーボードなどに使えるお得なクーポン7500円分に加え、 ギフト券やかわいいスタイ、キッチンマットをご用意。
さらには抽選で電動付き自転車や人気家電、抱っこひもなどの育児に嬉しいグッズももらえます。

 

【子育ての悩み】怒ってばかりで自己嫌悪!ママを救う対処法と必須のフォロー
最新情報をチェックしよう!