夏のマスクは蒸れやすい。残暑を快適に過ごすためのマスク蒸れ対策5選

まだまだ厳しい暑さが続く時期、長時間マスクを付ける日には、蒸れ対策が必須です。

息の湿気でマスクの内側が蒸れてしまうと、通気性が悪くなって息苦しくなるなど、さまざまな問題が起こりやすくなります。

熱中症を引き起こさないためにも、マスクの蒸れを気にせず、夏を快適に過ごす手段を考えましょう。

今すぐにできる、夏のマスク蒸れの5つの対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

通気性のよいマスクを使用する

夏のマスクは蒸れやすい。残暑を快適に過ごすためのマスク蒸れ対策5選

まず素材ですが、麻、綿、ウレタン生地、メッシュ素材のマスクは、繰り返し使え乾くのが早いので、夏に使うマスクに向いています。

マスクの形状も重要なポイントのひとつです。

立体形状タイプのマスクは、口元とマスクの間に空間があるため、マスクを装着したときにそれほど圧迫感を感じません。

ただし、不織布以外の素材を使ったマスクは、ウイルスや菌の除去率が低いのが現実です。

人が少ない場所、換気が良く、長時間滞在しない場所などで使用しましょう。

 

関連記事

我が家は筆者と夫、小学1年生の娘と1歳の娘の4人家族です。 2022年8月初めに、一気に家族全員、新型コロナウィルスに感染してしまいました。 コロナは同居の家族が一人でも感染した瞬間から、外出は出来ず、すぐに隔離生活が始まります[…]

もし家族全員コロナに感染したらどうする?自宅療養に備えよう!

 

こまめにマスクをはずす

夏のマスクは蒸れやすい。残暑を快適に過ごすためのマスク蒸れ対策5選

人と十分な距離をとれるときは、マスクをこまめにはずしましょう。

ひと気のないところを移動しているときにまで、我慢してマスクをつけ続ける必要はありません。

マスクの蒸れを外に逃がせば、体温の上昇を防ぐこともでき、熱中症予防にもなります。

 

関連記事

季節の変わり目は、なぜだか体調を崩しがち。 仕事や家事、育児で忙しいと疲れも溜まってしまい、体調が悪くなることもありますよね。 気になる体調を整えるために必要なのは、免疫力のアップが重要。 免疫力を上げれば、コロナウイルス[…]

免疫力を上げて体調を整えよう_eyecatch

 

マスク用の冷感グッズを使う

夏のマスク蒸れ対策_冷感スプレー

ひんやり冷たい感覚が得られる、マスクスプレーマスクシートを使用するのもおすすめです。

ミント、ハッカ油、メントールなどが含まれているので、スーッと清涼感があり、気分をリフレッシュできます。

使い方は、使用前のマスクにスプレーをふきかけ、乾かしておくだけでOKです。

虫よけの効果があるハッカ油は、長時間外出するときに役立ちます。

エアーファンを使う

エアーファンを使う

VIA:Amazon(susurrus)

人気のエアーファンは、扇風機のようにマスク内の空気を循環させ、マスク内の蒸れや温度を下げてくれる「マスク用の扇風機」です。

単三電池1本ほどの超軽量サイズで、外出先でも楽に持ち運べます。

エアーファンのみを取り外せるタイプや、USB充電式のタイプは、どんなマスクでも使用でき、マスクのタイプを変えても買い換える必要がありません。

お財布にも優しいアイディア商品ですね。

 

 

マスク内の水分をふきとる

夏のマスク蒸れ対策_水分を拭く

長時間マスクをつけると、蒸れたり、汗が出やすくなったり、摩擦によって肌が刺激を受けてしまいがちです。

肌あれやニキビを引き起こしてしまう原因にもなるので、汗や水蒸気などのマスク内の水分は、気づいたときにこまめにふきとるようにしましょう。

毎日のスキンケアで肌を清潔にすれば、菌の増殖を防ぎ、肌荒れやニキビが起こりにくくなります。

 

 

まとめ

マスクの蒸れによる不快感を防ぐためには、普段できることから始めてみることが大切です。

少しの工夫で、マスクの蒸れによる肌トラブルの原因を防ぐことにつながります。

マスクの蒸れを少しでも軽くし、ノーストレスで残暑を快適に過ごしましょう。

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン
写真共有アプリ「Famm」がWeb上で展開!3万人以上のプレママ&ママが応募! プレママ&ママなら誰でも無料でプレゼントが貰えます。
プレゼントにはFammのベビーアルバム、バースデーボードなどに使えるお得なクーポン7500円分に加え、 ギフト券やかわいいスタイ、キッチンマットをご用意。
さらには抽選で電動付き自転車や人気家電、抱っこひもなどの育児に嬉しいグッズももらえます。

 

最新情報をチェックしよう!