やばすぎる…!厄介な『大人ニキビ』発生のメカニズムと対処法!

やばすぎる…!厄介な『大人ニキビ』発生のメカニズムと対処法!

「あれ?こんなところにニキビが!?」

思春期でもないのにニキビができる場合、それは大人ニキビだと考えられます。

大人ニキビは思春期にできていたものとは違い、その原因も対策も異なります。

誤った処置をしてしまうと、悪化させてしまう可能性も。

ここでは、大人ニキビができる原因とその対処法を解説します。

スポンサーリンク

大人ニキビができる理由とは?

大人ニキビができる理由とは?

出産直後や育児中は、大人ニキビができやすい時期といえます。

まず、大人ニキビができる理由や原因をお伝えいたします。

1. ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの原因のひとつは、ホルモンバランスの乱れです。

妊娠、出産によるホルモンの急激な変化はもちろん、生理によるホルモンバランスの変化も原因になります。

2. 睡眠不足

育児中のママは、家事や育児におわれ、睡眠が足りていないことが多いと思われます。

また、添い寝したり子供に起こされたりして、熟睡できていない可能性もあります。

睡眠不足はホルモンの乱れにつながり、大人ニキビの原因となります。

3. 食生活の乱れ

栄養の偏りや不規則な食事時間といった食生活の乱れも、大人ニキビの原因になります。

食生活が乱れると、正常な肌を保つために必要な栄養素が摂れなくなり、大人ニキビだけでなく、肌荒れやたるみなどの原因になります。

4.  乾燥

乾燥も大人ニキビには大敵です。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が失われ、肌荒れを引き起こし、大人ニキビができる原因となります。

思春期のニキビは過剰な皮脂分泌により、毛穴が詰まることで出来ますが、大人ニキビは乾燥により肌が荒れ、毛穴をふさいでしまうことが原因のひとつになるのです。

5.  ストレス

大人ニキビの原因のひとつは、ストレスによる男性ホルモンの分泌です。

ストレスを感じると、アンドロゲンという男性ホルモンが皮脂を過剰に分泌させ、毛穴をふさいでしまいます。

皮脂が毛穴に詰まることで菌が増殖し、ニキビができやすくなるのです。

関連記事│薬剤師も実践!育児中のイライラを穏やかに整える方法5選│マタイク

大人ニキビをなくす基本【スキンケア編】

大人ニキビをなくす基本【スキンケア編】

ここからは、育児や家事に忙しいママにもできる、大人ニキビの対策についてお伝えします。

まずスキンケアの面からポイントを解説します。

1. 洗顔料をしっかり洗い流す

洗顔料は、洗い残しのないようにしっかりと洗い流しましょう。

洗顔料が残っていると肌荒れを引き起こしたり、毛穴が詰まったりして、大人ニキビができるきっかけになります。

2. 保湿を極める

肌が乾燥していると肌のバリア機能が弱まり、正常なサイクルでのターンオーバーが行われなくなります。

また、乾燥により肌の一番外側の角質が厚くなり、毛穴が詰まってしまう可能性もあります。

大人ニキビの対策では、しっかりと保湿することがとても大切です。

3. 紫外線対策をする

紫外線も大人ニキビの原因となります。

大人ニキビの原因の菌は、常在菌のアクネ菌です。

アクネ菌の代謝産物に紫外線があたると、活性酸素が発生し、皮膚に刺激を与えて大人ニキビができやすくなります。

また、紫外線にあたると乾燥が進むので、前述したように大人ニキビができやすくなります。

大人ニキビの対策として、紫外線対策も重要だといえるでしょう。

関連記事│【毛穴ケア】したいママ必見!クレンジングの選び方とタイプ別毛穴トラブル対処法│マタイク

大人ニキビをなくす基本【生活習慣編】

大人ニキビをなくす基本【生活習慣編】

大人ニキビができないようにするためには、普段の生活習慣も重要です。

ここでは、忙しい育児中のママに心がけてほしい生活習慣についてお伝えします。

1. 睡眠時間をしっかりとる

育児中は、睡眠時間の確保や質の良い睡眠の取得は難しいかもしれません。

しかし、睡眠は免疫力や肌のターンオーバーと深く関わっています。

なるべく睡眠時間を確保し、質の良い睡眠をとれるよう工夫しましょう。

2. ビタミンをはじめ栄養豊富な食事を摂る

肌にとって必要な栄養素はたくさんあります。

その中でも特に重要なのが、ビタミンB2ビタミンB6です。

ビタミンB2やビタミンB6は、肌のターンオーバーを整えたり、皮脂の分泌量を調整したりと、肌を健やかに保つのに欠かせません。

■ビタミンB2を多く含む食材
レバー、納豆、アーモンドなど。

■ビタミンB6を多く含む食材
赤身の魚、ヒレ肉、鶏のささみなど

ビタミン類だけでなく、タンパク質や野菜類など全体的にバランスの良い食事を心がけましょう。

3.  ストレスをためないようにする

積極的にストレスを発散できるように意識しましょう。

真面目で頑張り屋さんのママほど、ストレスがたまりやすい傾向にあります。

ストレスがたまると皮脂分泌が過剰になり、大人ニキビができやすくなります。

誰かに話を聞いてもらったり、好きな音楽を聞いたり、軽い運動をすること、ストレスが減るよう工夫しましょう。

関連記事│夜中に目が覚めて熟睡できない!新米ママの『中途覚醒』の原因と対策とは?│マタイク

大人ニキビ対策には漢方薬もおすすめ

「何度も同じところにニキビができてしまうので、早く治したい」

「そもそもの体質を改善して、大人ニキビができないようにしたい」

このようにお悩みの方は、漢方薬の力をかりるのもおすすめです。

漢方薬の中には、「ニキビ」に効果が認められている漢方薬もあり、皮膚科でも処方されています。

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れや肌の新陳代謝の低下、ストレス、生活リズムの乱れなどによって生じると考えられています。

大人ニキビの対策には、このような効果を持つ漢方薬で、根本改善を目指すことが有効です。

  • ホルモンバランスの乱れを整える
  • 肌の新陳代謝を良くして毒素を出す
  • 自律神経を整えて、ストレスや生活リズムの乱れによるニキビを改善する

漢方薬はニキビの改善だけでなく、肌に栄養や潤いを届けることで、健康的な肌を手に入れることもできます。

ここからは、大人ニキビに効果のある漢方薬をご紹介いたします。

〈大人ニキビにお悩みの方におすすめの漢方薬〉

■桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

比較的体力があり、のぼせるのに足が冷える方に向いています。

滞った血(栄養)の巡りを改善して、肌に栄養を行き渡らせ、ニキビ、しみに働きかけます。

■十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

比較的体力がある方に用いられます。

たまった熱を発散させることで、皮膚の膿や炎症を鎮め、ニキビ、湿疹、蕁麻疹などに働きかけます。

妊娠中・授乳中の注意事項

漢方は自然由来のものからできており、比較的副作用が少ないといわれています。

ただし、授乳中のからだはとてもデリケートです。

赤ちゃんへの影響が大きい時期なので、どんな薬を服用する場合でも、必ずかかりつけの医師に相談することが大切です。

また漢方薬は、自分の状態や体質にうまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

産前産後のからだがデリケートな時期には、服用できない種類のものもあります。

そのため、「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのがおすすめです。

漢方に精通した薬剤師とAIが、あなたに効く漢方薬を見極めて、お手頃価格で自宅に郵送してくれます。

公式サイト|あんしん漢方

まとめ

大人になってからのニキビは、思春期のニキビとは違うものなので、正しくケアをして繰り返さないようにしましょう。

何度もできてしまったり、体質からの改善を目指す場合は、漢方の力を借りるのもひとつの手段です。

ぜひいちど、薬剤師をはじめ身近な信頼できる人に相談してください。

大人ニキビをなくして、気分もスッキリしましょう!

<この記事を書いた人>

あんしん漢方薬剤師  山形 ゆかり

薬剤師・薬膳アドバイザー・フードコーディネーター。病院薬剤師として在勤中、食養生の大切さに気付き薬膳の道へ入り、牛角・吉野家他薬膳レストラン等15社以上のメニュー開発にも携わる。

「健康は食から」をモットーに健康・美容情報を発信するMedical Health -メディヘル-youtubeチャンネルで簡単薬膳レシピ動画を公開するなど精力的に活動している。

症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でも薬剤師としてサポートを行う。

公式サイト|あんしん漢方(オンラインAI漢方)

You Tube|Medical Health CH

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

やばすぎる…!厄介な『大人ニキビ』発生のメカニズムと対処法!
最新情報をチェックしよう!