共働きワーママの子育てと仕事を両立するには?悩みが軽くなる3つの方法

共働きワーママの子育てと仕事を両立するには?悩みが軽くなる3つの方法

子育てと仕事を両立しながら働くママが増えてきた昨今、こんな悩みを抱える方も多いでしょう。

「頑張ってるのに、仕事と育児の両立がうまくできない」

「両立できるか不安で、本当に仕事を始めてもいいのかな?」

限りある時間内で育児と仕事を両立するためには、時間の管理や優先順位をつけて行動することが大切です。

今回は育児と仕事を両立するために、悩みが軽くなる3つの解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

完璧主義を捨てる。

仕事と育児の両立_1

まず最初に、「~しなければならない」という完璧主義の思考を捨てることから始めましょう。

完璧を目指すと、「他の働いているママはやれてるのに、なんで私はうまく両立できないんだろう?」と落ち込んで、ますます自己嫌悪に陥ってしまいます。

感情のコントロールができずイライラしていると、子供もママのイライラした気持ちを察して、家庭内がギスギスとした空気になります。

自分のせいで、楽しく遊んでいる子供達がネガティブな気持ちになってしまうのは嫌ですよね。

育児と仕事を両立するために、「がんばりすぎない」ことを、ぜひ頭の中に入れておきましょう。

 

関連記事

昔と違って、現代では夫婦共働きの家庭が多く珍しいものではありません。 共働きの家庭の中では、まだ小さい子供がいる家庭もあります。 そのような場合、働くママにとってはとても負担の大きいものですね。 しかし家庭の事情で働かなけ[…]

仕事と育児の上手な両立の仕方仕事を持っているママ必見!

 

罪悪感を持たない。

仕事と育児の両立_2

世の中には、自分が理想通りの母や妻でないことに、罪悪感を感じる女性がたくさんいます。

  • スーパーで出来合いのお惣菜を買ってしまう
  • 家の中が汚くなっても掃除をする時間がない
  • 家事代行サービスや宅配クリーニングを利用している

こうしたことに、「でもこれって、手抜きよね?」と引け目を感じてしまうのです。

けれども、朝から夜まで動き回っている働くママはとても忙しい。

決して家事をサボっているわけではありません。

家事にかかる負担を外部のサービスを使って解決するのは、ママ自身の健康を守る行為。

加えて子供と関わる時間を増やすことができるというメリットもあります。

この際、無駄な罪悪感とは縁を切りましょう

 

関連記事

育児をしていて、積極的に参加してくれない夫にうんざりしている人は、意外にいます。 そこで、この記事では育児に積極的に参加しない夫の特徴と対処法について解説します。 うまく参加させてイライラする気持ちを抑えまし[…]

【ワンオペ】育児に積極的に参加してくれない夫の特徴と対処法

 

育児と両立できる仕事を探す。

仕事と育児の両立_3

育児しながら働くママの「仕事」の選択肢は、およそこのようなところです。

  1. 復職し仕事量を調整する(キャリアを守る)
  2. 時間の融通が利きやすいパートタイムで働く(シフトを調整する)
  3. 短期間、日雇いなど期間限定のアルバイト・派遣で働く(好きなときに働く)
  4. 育児との両立に理解のある企業に転職する(仕事の負担を減らす)
  5. 特技を活かして個人事業主になる(自宅を会社にする)

①の場合はうまくいけば何よりですが、仕事量を調整できなければツラいですね。

②や③は、出産退職した多くの方が実践していますが、キャリアの再構築のハードルが上がるのが難点。

④については、「そう都合よく見つからない!」と思う方もおいででしょう。

でも最近では、時短勤務やテレワークなど、育児と仕事の両立を支援する制度を導入している企業も増えてきています。

もし、子育てしながら働きやすい環境の職場が見つかれば、肉体的にも精神的にもグッと負担が減るでしょう。

最初から「ムリ」と決めつけず、いちど発想を転換して本気で探してみてはいかがですか?

 

関連記事

子どもの教育資金に、自分たちの老後の生活資金…、今後のことを考えると賢く貯金する方法って悩みますよね。 そんなときは、毎月の貯金をつみたてNISAを活用して積立するのがおすすめです。 本記事では、元銀行員の主婦がおすすめする「つ[…]

【元銀行員が語る】賢くコツコツ貯金するおすすめの方法は?

 

まとめ

近年は共働き世帯も増加し、育児と仕事の両立に理解がある人が増えてきました。

育児と仕事の両立に明確な「正解」はありません。

家族環境も職場環境も違うため、各家庭でそれぞれのやり方があります。

ただ共通しているのは、何でもできる、理想の完璧ママを目指す必要はないということ。

ストレスがたまらないように肩の力を抜いて、子育てと両立できる働き方を見つけていくことができるといいですね。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

共働きワーママの子育てと仕事を両立するには?悩みが軽くなる3つの方法
最新情報をチェックしよう!