出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

出産後、「なんだかおっぱいが垂れた気がするな」と思う事はありませんか?

実はそれ、気のせいではなく、実際に垂れてるかもしれません

加齢やホルモンバランス、更には出産を終えると女性の身体は大きく変化するもの、おっぱいも例外ではないんです!

そこでこの記事では、出産後におっぱいが垂れるメカニズム垂れるのを防ぐためにできることを3つご紹介します。

手遅れになる前に早くから対策して、若々しいおっぱいを手に入れましょう!

スポンサーリンク

出産後はなんでおっぱいが垂れるの?

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

出産後や卒乳後はおっぱいが垂れてしまいやすくなります。

おっぱいが垂れてしまう一番の原因は加齢ですが、これは年齢を重ねるごとに、エストロゲンという女性ホルモンのひとつが減少することで、おっぱいの質が変化するからだとわかっています。

ハリが無くなったりしぼんでしまったりするのは、仕方のないことなんです。

では、加齢とは関係なさそうな出産や卒乳で、なぜおっぱいが垂れてしまうのでしょうか?

それは、おっぱいの大きさが大きく変化したからです。

出産や授乳でおっぱいは大きくなります。

しかし、授乳の必要がなくなるとおっぱいは小さくなりますよね。

その際、皮膚とおっぱいを支えるクーパー靭帯が伸びることはないのですが、おっぱいの中身である脂肪が減ることで同じ状態になってしまうのです。

その結果、出産後や卒乳後はおっぱいが垂れます。

おっぱいのサイズの変化が大きければ大きいほど、垂れるリスクも増してしまいます。

 

関連記事

産後ママの悩みの一つ、お腹まわりをスッキリさせたい!ですよね。 今回は、出産後いつから腹筋してもいいのかや、気を付けるべき腹直筋離開について、さらにトレーニング方法についてまとめました。 産後腹筋が無くなった気がする?腹直筋離開って[…]

出産で腹筋は引き伸ばされる!?簡単トレーニング3選

 

おっぱいを上向きに保つためにできる3つのこと

おっぱいを上向きに保つためにできる3つのこと

さて、女性としての象徴ともいえるおっぱいを、いつまでも若々しく上向きに保つためには何をしたらよいのでしょうか?

今回は3つの方法をご紹介します!

  1. 正しいサイズのブラを付ける
  2. バストケア用のクリームを塗る
  3. バストアップマッサージをする

どれも始めるのが早ければ早いほど効果がでるので、早速できることから始めてみましょう。

正しいサイズのブラを付ける!ナイトブラも活用しよう!

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

おっぱいを上向きに保つためには、正しいサイズのブラをつけることが大切です。

なぜかというと、小さいサイズのブラを着けていると、むくみや姿勢の悪化につながり、大きいサイズのブラを着けていると、おっぱいが固定されず、ブラの中で動いておっぱいが下がってしまうからです。

更に、せっかくのおっぱいが、脇や背中の方に流れていってしまうなんて悲しいことも…。

もちろんサイズダウンにもつながりますし、シルエットも綺麗に出ません。

ですので、正しいサイズのブラを着けることが大切になります。

しかし、自分に合ったブラジャーを着けている人は、決して多くはありません。

そこでブラ選びは、基本的には下着屋の店員さんにチェックしてもらうのが一番。

恥ずかしいあなたは、まず正しくブラを着けているかをセルフチェックしましょう。

  • 脇や背中にお肉がはみでている
  • カップの上部分がパカパカする
  • ストラップがずれ落ちやすかったり、食い込んだりしている
  • 両手をあげるとブラがずれる

以上のポイントが当てはまる場合は、買い替えを検討した方が良いでしょう。

その際、寝ている間もおっぱいを支えてくれるナイトブラを選ぶのも有効ですよ!

公式|4つの特殊構造!着けて寝るだけで実感!エレアリーナイトブラ

バストケア用のクリームを塗ろう!無い時は保湿できるものを!

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

おっぱいを上向きに保つために、おっぱい専用のバストケアクリームを塗るのがおすすめです。

バストケアクリームは、おっぱいのケアに適したボディーケアクリーム。

普通のボディークリームとは異なり大豆イソフラボンボルフィリンなど、女性ホルモンに似た働きをする成分や肌にハリを与える成分が入っています。

加齢や出産にともなって、どうしても普通に生活しているだけでは不足する成分を、バストケアクリームから補えます。

その結果、バストケアクリームを塗るとおっぱいを上向きに保つ効果を実感できます。

バストケアクリームが無い場合は、ボディークリームもハリを与える成分が入っていることが多いので、効果は下がるものの塗ることをおすすめします。

しかし、バストアップはクリームだけでは効果が少ないので一緒にマッサージをしてくださいね!

おっぱいのためのマッサージをしよう!

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法

おっぱいを上向きに保つために、バストアップマッサージをするのがおすすめです。

おっぱいの周りにはたくさんのリンパが集まっています。

マッサージをすることで、血行が良くなり浄化作用免疫作用むくみやコリが改善され、おっぱいが正しい位置に戻ってきます

リンパを流すことは、おっぱい以外にも身体の老廃物を流してくれる効果もありますよ!

おっぱいの周りはデリケートですので、強くやりすぎず、優しく優しくマッサージをしましょう。

先ほどのバストケアクリームと合わせてマッサージをすると、より効果的です。

 

 

まとめ

以上、出産後におっぱいが垂れてしまう理由と、上向きの胸を保つためにできること3つでした。

正しいサイズのブラを付けて、おっぱいのためのクリームを塗り、マッサージをすると、上向きの若々しいおっぱいを保つのに効果的です。

あなたもぜひ試してみてくださいね!

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン
写真共有アプリ「Famm」がWeb上で展開!3万人以上のプレママ&ママが応募! プレママ&ママなら誰でも無料でプレゼントが貰えます。
プレゼントにはFammのベビーアルバム、バースデーボードなどに使えるお得なクーポン7500円分に加え、 ギフト券やかわいいスタイ、キッチンマットをご用意。
さらには抽選で電動付き自転車や人気家電、抱っこひもなどの育児に嬉しいグッズももらえます。

 

出産後はおっぱいが垂れる?年齢に負けない上向き胸を作る3つの方法
最新情報をチェックしよう!