今からでも活用したい節約術3選!子育て世代におすすめ簡単に実践できる節約のコツ!

子どもが生まれてから大学卒業まで、子供一人当たりお金がいくら必要か知っていますか?

進路によっても違ってきますが、大体2,000万円〜3.000万円程度です。

こんなに必要なの?と、不安になるかと思いますが、今からでも簡単にできる節約術があります。

我が子の教育資金のためにも節約したい方に、簡単お手軽な節約術をご紹介します。

スポンサーリンク

格安スマホ・格安SIMへの乗り換え

格安スマホ・格安SIMへの乗り換え

格安スマホ・格安SIMへの乗り換えで、通信費を大幅に節約できます。

格安スマホ・格安SIMとは、docomo・au・SoftBankの大手携帯会社よりも安い料金で利用できるサービスのことです。

例えば、楽天モバイル・UQモバイル・Y!mobile・LINEMOです。

大手キャリアからこれらに乗り換えることで、毎月かかるスマホ代を安く抑えることができます。

さらに選ぶ会社によっては、ショッピングをすることによってポイントが付与されます。

子育世代にとっては、生活用品、赤ちゃん・子ども用品を買うことで、ポイントがついて利用できることは大きなメリットですね。

公式|楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

古くなったスマホ、買い換えたいけど最新機種は価格が高い分、せっかく格安SIMに乗り換えたのに端末代で月々の支払いが高額になることも。

また、店頭で見た目の端末代は安くても、残価設定プランで結局キャリアに縛られ続けるのもイヤですよね。

そんなときは、中古スマホをリーズナブルに購入するのがおすすめ!

伊藤忠商事グループが運営する中古スマートフォンの販売サイト「にこスマ」なら、良質な中古スマートフォンをお得に購入できます。

公式|SIMフリーの中古スマホの購入ならにこスマがおすすめ!

関連記事

家計簿をつけたり、節約したいけど続かない…物価が上がって食費を削るのも難しいなど、節約の悩みはつきませんよね。 そんな時は、節約の第一歩として固定費から見直すことが大切です。 中でも携帯電話料金は安くなるとわかっていても手続きが[…]

 

フリマアプリ活用

フリマアプリ活用

フリマアプリとは、不要になった洋服や小物などの物品を個人で売買できるアプリです。

人気のフリマアプリには、メルカリ・ヤフオク!・ラクマ・PayPayフリマなどがあります。

フリマアプリには2つのメリットがあります。

  1. 子ども用品を安く購入できる
  2. 要らなくなったものやサイズアウトした服を売却できる

販売手数料や振込み手数料、配送の手間などはかかりますが、自宅に居ながら不用品を手軽に販売できるのは嬉しいですね。

手数料はアプリによって違いますし、各社条件等もそれぞれ異なるので、自分にあったフリマアプリを見つけましょう。

 

おすすめ記事

最近は物価の上昇により、あらゆる食品の価格が跳ね上がり、我が家も家計に大打撃を受けています。 しかし、高校卒業から一人暮らしを始めた齢36の筆者にとって、無理のない節約はお手の物! 特に食費は、食べるものや購入するものを制限せず[…]

1ヵ月の食費はいくら?1人1万円で大満足な食生活!食費節約術4選

 

楽天スーパーセールの活用

楽天スーパーセールの活用

楽天スーパーセールとは、半額以下の目玉商品などが販売される、お得なセールです。

楽天市場で年に4回、3月、6月、9月、12月に開催されます。

楽天スーパーセールは、お得にショッピングができるだけではなく、楽天ポイントがいつもより多く貯まるのもメリットの一つです。

通常は1円1ポイントですが、セール期間中は最大42ポイントが貯まる商品もあります。

また、貯まったポイントで、お買い物ができるのも嬉しいですね。

 

 

まとめ

子育てにかかるお金の不安から少しでも解消されるように、誰でも簡単にできる節約術を紹介しました。

貯金をしたいけど、何から始めたら良いかわからないという方は、ぜひこの3つの方法から挑戦してください。

この記事が少しでもあなたの役に立ち、不安解消につながれば幸いです。

d払い ポイントGETモール
いつものお買い物をポイントGETモール経由でお買い物いただくだけで ダブル・トリプルでポイントが貯まります。d払い対応サービスはd曜日(毎週金・土曜日)は還元を最大にアップ中です!

最新情報をチェックしよう!