心に余裕を☆トイレトレーニングの進め方のコツと成功のカギは?

心に余裕を☆トイレトレーニングの進め方のコツと成功のカギは?

2~3歳ごろになると立ちはだかる壁、トイレトレーニング、略してトイトレ。
「いつから始めるの?」「効果的な方法は?」「まだ早いのかな?」
など多くのママがトイトレに苦労しています!トイトレを成功させるコツとは、どんなものなのかまとめました。

 

スポンサーリンク

トイトレを苦労しているママたちの叫び…

僕だってトイレでしたいよ!でもできないんだ!

トイトレ、怒っちゃダメなのはわかってるけどイライラする気持ち落ち着かせるため寝室に避難。

— nami@意識低い系 (@nami29704367) March 24, 2017
 

トイレへは行くけど…ちっちは出来ないな。出たーとは言うが。昨日2歳になったばかりだけど、今年中にとるんじゃー!トイトレ一緒に頑張る

— 佐伯竜香(育児中) (@saeki0ryu) March 24, 2017
 

トイトレ中のミツオ。さすがに来月から幼稚園だしやばいのはわかってる…わかってるさ…

— 花@二児のママ (@sa_ta_mama) March 24, 2017
 
特に、子どもが「来年から幼稚園」というママは焦っている様子です。 しかし、そう簡単に取れたら困りませんよね…。毎年幼稚園に入ってもおむつが取れていない子も一定数いるそうです。あまり自分や子どもを追い詰めることはありません。

もしかして、トイトレに取り組むのが早すぎ?

はやく始めたからってはやく外れるわけでもなく今はやり始めなのでこちらもやる気がありますが長期間に渡るとこちらも疲れますし、万が一たまたまおしっこが出るとこちらの期待も大きくなりそれが逆にプレッシャーになる場合もあります。
もしかしたら、トイトレが上手くいかない理由は、その子にはまだ早すぎるというのがあるのかもしれません。 ○歳になったから、という理由で始めるより、おしっこの間隔が開く、おしっこと言えるようになったなどを目安に始めましょう。
あまり早すぎるトイレトレーニングは親が大変なだけだと思います。お互いにちゃんと会話でコミュニケーションがとれてからで十分だと思います。
そう!早すぎるトレーニングは子どもにも負担がかかりますが、親の負担やストレスも相当なものです。早ければいいというものではないんですね。

コツはとにかく楽しい雰囲気で!

まるこめ on Twitter: "届きました*\(^o^)/*ありがとうございます☆庭しごとカレンダーの利用法☆~トイトレ編~トイレにカレンダーを置いておき、便座で用足しが出来たらシール貼ってもいいよ。作戦に使わせてもらいます*\(^o^)/*#ほんわか日和 https://t.co/r5i0vmi3qn" (78849)
~トイトレ編~
トイレにカレンダーを置いておき、便座で用足しが出来たらシール貼ってもいいよ。作戦に使わせてもらいます*\(^o^)/*
Twitterより抜粋
トイレでできたらシールを貼ってもいいよ作戦!トイレに行くのが楽しみになりますね。
その月齢ならトイレに行くとなにかご褒美があるっていうパターンにするしかない。
シールとかスタンプとか好きですか?
とにかく座れたらポイント、さらにしっこがでたらポイント2倍!みたいにしたらどうかな。
ポイント2倍には笑ってしまいました!なんだか主婦心かくすぐられます。子どもも、出たらいっぱいもらえる!と頑張れるかもしれません。

「おむつはずし」ではなく「おむつはずれ」必ず取れるので焦らない

昔は「おむつはずし」と呼んでいましたが、最近は「おむつはずれ」と呼びますよね。 これは、昔はおむつは「無理にでも取るもの」という意識があったからだとか。今の時代、この考え方はナンセンスです。 取れるまで、行きつ戻りつ、気長に取り組みましょう。

無理だと思ったらおむつに戻ってもOK

「怒らない」&「できたらほめる」
どうしても怒ってしまうなら、それは「お母さんのトイレトレ準備ができていない」 ということなので、いったん中止したらいいと思います。 幼稚園でもオムツしてる子いるよ。だって仕方ないもん。 オムツ禁止の園だったら、いっぱい着替え持っていくしかないよ。
「お母さんの準備ができていない」、確かにその通りかもしれません。イライラがひどいなら、いったんおむつに戻っても大丈夫。いつか必ず取れます。

まとめ

おむつはずれは、ほとんどの子はすぐにとはいかないもの。 筆者の子どもも春から年少さんですが、もう一歩というところでいまだに取れていません。ですが、1年前、トイレトレーニングを始めたころと比べればずいぶん上手になりました。 この1年、本当に行きつ戻りつでした。上手くいく3日間のあとに、おもらししまくる1週間があったり…。 筆者のストレスが限界を迎えそうだったので、途中、完全におむつに戻したことも。いまは遊びに夢中になっていなければトイレと言えます。ゴールが見えてくると希望が湧いてきます! おむつに戻ったりしながらでも、いつかはゴールが見えます。ですから、無理だと思ったらおむつ!が合言葉ですよ!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

心に余裕を☆トイレトレーニングの進め方のコツと成功のカギは?
最新情報をチェックしよう!