【節約術】家事をラクにするには節約につながる「ゼロ」の日を作ってみるコツ

家事を短時間で。ラクにできないかな・・・と考える時、意外に時間を取られているのがお買い物。できるだけ買い物を減らすことで、まず時間を節約できます。「買い物しない日」を続けるコツと、ネットで日用品の購入を済ませるポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

レシートの整理

お財布の中のレシート。「レシートがたまっているとお金が貯まらない」とも言われていますね。 レシートは買い物の時間も載っていて、日々のリアルな記録になっています。お財布にレシートが貯まりやすい、短時間で家事をこなすのが難しい、という場合は「買い物しない日」を作ってみませんか。

買い物をしない日を決める

お金を使わない日は、レシートをもらわない日。現金だけは増減がない日です。 でも買い物が習慣になっている場合、それを減らすのは難しいもの。ここで、頑張って「買い物しない」が実行出来たら、カレンダーに「〇」のしるしを付けておきましょう。買い物の時間を1日分、節約できたマークです。

家事をラクできた日

日用品など定期的に購入する品物の場合は、月に一度、ネットでまとめて買ってみませんか。妊娠出産を契機にネット購入を検討したママも多いはずです。店舗に買い物に行くと気分転換にもなりますが、家計のためにもプラスアルファの買い物をしてしまわない工夫を考えてみましょう。 店頭で日用品を購入する場合は、次回からプラス1、多く買っておきます。買い物しない日を作るのが難しい場合は、「今日は食品コーナーだけ」と、見て回るポイントを決めておきます。 必要な範囲で最低限の内容で帰宅できたら、その日も「〇」と考えて大丈夫です。

外食はダメ?

家計のことを考えると、外食はやっぱり「バツ」・・・でもありません。家事がラクできたかどうかを考えると、外食もマルとしてしるしを付けておきましょう。 ただし、カレンダーのしるしは「花」や「☆」など分けておきます。外食できて楽しかった、家事もラクできた。外食を満喫して、それから先はまた、あとで。回数が多くなると反省ポイントになる点ですね。 最近、多いかもと思ったら、次は減らすと考えたらよいのです。反省点が続かないよう意識して、納得の上で外食しない、と決めることが大切です。 また、総菜などを購入して自宅で食事をした場合も、外食に匹敵する出費だと自分で思ったら、外食マークを付けておきましょう。
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

日用品のリストを作ってみる

日用品は、まとめてネットで購入するのがおすすめです。必要な日用品のリストを一度作ってみませんか。 あるわあるわ、膨大な数の日用品を購入していることに気づきます。これは購入が大変なはずですね。 作った表を基に在庫をチェックして、必要なものを買い物サイトの購入カゴに入れておきます。表があれば、買い忘れも防ぐことができます。

日用品はネット、店舗での購入は生鮮品

日用品を定期的にそろえることができれば、あとのお買い物は生鮮品が中心です。比較的、無駄遣いしにくい種類の店舗で済ませることができます。 ネットの便利なところは、一度購入すると購入履歴が残る点。次回から購入履歴を利用して買い物をすると、余計なものを購入してしまう危険も減りますし、まとめ買いすることで、「送料無料まであと〇円」に悩む必要もなくなります。 価格の安い店舗を探すよりも結果として楽、時間もかなり節約できることに気が付きます。

時間も有限

お金には限りがあるので、時間を割いても節約する方法を探すこともあると思います。 ですが子育て中は時間が一番。
極端に通常価格と差のない限りは、価格よりも時間を優先しましょう。子育てママにもパパにも、「時間」が一番大切です。
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!