子供と一緒に本を開いて冒険へ出かけよう!ドキドキわくわくの児童書5選

本を開いて冒険へ出かけよう。ドキドキわくわくの児童書5選

お家の中に閉じこもりがちな梅雨の時期、外に出かけるかわりに本の世界へ冒険に出かけませんか?

身近な場所からファンタジーの世界まで、子どもの目線で広がる冒険の世界にドキドキわくわくが止まりません。

スポンサーリンク

たんたのたんけん

たんたのたんけん

8月29日は主人公「たんの・たんた」の誕生日。

たんたの誕生日に白い封筒に入った1枚の地図が飛び込んでくるところから物語ははじまります。

曲がりくねった道に丸や三角の印がつたその地図を持って、たんたは冒険へ出かけます。

誕生日という特別な日を彩る冒険に読んでいるこちらまでドキドキ。

低学年のお子さんなら一人で読める内容とボリュームになっていますが、表紙の見開きページにあるたんけん地図をじっくり見ながらぜひ親子で楽しんでいただきたい本です。

ダンプえんちょうやっつけた

ダンプえんちょうやっつけた

港と工場の町、ひがしはまの真ん中にあるわらしこ保育園。

ダンプえんちょう」と呼ばれる園長先生は、ある日リヤカーをひいて子供たちとひなたやまへ行き海賊ごっこをします。

草で罠を作り木の枝を武器にして、想像と工夫の中ではじまる壮大な海賊ごっこ。

目を閉じると大海原で暴れる海賊とお姫様が目に浮かぶようです。

特別な道具も遊具も使わない、日が暮れてお腹がすくまで遊んだ、そんなあの頃を思い出す本です。

おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん

さくら保育園には怖いものが2つあります。

ひとつは押し入れと、もうひとつはねずみばあさん

ある日、先生に叱られたさとしとあきらが押し入れに閉じ込められ…

押入れの中で繰り広げられる展開に壮大な冒険の物語。

ハラハラドキドキするストーリーにほんのり怖さが漂います。

長いお話なので何日かに分けてドキドキを味わうのもおすすめです。

それいけズッコケ三人組

それいけズッコケ三人組

花山第二小学校六年のハカセ、ハチベエ、モーちゃんの三人組が繰り広げる冒険物語の第一弾になる本です。

第一巻は5本の短編集になっているのでひとつひとつのお話は短いのですが、個性豊かな三人組の様子がよくわかるお話ばかり。

やんちゃな子、のんびりした子、理屈っぽい子、さまざまな個性をお互い認め合って仲良く謎に挑む三人の姿はからはたくさんの勇気がもらえるのではないでしょうか。

「怪談ヤナギ池」は暑くなるこれからの季節にぴったり。

既刊50巻とボリュームのある物語なので好きな1冊を見つけるのも楽しそうですね。

 

関連記事

読み聞かせとは…ママやパパが子どもとともに絵本などを見ながら音読することです。 みなさんはいつ頃から読み聞かせを始めますか? 0歳の赤ちゃんに聞かせても…なんて思うかもしれませんが、実は、0歳からでも読み聞かせにぴったりの絵本が[…]

絵本は何歳から?読み聞かせの効果は?語彙力や感受性を豊かにする年代別おすすめ5選

 

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

ロンドン郊外で、おじ、おば、意地悪ないとこと暮らす平凡な男の子、ハリー・ポッター。

11歳の誕生日、魔法学校への入学証が届くことから彼の人生が大きく動き出します。

誰もが一度は考えた「もしも魔法が使えたら」そんな「もしも」の連続にどんどん物語に引き込まれていくことでしょう。

冒険を通じて、自分の運命と対峙しながらも逞しく仲間と成長する姿は頼もしく、そして勇気とは何かと考えさせられます。

これが児童書? と驚くような厚さですが、ぜひ一度親子で読んでいただきたい作品です。

Amazon Prime Video
4.5

プライム会員なら、観たいチャンネルを選んで楽しめます。映画&TV番組、スポーツ、ドキュメンタリー、ニュースなどの幅広いジャンルのチャンネルがあり、チャンネル毎に無料体験できます。今すぐ利用できて、いつでもキャンセル可能。お支払いは観たいチャンネル分だけ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本を開くと無限に広がるその世界に、お子さんとぜひ冒険へ出てみてはいかがでしょう。

子供の成長期応援サプリ【ノビルン】
成長期に必要な栄養をバランス良く摂れる味や安全性にもこだわっている栄養機能食品です!
・モンドセレクション 5年連続金賞受賞(2017年〜)
・子供の成長期サポートサプリ 3冠獲得
・子育てママに紹介したい No.1
・口コミ人気 No.1



本を開いて冒険へ出かけよう。ドキドキわくわくの児童書5選
最新情報をチェックしよう!