子供の口臭原因は?気になる時の対処法と知識を大公開!

子供の口臭原因は?気になる時の対処法と知識を大公開!

子供の口が臭い、口臭が気になると、悩んでいるママパパが増えているようです。保育園や幼稚園、小学校などで、お友達に口臭を指摘されたらかわいそうですよね。もしかしたらトラウマにもなりかねません。子供の口臭にはいくつか原因があります。その原因や対処法をご紹介します。 子供の口が臭いと心配になりますよね。口臭にはいくつかの原因があります。まずは原因を知ることが大切になってきます。いくつかのケースで思い当たる原因を把握したうえで早めの対策をしてあげましょう。

 
スポンサーリンク

口臭の原因は?

歯磨きがの磨き残し
歯磨きがちゃんとできていないと口内に食べカスが残ってしまいます。その食べカスが原因で口臭が発生します。 虫歯
虫歯が原因で口臭になっている可能性もあります。子供の虫歯は見た目だけでは分からない場合がありますので定期的に検診を受けましょう。 口呼吸
口呼吸によって、口内が乾燥した状態になり雑菌が増殖することで口臭の原因になります。また、虫歯ができやすくなるほか、風邪などの感染症にもかかりやすくなります。 鼻づまり
鼻や喉に炎症や化膿が起きることによって口臭の原因になります。またアレルギー性鼻炎や蓄膿症などの病気にもなりやすくなり、結果、鼻づまりががあることで口呼吸をすることにつながることで口臭の原因となります。 ストレス
ストレスは子供にとっても例外ではありません。また、抵抗力の低い子供は、よりストレスの影響を受けやすいともいえます。ストレスは自律神経の動きが鈍くなり唾液の分泌量が減ると言われています。そのため口内が乾燥しやすく口臭につながりやすくなります。 便秘
子供は意外と便秘がちになります。便秘で腸の中の悪臭のガスが血液に吸収されて肺へ送られ、呼気となって口から出てくることで口臭が強くなります。

歯磨き・虫歯の対処法

歯磨きがの食べカスや虫歯が原因で口臭になっている場合は、ママやパパがしっかりと歯のケアをしてあげることが大切になってきます。 歯磨きの後は必ず仕上げ磨きをしてあげましょう。また、糸ようじやデンタルフロスをしてあげることでより効果的に歯のケアができます。 子供の虫歯は見た目だけでは分からない場合があります。定期的に検診や受診を受けましょう。

口呼吸・鼻づまりの対処法

口呼吸の原因は主に鼻づまりによる鼻の病気などが考えられますが、実は口周りの筋力が未発達のケースも考えられます。口周りの筋肉を鍛えるには『風船を膨らます』行為や『良く噛まなくてはいけない食べ物』などが効果的です。 子供の口臭での一番の原因は鼻づまりと言われています。鼻づまりが原因で口呼吸になり口内に必要な唾液が少なくなります。 口呼吸によって唾液の量が少なくなることで殺菌が増え口の中が臭くなります。鼻づまりに心当たりがある場合は、耳鼻科で見てもらいましょう。

ストレスの対処法

子供も大人と同じようにストレスを感じます。特に3歳頃になると保育園や幼稚園など環境の変化でストレスを感じることもあります。 子供は自分の感情をコントロールできません。ママ、パパが子供の気持ちを良く汲み取り心のケアをしっかりとしてあげましょう。 公園などで遊ばせたり、子供の話を聞いたり、向き合ったり、しっかり抱きしめてあげるなど安心感を与えることでストレスは軽減されます。

便秘の対処法

便秘が原因の場合は、やはり食生活を工夫することです。植物繊維の多いものや消化しやすい食べ物を多くとるなど便秘にならないような食生活を心がけましょう。また、水分を多めに取らせるのも良いです。 お腹を痛がる子供を小児科に連れて行くと『便秘』と言われることも良くあります。便秘は口臭の原因にもなります。食生活の見直しも効果的です。

口臭の原因を知ることが大事

子供の口臭が気になったら、まずは原因を考え、しっかりケアしてあげることが大切になってきます。 まだ良く理解できていない子供とはいえ口臭はデリケートな問題です。子供の心を傷つけることなく予防やケアをしていきましょう。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

子供の口臭原因は?気になる時の対処法と知識を大公開!
最新情報をチェックしよう!