みんな大好き『からあげ』食卓でも、お弁当でも、行楽のお供にも大活躍のおかずのスーパースター☆激簡単レシピあり☆

”お弁当のおかずに入れて欲しいもの”の上位には必ず上がる「からあげ」。美味しいからあげは飽きることがありません。今回は「からあげの特集」ですっ!おかずの王様と言っても過言ではないかと。誰でも簡単にできる、NO余計な洗い物のレシピをお教えします。今夜の食卓にからあげはいかがですか?

スポンサーリンク

●お弁当であなたが1番好きなおかずは?

「お弁当で1番好きなおかず」に関するアンケート |庄内米ファンクラブ (88935)

●小学生に聞いた「好きな食べ物」

小学生白書Web版 学研教育総合研究所|学研 (88937)

超絶!簡単手作りレシピ☆

【用意するもの】
・ビニール袋…1枚(割と厚みがあって、A4サイズくらいのもの)
・レンゲ(分量を量ります) 【材料】
・鶏肉(「もも肉」か「胸肉」かは、お好みで)
・卵
・しょうゆ
・塩
・こしょう
・にんにくチューブ
・しょうがチューブ 【作り方】
①鶏肉を食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れる
②塩・こしょうをふりかける→よくもむ
③しょうゆを入れる(レンゲで一杯)
④にんにくチューブ・しょうがチューブをそれぞれ5cmずつ入れる
⑤たまごを入れる→よくもむ
⑥片栗粉を入れる→軽くもむ
⑦170~180℃ほどの油で揚げる
上記のレシピは、筆者の私の工程です。 できればですが、揚げる前に時間を置くと、お肉の中まで味が染み込んで美味しさ倍増します。一晩つけておくくらいだと余計良いかもしれません。さらに面倒でなければ”二度揚げ”すると美味しさ3倍増しになりますよ! 味付けが濃い方がお好みだと言う方は、塩・こしょう・各チューブで調整してみてください。しょうゆはあまり入れすぎると、中まで火が通っていないのに早々に茶色に変身しちゃいます。外はカリカリ、中はジューシーですよ!

油の処理はこれを使います

さて、後処理として、これだけはやらねばなりません。そう!油をどうにかする、です。筆者はこれを使っています。
揚げたあとの油に入れて、ある程度かき混ぜて放置するだけです。普通ゴミにも出せますし、鍋を洗うにも衣のカスも無いので楽です。

=まとめ=

料理は時短で、なるべく手の込んだ”風”に、彩りよく食卓に並べることを心がけています。 料理をすること自体は好きなのですが、後片付けはどうも気が進みません(汗)揚げ物のあとに、これは食洗機では洗えないから手洗いか…やれボールだ、やれ軽量カップだ、などと本当に面倒でやりたくないので、ビニール袋に落ち着きました。 料理は工程を省略したとしても、最終的には美味しければ良いのです(笑)是非一度お試しになってみて下さい!
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!