公園デビューはいつから?持ち物や遊び方は?注意点は?不安を解決

公園デビュー_eyecatch

あたたかい季節になり、赤ちゃんとのお散歩に慣れてきたら、そろそろ公園デビューもしてみたくなりますね。

この記事では、公園デビューのタイミング、そしておすすめの持ち物や遊びについてご紹介します。

公園デビュー前のご家庭の参考になりますように!

スポンサーリンク

公園デビューの時期と服装

赤ちゃんとおでかけ♪【東京・横浜・川崎のおすすめショッピングモール5選】生後3ヶ月~そろそろママも”おでかけ”したいわ!

公園デビューとは、親子が家の近くの公園などに初めて遊びに行くことを言います。

広い意味では、公園で出会った他の親子と友達になり、地域コミュニティに参加することも含めて、「公園デビュー」と呼ぶこともあります。

公園デビューはいつから?

公園デビューには、特に生後何か月という決まりはありません

必ずしも「たっち」や「あんよ」ができる必要もないので、「おすわり」期や「ねんね」期でも大丈夫です。

ただし、新生児はまだ環境に適応する力が弱いので、短時間の外気浴から始めましょう。

春や秋などの過ごしやすい季節で、晴れた日の午前中がベストです。

夕方になると、小学生など比較的大きな子供が全速力で鬼ごっこをしたり、ボール遊びをしているため、小さな子供の居場所が少ないこともあります。

公園に行くときの服装

服装は薄着を心がけ、大人より1枚少ないぐらいでちょうど良いでしょう。

暑い時期は帽子も忘れずに持ちましょう。

また、歩けるお子さんの場合は転びやすいので長ズボンがおすすめです。

他にも、フードやひもが付いた服、フリルが付いた服などは、遊具にひっかかると危険なため、シンプルで動きやすい服装が良いでしょう。


子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】

関連記事

お?!最近子供が『トイレ!』と教えてくれる回数が増えてきた?おむつ交換の回数減った? そろそろトレーニングパンツの準備? と、考えているママさんのために、筆者が経験したトレーニングパンツ開始から卒業までの体験談をご紹介します。 […]

 

公園に行くときの持ち物

公園デビューはいつから?おすすめの持ち物や遊びもご紹介

基本的な持ち物は、次の通りです。

リュック1つにまとめるなど、パパママも両手を空けておくと一緒に遊びやすいでしょう。

  • 着替え1セット
  • おむつ ※短時間でも念のため持っておくと安心
  • お茶や白湯
  • ビニール袋 ※汚れた着替えやゴミを持ち帰るため
  • タオル
  • ウェットティッシュや除菌シート
  • 日焼け止め、虫よけスプレー
  • 遊び道具 ※名前を書く

遊び道具については、100円ショップなどでも種類が豊富にあり、手軽に楽しめます。

100円ショップに限らず、公園では同じおもちゃを持った子と出会うことも多いので、名前を書いておくとトラブル防止になります。

 

関連記事

過ごしやすい爽やかな陽気に、お外遊びが増えてくる時期ですね。 そこで忘れてはいけないのが、紫外線対策です。 子どものデリケートな肌を守る日焼け止めは、なるべく肌に優しいものを選んであげたいもの。 そこでこの記事では、親子で[…]

おススメの日焼け止め3選_eyecatch

 

おすすめの遊び方

公園デビューはいつから?おすすめの持ち物や遊びもご紹介

基本的に、子供が興味を示すものに触れさせることから初めてみてください。

子供が最初から遊具などに興味を持った場合は、すんなり馴染んでいくでしょう。

ただ、初めての公園の雰囲気に戸惑って固まってしまうことも多々あります。

そんなときは、ベンチに座ってお友達の様子を見たり、抱っこで花壇のお花を見たりしながら、少しずつ慣れていきましょう。

お座りができるようであれば、シャボン玉遊びもおすすめです。

パパママが作って飛ばしてあげると喜びます。

また、砂場に座って砂を触るだけでも、初めての不思議な感触で子供にとっては良い刺激になりますよ。

 

関連記事

お休みの日に子どもと遊びに行こうと思っても、あまりお金をかけたくない時もありますよね。 そんな時に利用したいのが公共施設です。 レジャー施設は入場料が結構かかりがちですが、公共施設なら数百円の入場料で楽しく遊べます。 この[…]

公共施設_eyecatch

 

公園で遊ぶ際の注意点

ママ友あるある!人付き合いが苦手?人間関係に疲れたら読んでみて!

公園で遊ぶ際の注意点は、絶対に子供から目を離さない、ということです。

  • 他のママとのおしゃべりに夢中になる
  • スマホで写真撮影に集中してしまう
  • 気になる電話やSNSにアクセスしてしまう

こうしたことで子供の危険を察知するのが遅れてしまいます。

事故が起きてからでは後の祭り。「ちょっとだけなら…」にはくれぐれも注意しましょう。

 

関連記事

子どもが生まれて成長する。その成長と合わせて、お母さんはママ友を作らなければなりません。絶対ではないが、ママ友ができないと子供にも影響します。でも女は集団で行動する生き物。その中に入るのは勇気がいりますよね。テレビドラマでもこわーいママ友[…]

ママ友ってホントに必要?ママ友の作り方と上手な付き合い方の秘訣

 

まとめ

公園デビューと聞くと、何をして遊べば良いのか、何時間ぐらい居れば良いのかと身構えてしまうかもしれません。

子供のデビュー以上に、いわゆるママ友とのお付き合いに緊張する方もおいででしょう。

でも公園に行くことは、本来気軽で楽しいはずのものです。

あまり緊張し過ぎず、「公園の様子を少し見に行く」ぐらいの気持ちで、我が子と一緒に少しずつ外の世界を広げていけると良いですね。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

カレンデュラ手づみトライアルセット
厳選された天然精油を専門のフレグランスデザイナーがブレンド!
北海道の生産者の人々と協力をして土の状態や栽培方法にまでこだわり栽培、採取から製品作りをしています。
花びらを一枚ずつ取り分けるなどの手間がかかる作業を行うのは、素材の中でも厳選した部分を使いたいから。
この一手間で素材のパワーが凝縮したオイルやエキスが誕生します。

 

公園デビュー_eyecatch
最新情報をチェックしよう!