先輩ママに聞いた0~3歳の育児で手抜きしてもよかった思う10の本音

子供が小学生くらいになると、ママも過去の育児を振り返る余裕が出てきます。

あんなことがあったな~あのときもっと手抜きしていれば、子供にもっと優しく接していれたかもって回想することもあります。

そこで先輩ママに聞いた手抜きしても良かったかと感じた事をご紹介します。

現在奮闘しているママ達に是非読んで欲しいです!

我が息子も12歳になり、筆者もこうして育児の記事を執筆していることで、過去の自分がしてきた育児をよく振り返るようになっています。

0歳~3歳の時代には、それこそ産後うつであったり、育児ノイローゼに悩まされていましたが、年月が経つと懐かしい思い出となりました。

今回の記事をご紹介するにあたり、よく当てはまるなぁと思ったので、今現在0歳~3歳を育てているママ達に是非読んでいただきたいです。

なんでもそうですが「~過ぎ」っていうのは、心身によくないですね。

スポンサーリンク

10位

《安全 2人》

子どもが心配になるあまり、ついつい危ないところに近づいたり興味を持つとその場から離れさせたり、注意したりしたが、子どもの好奇心を邪魔してしまったのではと思った。

親が先頭になり注意し過ぎると、物事に興味を持つことや危機管理能力に乏しくなるのでは困りますね。
”見守り”っていう感じが丁度良いのかもしれません。

《英才教育 2人》

英語教育や知育に親が夢中になってしまったが、続けてステップアップしていかないと意味がなくなってしまったので始める時期はもっと後でも良かったと思う。

幼少期(特に未就園児)は親からのすすめでやっているんじゃないかと思います。

悪いことではないと思います。

小さいうちから習い事をすることによって、集団生活に慣れさせる、学習するとはこういうものだという意識が生まれるんじゃないですかね。

《お菓子 2人》

お菓子は3歳までダメとかチョコはダメとか1人目は気にしていたけど、二人目は全然だった。あまり神経質になりすぎたかもしれません。

早くから味の濃いものを与えるのはおすすめしないです。

虫歯になって痛い思いさせたくないですよね?

ジュース類も本当はあげなくてもいいと思います。

それしか飲まなくなりますので。

 

関連記事

遊んで学べる「幼児用かるた」が、ママさんたちの間で人気になっています。 ひらがな、カタカナ、アルファベットを自然と学べる幼児用かるたは遊び感覚で記憶力を養うことができます。 また、集中力やコミュニケーション能[…]

遊んで学べる幼児用かるたが今ママさんたちの間で人気になっています。ひらがな、カタカナ、アルファベットを自然と学べる幼児用かるたは遊び感覚で記憶力を養うことができます。また、集中力やコミュニケーション能力も自然と身につく要素も人気の一つです。そこで、口コミでも人気なおすすめの幼児用かるたをご紹介します。

 

9位

《無農薬・無添加 3人》

無農薬や有機栽培の野菜にこだわっていたので、食費が高くついた。

口に入れるものにこだわるのはいいことですが、食事って本来楽しむものじゃないですか?

やっぱり「こだわり過ぎ」はよろしくないと思います。

 

関連記事

乳幼児の急な発熱!さっきまで元気だったのになぜ!?と慌ててしまいます。 発熱自体は異常な事ではありません。でも38.5℃以上の数値を体温計で目の当たりにすると、気持ちはソワソワ。そんな時つかえる便利なアイテムをご紹介します。 広告の[…]

子供が急な発熱!対処法は?ストックしておいて正解だったアイテム5選

 

8位

《トイレトレーニング 5人》

トイレトレーニング、早くオムツ取れないとと頑張りましたが、タイミングが来ればみんなできるようになります。

最終的には幼稚園ですね。
周りのお友達がトイレでして居る姿を見ると、子供ながらに「おむつはおかしいんだ」って自覚が出るみたいですよ。

7位

《泣いたら抱っこ 5人》

お昼寝をさせるために、抱っこやおんぶを長時間頑張っていましたが、本当に眠い時はすぐに寝るので、そこまでムキになって寝かせる必要はなかったかなと思います。

抱っこ・おんぶ、泣き止むまでやってました~。
それでも寝ないときは、自分も寝不足でフラフラなのにドライブしてました。
ほとんど執念みたいな感じでしたね。
関連記事

寝る前の子どもへの絵本の読み聞かせで、子どもが興奮して「もっと読んで!」と寝なくなってしまった経験は多くのママが持っているものかもしれません。「ねないこだれだ」は普通の寝かしつけの時に読み聞かせる絵本とはひと味違うと、長年愛されています。[…]

子どもが寝ない時におすすめ!絵本「ねないこだれだ」は異色の寝かしつけ絵本?

6位

《掃除・除菌・衛生 5人》

・外出した際に変な菌に感染しないようにかなり予防していたが、風邪にかかるときはかかるのでがっつり防止しなくてもよかった。

・何かにつけて使う食器は消毒液につけていたが、そこまでしなくても良かったとも思う。

除菌除菌って世の中騒ぎ過ぎに思います。

お掃除メーカーの仕業だと思ってください(笑)

食器は「ミルトン」に浸しておけばオッケーです。

5位

《母乳育児 6人》

母乳がほとんど出なかったのでタンポポ茶を飲んだりして頑張ったのですが、やっぱり出ずに落ち込む毎日を送っておりました。今思えばミルクで育てたわが子は丈夫に育っているしもっと楽に考えればよかったです。

母乳が出る出ないって、持って生まれたものだから、出る人は母乳を飲ませれば良い、出ない人はミルクを与えれば良いという簡単な答えなんじゃないかなと思います。

母乳神話みたいなのもあるらしいですが、出ないものを無理やり出せれば悩まないってね。

ミルクでもちゃんと育ちますのでご心配無用ですよ。

 

関連記事

「断乳」を考えているママは必見です! 自己流や間違った方法で母乳を止めてしまうと「乳腺炎」や次の子の時に「母乳が出にくい」などのトラブルを起こすきっかけにもなりかねます。 そうならないように、今回はベストな断乳のタイミングや方法を伝[…]

母乳を止めるタイミング!「乳腺炎」にならないための対処法教えます!

 

4位

《お世話全般 6人》

子どもの面倒を自分がみなければいけない。という妙な責任感が強く、あまりまわりに頼りませんでした。もっと両親に頼ったりや公共の保育施設などに預けたりできたなぁ。と今になっては思います。

お世話し過ぎ、これよくないです。

子供の自立心がなかなか育たず、自分でするっていう意識が薄くなってしまいます。

周りに頼れる人がいるのなら、遠慮なく甘えていいんですよ。

 

関連記事

ご出産おめでとうございます。 体調不良のつづく妊婦期を乗り越えて、壮絶な出産を終えてやっと会えた我が子は天使のように可愛いですよね。 私も、子供が生まれるたびに「新生児~いい匂い~」とデレデレでした。 産後ついついやってしまいがち[…]

産後あるある!3児の母がアドバイスする、ゆくゆく後悔しない産後の過ごし方!

 

3位

《お出かけ・外遊び 7人》
・ずっと家にいるとかわいそうかなという思いがあり、自分が無理してでもお出かけしたり散歩したりしていた。もっと自宅でゆっくり過ごしても良かった。

・支援センター通い 友達が出来たメリットもあるが 宗教がらみの勧誘や束縛したがる人に気に入られたり疲れた。下の子はほとんど行ってないから入園前からの知り合いはほとんどいなかったけど何の影響もなかった。

ひきこもってばかりは問題ですけど、自宅でも手軽に遊べば良いのです。

ご自分の体がしんどいときは、TVやDVDのお助けを借りるのも手ですよ。

 

関連記事

「子供にマナーなんて大げさな!」なんて思うママもいるかもしれませんが、なかには常識の範疇を超えたお子さんもいるんですよ…。 呼ぶ側・呼ばれる側の立場に立って、お子さんと「約束事」についても、よくお話をしてみてください。 『約束事[…]

【小学生ママ必見】あなたのお子さん大丈夫?放課後お友達の家で遊ばせるときのマナーについて

 

2位

《生活リズム 7人》

・リズムを整えたくて、毎日同じ時間に決まったことをやるようにしていましたが、融通が利かなくなるとイライラしてしまったので、もう少しゆったりとした育児ができたら良かったと思います。

・睡眠時間などかなり気にしていたが、二人目は上に合わせて動いていたので睡眠時間が短かったが問題ないように思う。

子供が寝たら自分も寝る!くらいの感じで良いんだと思います。

子供のお世話が最優先であって、家事は二の次って思えれば心にも余裕が生まれるかも?!

1位

《離乳食・食事 100人中33人のママが「手抜きしても良かった」と答えています》

・離乳食を、寝不足でフラフラしながら作っていました。ほうれん草をこした後の茶漉しを洗うのが大変でした。もっと普通に粉末タイプのを買ってやり過ごせば良かったかと思います。

・離乳食などを別に作るのは大変なので、大人の分などからもっと取り分けできるようなメニューを作って楽をしても良かったと思います。

・嫌いなものを頑張って食べるように工夫しすぎました。医者によると子供があまりにも嫌いな食べ物はアレルギーである可能性があるそうです。

うちの場合は嫌いな食べ物を食べた後にすぐ嘔吐したり湿疹が出たりしたので血液検査をしたところアレルギー反応がでました。なので無理に嫌いなものを食べさせすぎるのはやめようと思いました。

市販のベビーフード、私よく使っていましたよ。

手作りの場合は、”子供用”ってこだわることなく、大人用に作るものを取分けするとか、ミキサーを使うとかすれば良いと思います。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!