2018年4月2日 更新

赤ちゃんとの入浴の方法と顔の洗い方は?シャワーだけじゃだめ?お風呂を上手に入れるポイントとグッズ5選

1か月検診を終えると大人と一緒に入浴ができるようになります。沐浴は産院などで指導してもらえますが、その後のお風呂の入り方は誰も教えてくれませんよね。今回は赤ちゃんとのお風呂の入り方とお風呂グッズについて調べてみました。

13,641 view お気に入り 0

赤ちゃんのお風呂の入れ方

1か月検診を終え、沐浴から普通の湯船でお風呂に入れ始めるママも多いですよね。

でも一緒に入るといってもまだ首も座らないし、ママも洗わないといけないし・・どうやってお風呂に入ったらいいかわからないというママもいますよね。

まずは赤ちゃんと一緒に入る時の手順をご紹介します。
1.赤ちゃんを脱衣所に置いたラックやクーファン、座布団の上に寝かせる。

2.ママがお風呂に入り、体を洗う。(たまに扉を開けて赤ちゃんの様子をみてあげると赤ちゃんも安心)

3.赤ちゃんの服を脱がせ、ラックの上に服、おむつ、バスタオルを広げる。

4.赤ちゃんを膝の上にのせる。(縦抱き抱っこでも横抱っこでもOK)

5.顔をガーゼでやさしく洗う(乳児湿疹の出る子は石鹸をつかって)

6.頭の下に洗面器を置き、ガーゼを使って髪を濡らしたら石鹸を泡立ててやさしく洗う。(沐浴の時と同じ)

7.頭に泡が残らないようにガーゼを使ってしっかり泡をおとす。

8.首から順に体を洗う。(脇の下、指の間、鼠蹊部などは丁寧に)

9.ママと一緒に湯船につかる。

10.あたたまったら赤ちゃんをラックの上のバスタオルで拭き、素早く服を着せる。

11.ママが体を拭いたら赤ちゃんと一緒にあたたかい部屋へ。
この手順ならママ一人でも赤ちゃんをお風呂に入れてあげることができますね。

でも膝の上で赤ちゃんを洗うと石鹸で滑って恐かったという経験がある人もいるのでは?その場合は、膝にタオルを一枚置くと安定しますよ。またベビーマットを引いて床で洗う方法もあります。

慣れてきたらガーゼを使わずに手で洗ったり、シャワーで流しても大丈夫です。シャワーを使う場合は、常に温度を確認することを忘れないでくださいね。

湿疹を予防する洗顔と保湿の方法

thinkstock (73149)

赤ちゃんの顔はどうやって洗うの?目や耳に水が入ったらどうしよう?赤ちゃんを洗う時に一番難しいのが顔ではないでしょうか。目や耳に水が入りそうで、びくびく洗っているママもいるのでは?

しかし、赤ちゃんは乳児湿疹や乾燥など肌のトラブルも多いもの。上手に洗えていないと、さらにひどくなる可能性もあります。

肌が弱い赤ちゃんは自分のよだれや口からこぼれたミルクにも炎症を起こしてしまうことがあるそうです。しっかり洗って、肌荒れを予防してあげましょう。

顔の洗い方を調べてみました。
① 顔はこするのではなく泡で包み込んで汚れを落としましょう。

② ガーゼは肌を傷めるので使わず「手」で優しくたっぷりの泡で洗いましょう。

③ 耳の後ろも忘れがちです。しっかり洗いましょう。

④ とくにTゾーンが汚れやすく新生児期に湿疹が出やすくなります。しっかり洗い、保湿してあげましょう。

⑤ 小鼻も忘れずに!

⑥ すすぎも弱めのシャワーで思い切って顔にかけましょう。羊水の中にいたので、目に水が入っても 大丈夫です。水がかかると、反射的に目も閉じるのです。
顔もシャワーで流していいんですね。最初はびっくりして泣いてしまう赤ちゃんもいそうですが、ほっぺたなどから少しづつ慣らしてあげるといいかもしれません。

洗顔の際、石鹸のついた顔を手で触ってそのまま口にいれてしまう赤ちゃんもいますので口に石鹸が入らないように注意が必要です。

また肌が弱く刺激にも敏感な赤ちゃんの肌ですが、特に顔は身体よりも肌が薄いため、肌トラブルが起きやすい場所です。洗顔の後はしっかりと保湿をしてあげることが大切です。
保湿方法やコツ

まず、ママの手が冷たくないかを確認し、手のひらに保湿剤をよくなじませて、赤ちゃんの肌にやさしく塗っていきます。表面につけるだけでなく、優しく塗りこんであげましょう。指の腹を使って、頭皮にも塗ってあげるのがポイントです。

保湿剤を使うのは1日2回、朝とお風呂の後が目安です。夏場で汗をたくさんかくときは、汗を拭きとったあとやシャワー後にも保湿してあげましょう。
保湿剤にはローションやクリーム、オイルなどがあります。まずはローションから使い始めて、乾燥がひどい場合にはクリームやオイルなどを使ってみてもいいかもしれません。

肌が弱い赤ちゃんは一度小児科で相談してみましょう。塗り薬や赤ちゃん用の保湿剤などを出してもらえます。

お風呂の頻度は?シャワーだけでも大丈夫?

thinkstock (22364)

汗をたくさんかいたり、うんちがユルユルだったりとすぐに汚れてしまいがちな赤ちゃん。お風呂はどれくらい入れたらいいの?
沐浴は1日1回と指導されましたが、普通のお風呂はどうでしょう?

あせもが出来てしまう赤ちゃんや、うんちがゆるい赤ちゃんの場合、1日に数回入れているというママもいますよね。お風呂の頻度に決まりはあるのでしょうか。
日何回お風呂に入れてあげればいいのかしら?人によって言うことは違うけど・・・と悩んでしまうママも多いかもしれません。

基本的に赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、最低でも一日一回はお風呂に入れてあげましょう。

あせもができた!汗だくになった!乳児湿疹がひどい!そんな時は一日に何度か入れてあげてもよいでしょう。二度目、三度目のお風呂は、シャワーだけで済ませます。石鹸は1日1回にしましょう。
数回入れる場合は石鹸で洗う必要はないんですね。

赤ちゃんは汗もかきやすく、毎日のお風呂がかかせないことはわかりました。しかし、毎日湯船をためて、入浴の準備をして・・赤ちゃんとのお風呂が体力的にツライというママもいますよね。

今日はシャワーで簡単に済ませたいなという時、赤ちゃんは湯船にいれなくてもいいのでしょうか。
赤ちゃんがシャワーだけで済ませても良い時期は、いつからと決まっているわけではありません。

ただ、新生児期は首や姿勢が安定していないため、片手でシャワーのヘッドを操作し続ける方が危険かもしれませんね。そのため、多くのママが、首がすわりはじめる生後2~3ヶ月頃からシャワーを使います。

特に、気温が高く暑い時期は、シャワーだけで済ませる日があっても構いません。月齢が低い赤ちゃんほど体温調節がうまくできず、湯船に浸かることで体が温まり過ぎてしまうことがあります。
暑い時期は赤ちゃんもシャワーだけでも大丈夫なんですね。

湿疹などでかゆみがある赤ちゃんは、湯船で温まるとかゆみがひどくなるのでシャワーだけで済ます方がいいこともあるそうです。ただし、湯船につかることで赤ちゃんもリラックし、眠りがよくなるのでできれば毎日入れてあげたいですね。

どうしても赤ちゃんとのお風呂がつらい場合や、赤ちゃんのご機嫌が悪いときはお湯で濡らしたガーゼでふき取ってあげるだけでも汚れを落とすことができますよ。

赤ちゃんとのお風呂どうしてる?ママたちの声

thinkstock (22372)

段なかなか聞けないお風呂、事情他のママたちはどうしてるの?

取りなどが難しい赤ちゃんとのお風呂。他のママたちはどうしているのでしょうか?

赤ちゃんとの入浴についてママたちの声を集めてみました。
パパが早く帰ってこれる場合は入れてもらえると助かりますよね。

男性の方が身体も大きく、力もあるので赤ちゃんを安定して洗うことができます。

ただし、慣れていないと段取りが難しいので初めはママの助けが必要かもしれません。
可愛いバスタオルなどお風呂グッズを揃えるのも楽しいですね。

また少し大きくなってきたら、赤ちゃんが喜ぶバス用おもちゃなどを使ってみるとバスタイムが親子の楽しい時間になりそうです。
お風呂が苦手なママもあまり気負わず、つらいときはタオルで拭いて済ませたりパパにお願いしたりしましょう。

赤ちゃんが一人座りできるようになれば、お風呂も大分楽になりますよ。

おすすめのお風呂グッズ

Amazon:エルフ ベビー 折り畳み ふかふかベビーバス ビニール

2,900
カラー:ブルー・ピンク
※価格・在庫有は2017年4月17日現在の情報です。

Amazon | リッチェル ふかふかベビーバス Lサイズ 空気入付

3,946
空気入付きで便利で楽ちん!
※価格・在庫有は2017年4月17日現在の情報です。

Amazon | アップリカ バスチェア はじめてのお風呂から使えるバスチェア

3,980
パーツ取り外し可&やわらかマット付き!
アマゾンなら最短当日配送。
※価格・在庫有は2017年4月17日現在の情報です。

Amazon | 日本育児 入浴補助具 ソフトバスチェア デイジー

2,458
※価格・在庫有は2017年4月17日現在の情報です。

Amazon: Swimava うきわ首リング

3,240
※価格・在庫有は2017年4月17日現在の情報です。
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

まとめ

赤ちゃんの入浴方法についてご紹介しました。

しかし、赤ちゃんのお風呂ははっきりと決まりがあるわけではありません。入浴時間や手順など、こうしなければと気負うよりもママや赤ちゃんが楽な方法を見つけることが大切です。

入浴準備から、保湿ケアまで赤ちゃんとのお風呂は慣れるまで体力的にも大変です。しかし、赤ちゃんと肌を合わせ親子のコミュニケーションが取れる貴重な時間でもあります。

パパに手伝ってもらったり、お風呂グッズを利用したりとバスタイムが楽しい時間になるといいですね。
40 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
沐浴が悩みの種!沐浴する理由と上手に沐浴するポイントとは?

沐浴が悩みの種!沐浴する理由と上手に沐浴するポイントとは?

赤ちゃんが退院し、その日から始まる「沐浴」という作業。赤ちゃんのお風呂ですよね。新米ママは、沐浴に手間取る人がとても多いです。ふにゃふにゃの赤ちゃん、もし手が滑ったら…沐浴中に泣き出しちゃったら…暴れて困るんだけど!など色々問題は尽きません。今回は、沐浴の目的、沐浴をしない方が良いとき、そして先輩ママたちの声を集め、上手に沐浴するためのポイントをまとめました。
りょうか | 406 view
沐浴卒業後にお風呂で使える便利アイテム!子育てママの口コミで人気の商品はコレだ!5選

沐浴卒業後にお風呂で使える便利アイテム!子育てママの口コミで人気の商品はコレだ!5選

赤ちゃんのお風呂について、生後1カ月までは大人と同じ浴槽ではなく、基本的に沐浴が推奨されています。生後1カ月を過ぎてからは、生活環境に合わせて、沐浴を続ける家庭もあればパパやママと一緒に入る家庭もありますね。みなさんは沐浴卒業後、どのように赤ちゃんの入浴を工夫しているのでしょうか?
ゆゆまま | 6,772 view
気になる”いちご鼻”撃退法!間違ったお手入れ方法で毛穴の黒ずみ増やしていませんか?

気になる”いちご鼻”撃退法!間違ったお手入れ方法で毛穴の黒ずみ増やしていませんか?

お顔の印象を台無しにしてくれる「いちご鼻」。原因となる間違ったお手入れ方法を見直して、つやつや耀くお肌に改善していきましょう。今回はイチゴ鼻の改善方法を伝授致します。
子供の大好きなバスボムが簡単に手作りできるって知ってた!?入浴タイムを楽しむ失敗しない作り方

子供の大好きなバスボムが簡単に手作りできるって知ってた!?入浴タイムを楽しむ失敗しない作り方

湯船にいれると、ボコボコと泡がでてくるバスボムをご存知ですか?大きめの固形入浴剤のことで、中から小さなおもちゃが出てくるものもあります。そんな楽しいバスボムが自宅で簡単に作れるんです。
塚原朋子 | 212 view
子供の唇がカサカサ!対策法と安全なおすすめ子供用リップクリーム・ケア用品5選

子供の唇がカサカサ!対策法と安全なおすすめ子供用リップクリーム・ケア用品5選

乾燥するこの季節、お子さんの唇は大丈夫ですか?気づいたらガサガサになっていて裂けてしまっているなんてことも!そうなる前にしっかりケアしてあげましょう。おススメのケア方法と、ガサガサを治す方法をご紹介します。
塚原朋子 | 2,356 view
赤ちゃんが風邪!お風呂は入れて大丈夫?「熱や鼻水」症状別の判断記事と注意することのポイント!

赤ちゃんが風邪!お風呂は入れて大丈夫?「熱や鼻水」症状別の判断記事と注意することのポイント!

寒さや乾燥が増して風邪をひいてしまうこの季節。もしも、赤ちゃんが風邪をひいてしまったら「お風呂は入れて大丈夫?」「どの程度の症状だったらお風呂に入れてもいいの?」など、症状別、判断基準や注意点についてお教えいたします!
naay76 | 108 view
ふわっふわの泡で洗顔しよう!100均「ダイソー」の洗顔泡立て器「ほいっぷるん」が超優秀♡と話題!

ふわっふわの泡で洗顔しよう!100均「ダイソー」の洗顔泡立て器「ほいっぷるん」が超優秀♡と話題!

今話題の「ほいっぷるん」をご存知ですか?DAISOで購入できる便利グッズなのですが、簡単に濃密でふわふわの泡が簡単にできると評判なのです。とってもお薦めでいつもの洗顔が変わりますよ!
赤ちゃん用入浴剤であったか楽しいお風呂タイム!お肌ツルツルおすすめ入浴剤5選

赤ちゃん用入浴剤であったか楽しいお風呂タイム!お肌ツルツルおすすめ入浴剤5選

冷えた身体はあったかいお風呂に入って温まりましょう!赤ちゃんのお風呂デビューは赤ちゃんも使える入浴剤で一緒にポカポカ♪肌に優しいから安心してバスタイムが楽しめますよ。家族みんなでリラックス!おすすめの入浴剤をご紹介します。
vv_aya_paris_vv | 189 view
赤ちゃんが風邪を引いている!お風呂って入れても大丈夫?判断基準・注意点を症状別に教えます!

赤ちゃんが風邪を引いている!お風呂って入れても大丈夫?判断基準・注意点を症状別に教えます!

赤ちゃんが風邪をひいている時に「お風呂」に困ったことはありませんか?今回はお風呂に入れても大丈夫なのかどうか「症状別」にお教えいたします!判断基準や注意点なども一緒にご紹介していますので、合わせて見てください!
naay76 | 57 view
新生児期のベビーグッズ!準備に必要なもの・不要なものは?ベビーカーは?おもちゃは?

新生児期のベビーグッズ!準備に必要なもの・不要なものは?ベビーカーは?おもちゃは?

赤ちゃんが生まれる前に、沢山のものを準備しないと!と意気込んで買ったものの、結局は使わなかったりと意外と無駄な出費が多いもの。生まれてから約1ヵ月の間に、本当に必要なものと、特に要らないものをまとめてみました。
vv_aya_paris_vv | 686 view
【肌荒れに悩むママ必見!】今年の夏は「おむつかぶれ」知らず!自宅でできるホームケア教えます☆

【肌荒れに悩むママ必見!】今年の夏は「おむつかぶれ」知らず!自宅でできるホームケア教えます☆

だんだんと暑くなるこの季節。赤ちゃんは汗っかきなのに、さらに拍車がかかり「おむつかぶれ」を引き起こす原因に!繰り返す肌荒れは将来あとに残ることもあるので、何とかしてあげたいですよね?今回は、自宅でできるホームケアと我が子はこれで治った裏技を教えます(^^)!
naay76 | 262 view
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 489 view
基本の肌は3歳までに作られる!赤ちゃんの保湿ケアの4つのポイントを知ろう!

基本の肌は3歳までに作られる!赤ちゃんの保湿ケアの4つのポイントを知ろう!

我が子の肌を清潔に、きれいに保ってあげたいと、ママやパパはみんな思います。デリケートな赤ちゃんの肌は、どんな時に保湿が大切なのでしょうか?保湿のタイミングや見逃しがちな個所などのポイントをしっかりおさえましょう!
ゆゆまま | 978 view
赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や教え方は?ガーゼ磨きは?知っておきたい虫歯予防の心得

赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や教え方は?ガーゼ磨きは?知っておきたい虫歯予防の心得

歯が生え始めると成長を感じ嬉しいものですよね。しかし気になるのがお口のケアです。子供が将来、虫歯で困らないように赤ちゃんのころからケアをすることが大切です。赤ちゃんの歯磨きってどうすればいいの?いつから始めたらいいの?そんなママさんの疑問にお答えします!
mitukitukituki | 230 view
【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

新米ママの初めての育児は、赤ちゃんのほんのささいなことが不安になったり、気がかりになったりします。こんな時はどうすればいいの?などママが気になっていることって意外と多いものです。そこでその不安やきがかりを解消します!
miyamu | 714 view
赤ちゃんの背中スイッチと戦うママ必見!スイッチは背中じゃなかった!対策方法と赤ちゃんの寝かせ方

赤ちゃんの背中スイッチと戦うママ必見!スイッチは背中じゃなかった!対策方法と赤ちゃんの寝かせ方

やっと寝てくれた…さぁ布団へ置きましょうかね…「ギャー!」よくある光景ですね。赤ちゃんを寝かせつけて布団に下ろそうとすると、まるでスイッチが入ったように泣きだす。寝てくれたら家事をする時間もできるのに…ため息をついて、また抱き上げる。赤ちゃんを起こさずに布団におろすテクニックをまとめてみました。なんと、スイッチは背中ではなかった。
今しか撮れない一瞬を!赤ちゃん写真撮影のススメ

今しか撮れない一瞬を!赤ちゃん写真撮影のススメ

赤ちゃんの成長はあっという間。かわいらしい姿を覚えていようと思っても、なかなか思い出せなくなってくるものです。今しか撮れない赤ちゃんのあんな表情、こんなポーズをぜひ残してあげておいてください。
minto | 444 view
【朗報!経験者ママが語る!】”授乳”は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係

【朗報!経験者ママが語る!】”授乳”は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係

母乳は赤ちゃんの免疫力を高めるのに効果的と言われていますが、実はママにもメリットがありました。女性の罹るがんNO1と言われている乳がんの予防に効果的ということでした。結構リスクが低下するので、できるなら長く母乳をあげたほうがいいのかもしれません。
慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

生後半年~2歳くらいまでの間にかかることが多い感染症です。突然38度くらいの熱で発症し、その日のうちに40度近くまで上がることもあります。この病名を「突発性発疹」といい、多くの赤ちゃんが経験する病気のひとつです。そんな赤ちゃんの症状にママは慌てず対処が必要です!突発性発疹について、理解しておくべきポイントを押さえておきましょう!
ビオラちゃん | 271 view
【癒される】知っておきたい!ベビーマッサージの基礎知識!赤ちゃんの冬の乾燥肌にも効果あり!

【癒される】知っておきたい!ベビーマッサージの基礎知識!赤ちゃんの冬の乾燥肌にも効果あり!

赤ちゃんとママのコミュニケーションができると話題のベビーマッサージ。ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんの愛情を深めるスキンシップの一つです。お母さんに触れられることで赤ちゃんはとても安心し、心が満たされます。

この記事のキーワード

この記事のライター

mitukitukituki mitukitukituki

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation